推しと軍鶏鍋を食べる、思わぬ寒さの水戸ライド

これは、カスイチのときの雑談が元で遂行されたライドである。

 

どろさん「今度は水戸で軍鶏鍋食べよ」

クロ「(あの坂本龍馬が暗殺された夜に用意させていたという龍馬ファンの偲び飯と名高き)シャモ鍋……?!!ぜっっったい行く」

 

そんなわけで、軍鶏鍋をいただきに水戸へ行き、そのままぷらりと土浦まで走ってくるというコースを引いた。

メンバーはどろさん、虫さん、クロだ。

 

尚、軍鶏鍋うんぬんは皆大好き司馬御大という壁サー様の二次創作とも言えるので、真偽のほどは私に凸らないでほしい。

 

というわけで、水戸駅までは輪行の旅。

結構な長旅だが、お店のオープンに合わせての待ち合わせなので、始発出発のようなつらさはない。

目的のお店は水戸駅から1kmほど。

f:id:dobon96:20190329094300j:image

これはビワイチの雨で錆びてしまったどろさんの缶バッジ。
f:id:dobon96:20190329094555j:image

なんだかどんよりとした曇り空の下スタート!

うーむ、水戸には雨マークはないはずなのだが……。
f:id:dobon96:20190329094520j:image

こちらが今日のお目当ての店「山翠」

軍鶏鍋だけではなく、あんこう鍋もいただける。雰囲気のある素敵なお店だ。
f:id:dobon96:20190329094426j:image

さあいざ、待ちに待ったグルメタイム。

鍋の前に、まずはあんこうのからあげ。プルプル、さくさく、むっちりと食感が部位によって楽しめて素晴らしい。あんこうには捨てるところがないとはよく言ったものだ。
f:id:dobon96:20190329094421j:image

これはシャモの塩焼き。

筋肉質というか、普通の鳥もも肉よりは弾力があって、噛みごたえとうまみを感じる。
f:id:dobon96:20190329095854j:image

そしてこちらが、待ちわびた軍鶏鍋だ!

シャモの鶏もも肉、むね肉、つみれ。野菜はごぼうと白菜が中心となっているのだが、だしとごぼうの香りがとても豊かだ。
f:id:dobon96:20190329095837j:image

ほーーーら、これがやりたかった!

お手製のペーパーチャイルド(要は紙人形)だ。これで、このライドの目的の八割は完了したようなものだ。

f:id:dobon96:20190403135411j:image

推しキャラ2人と軍鶏鍋を囲む。
f:id:dobon96:20190329094604j:image

軍鶏鍋だけでは足りず、ついでに釜飯も二種頼む。シャモと撫豚の肉系ご飯だ。シャモは変わらずうまみを感じさせ、撫豚は水戸の特産らしいが、特有の脂の甘さを感じさせる絶品ご飯だった。
f:id:dobon96:20190329094352j:image

おいしいね!!以蔵さん!!!
f:id:dobon96:20190329094235j:image

 

さて、腹ごしらえも済み、ここからは土浦までのんびり走るか……と外に出てみると、何と雨。しかも結構しっかりとした雨。

この日は寒の戻りと聞いていた通り、気温が10℃に届いていない。あまりの寒さにあわやライド中止か?!というところで
f:id:dobon96:20190329094543j:image

コンビニで雨具を買ってみた!

ブルベではないし一応3月だし、カッパがあれば70kmくらいは走れるかな?というポジティブシンキングだ。手先を冷やすのは嫌なので、ゴム手袋も買っておいた。

 

そんなわけでスタート!!


f:id:dobon96:20190329094638j:image

空模様はどんより。雨はとりあえず降ったりやんだりをくり返している。
f:id:dobon96:20190329094357j:image

しばらく進んだところで、めちゃくちゃ蒸れるので、雨具の下を少し薄着にすることに。うーん、走っているぶんにはそこそこ暑い感じもする。
f:id:dobon96:20190329095848j:image

透湿性ゼロのどろさんの雨具の下で、汗でびっしょびしょになっているダウン。

どろさん「あっっっつい」

虫さん「wwwwすごいビショビショ」
f:id:dobon96:20190329095841j:image

土浦までの道のりで、大洗に立ち寄ることにしたのだが、どうせなら「海の上の鳥居を見よう!」ということでちょっとルート変更。

グーグルマップにお世話になった途端……

 

道なき道……
f:id:dobon96:20190329094559j:image

大洗といえばガルパン。私は詳しくないのだが、そこかしこにキャラクターが飾ってあって、聖地に来た感があってとてもいい。
f:id:dobon96:20190329094409j:image

見えた、これが大洗磯前神社の参道入り口のようだ。

f:id:dobon96:20190329100420j:image

そしてこの立派なものが境内へと続く大きな鳥居である。

 

f:id:dobon96:20190329094430j:image

到着!!雨の中の海の上の鳥居。

これは、「神磯の鳥居」というらしい。岩礁に立つ姿が何ともエモーショナルだ。
f:id:dobon96:20190329094414j:image

2人は!!!旅行に来ている!!!
f:id:dobon96:20190329094607j:image

どんよりした天気だが、心はとてもハッピーだ。
f:id:dobon96:20190329094455j:image

これは、磯前神社から少し走ったところにある明太子(かねふく)のミュージアム。明太子が大好きなので、できれば買い込みたかった……。
f:id:dobon96:20190329094624j:image

さて、グーグルマップを頼りに走ると、なぜだか無駄な坂が織り込まれがちだ。
f:id:dobon96:20190329094538j:image

ここも、いらない坂だ。
f:id:dobon96:20190329094616j:image

だけどたまに、こんなに開けた景色にも出会うことができる(登っているのだから当たり前といえば当たり前)
f:id:dobon96:20190329094459j:image

広域農道を一瞬予感する道。
f:id:dobon96:20190329094240j:image

これも坂。
f:id:dobon96:20190329094612j:image

すっかり雨も止んで、というか、こちらは路面がドライなので降っていないのかもしれない。

 

虫さん「以蔵さん見えてるよ〜!!」

クロ「いえーーい以蔵さんとライドしてる!撮って!!!!」
f:id:dobon96:20190329094525j:image

f:id:dobon96:20190329094529j:image

さて、幼稚園のようなこの景色は涸沼駅メルヘンで不思議な雰囲気を漂わせていた。メロンのベンチ?はたしかフォトスポットになっていたような……。
f:id:dobon96:20190329094446j:image

これが涸沼そのものだ。
f:id:dobon96:20190329094305j:image

クロ「こっち曲がるよ〜!!」

どろさん「なんで???坂じゃない???」

虫さん「まっすぐ行けばよくない????」
f:id:dobon96:20190329100331j:image 

茨城空港のすぐそばを走ったので、飛行機が近くに見える。
f:id:dobon96:20190329094548j:image

この田んぼの脇の道、見覚えがあるなと思ったら……???
f:id:dobon96:20190329100252j:image

ここは!!カスイチのときに寄ったファミリーマート!!!

お泊まり組と離脱組が分かれた場所だ。それにしても今日も霞ヶ浦のそばはアホほど寒い。

f:id:dobon96:20190329094512j:image

グーグルマップ的住宅街……。
f:id:dobon96:20190329094255j:image


どろさん「ねえこっち走ったらもしかして坂……」
f:id:dobon96:20190329094314j:image

どろさん「おかしくない?絶対今のところまっすぐで良かったよね?」

虫さん「こんな冷静に突っ込むどろさん初めて見た」
f:id:dobon96:20190329094439j:image

ものすごい線路の脇を走るのも、グーグルマップっぽい。
f:id:dobon96:20190329094642j:image

紆余曲折(????)あったが、旅の終わりも近づいてきた。
f:id:dobon96:20190329095858j:image

待ち受けているのは、雨上がりの最高の景色。
f:id:dobon96:20190329094220j:image

夕焼けが、それはもう本当に、百点満点だ!!!!
f:id:dobon96:20190329094506j:image

最後まで、2人の旅を堪能する。「新婚旅行おめでとう」のリプライをくれた紗芋さん、ありがとう。
f:id:dobon96:20190329094223j:image

青みがかった景色もいいし、
f:id:dobon96:20190329094450j:image

赤みが強い景色もいい。狭間の色はいつも美しい。
f:id:dobon96:20190329094232j:image

さあ、これはカスイチのラストでも見た道だ!!

f:id:dobon96:20190329100206j:image

土浦駅ゴール!!

輪行の支度は、せっかくなのでプレイアトレ内を有り難く使わせていただくことに。
f:id:dobon96:20190329094516j:image

あたたかいし自転車は室内保管で安心だし、土浦駅の試みには本当に感謝しかない。
f:id:dobon96:20190329094443j:image

無事に雨にも負けず走りきったので、晩御飯はそのままプレイアトレのタリーズでいただいた。

f:id:dobon96:20190329100141j:image

 

ただFGOのキャラクター及び幕末の歴史上の人物に想いを馳せて、シャモを食べるというだけの企画。

雨の時点でなぜまだ走ろうと思ったかは謎だが、観光たっぷりの楽しいライドになって良かった。

 

今日もお疲れ様でした!(次はあんこう鍋を食べたい)