チャリ沼にドボン!

また夢に負けて、昨日を愛おしんで

3年越しの開催、BRM911神奈川200箱根

f:id:dobon96:20220913102833j:image

前日の9/10、とにかく走りたくて仕方がない気分だったので軽いソロライド。
f:id:dobon96:20220913102917j:image

ベルベにお世話になった身としては、絶対に行きたかった「リベルベ南大沢店」へ。めちゃくちゃ和風の建物だ。
f:id:dobon96:20220913102932j:image

とりあえずブランチに白身魚のサンドとコーヒーあんぱんを。ベルベの頃よりおしゃれげなラインナップになっている気がする。内装のせいだろうか。
f:id:dobon96:20220913102908j:image

二軒目は大好き「イイダベーカリー」へ。ここはレベルが違うなとしみじみ。
f:id:dobon96:20220913102923j:image

パンをたくさん買っても、
f:id:dobon96:20220913102821j:image

いくらでも入るのがこのサドルバッグ !
f:id:dobon96:20220913102836j:image

おニューです! 身内メンバーから誕生日プレゼントとしとてもらった素晴らしい相棒。

オルトリーブのシートパックの11Lで、防水になったのと共に内容量も今までのより2Lほど増えている。
f:id:dobon96:20220913102854j:image

こちら、素敵なカフェの「atelier BASEL」に。ここで明日のお土産をウキウキと買う。
f:id:dobon96:20220913102847j:image

近いので有名店の「チクテベーカリー」に寄ってみたが、牛歩なのでそそくさと帰宅する。そして、大船駅前のホテルに、911のブルベ開催に備えて前入りした。

 

 

当日、朝早くの由比ヶ浜f:id:dobon96:20220913102929j:image

気持ちのいい追い風が吹いている。
f:id:dobon96:20220913102905j:image

田中さん、虫さんと準備をしていると本多さんも駆けつけてくださった。なぜかライブのように一緒に盛り上がっていただく。

f:id:dobon96:20220913104220j:image

クロ初のブリーフィング。台本作っておいてよかった。
f:id:dobon96:20220913104218j:image

アジテーター虫さん。いえいえ、ちゃんとブリーフィングをしている姿。
f:id:dobon96:20220913102809j:image

みいさんからの手作りの差し入れに大喜び。我慢できずにモーニングの前にいただいてしまった。
f:id:dobon96:20220913102914j:image

遅れてくる方はいないかな、ということでしばし受付で待機をして撤収!
f:id:dobon96:20220913102857j:image

渚橋コーヒーでモーニング。おしゃれで美味しいフレンチトーストだった。
f:id:dobon96:20220913102830j:image
そこから、ひとみさんと次男くんのお車に同乗させてもらって、急遽大観山へゲリラ撮影に行けることに。本当にありがたいご提案だった。
f:id:dobon96:20220913102851j:image

箱根200に来てくれるだけで皆さんもはや推し。
f:id:dobon96:20220913102838j:image

ターンパイクでバイクの貸切イベントをしていたため、立ち寄り不可というちょっと不便なことになってしまっていた。
f:id:dobon96:20220913102911j:image

富士山が見事で、皆さんには長尾峠でこの絶景を楽しんでいただければ……と願いつつゴール地点へ。
f:id:dobon96:20220913102900j:image

赤いテントで皆さんを待つ。

f:id:dobon96:20220913102844j:image

ウキウキ感が出ているお迎えうちわ。
f:id:dobon96:20220913102824j:image

田中さんちのルースちゃんと戯れるご褒美タイム。
f:id:dobon96:20220913102920j:image

さらにこちらは田中さんお手製の最高スタッフご飯。ルーロー飯!!!本当に美味で一瞬で食べ終わってしまった。

 

さて、日が明るいうちに1人目の方がゴールされ、ぽつりぽつり、と思っていたが、100名を超える出走人数。

怒涛のように皆さんゴールされ、受付をするのでいっぱいいっぱい。
f:id:dobon96:20220913102936j:image

至らぬ点は多々あったが、それでも皆さんの無事のゴールが何より嬉しい。事故の報告なく、それぞれに苦し楽しいブルベとなってくれたのではないかと思う。
f:id:dobon96:20220913102902j:image

まだ中秋の名月の名残のような空を見て、つつがなく受付撤収。

まだまだ事後の処理は続くが、ひとまず無事の終了となったのだった。

 

BRM917神奈川200箱根① - チャリ沼にドボン!

BRM923神奈川200箱根 - チャリ沼にドボン!

箱根200部分トレース、秋のグルメライド - チャリ沼にドボン!

忘却のやまゆりライン、BRM911を想うグルメライド - チャリ沼にドボン!

箱根200に関連するエントリをとりあえず並べてみた。初めては須走に苦しみ、翌年のやまゆりラインが好きになり、台風に阻まれて、大観山の前に真鶴半島の登りが増えるのはつらいな……みたいな経緯で今回のルートに至った。

 

2019年には翌年の箱根200の開催を担当させていただけることに決まり、2020年はコロナでブルベ全体の開催が難しくなった。

2021年に100周年記念としての開催が決定し、N2での開催を目指して準備をしてきたが、これもコロナに阻まれた。

2021年の中止は辛かったが、これも皆さんと記念のブルベを楽しむため……と翌年へ。そうして待ち侘びた2022年は、通常ブルベとしてスタートもゴールも有人で箱根200を開催することができた。3年越しである。

 

ただの参加者だった私たちは、スタッフの先輩方からブルベを大好きになってしまうような面をたくさん見せてもらってきた。もっとブルベに関わりたいとAJ神奈川に所属し、ようやく主催としての仕事ができることに。

スタッフとしても主催としてもランドヌーズとしても半人前以下の私たちだが、教えてくださる先輩方と、参加してくださる皆さんと、どうにかこうにか趣味の活動できる人生の環境のおかげで今こういったブログを書くことができた。

 

強くはないし思い通りにいかないことはたくさんあるが、そもそも私は自転車が好きなのだ。

好きだ。なんでもいいから続けていきたい。

その道にブルベがあったらもっと嬉しい。関わり方の選択肢はたくさんある方がいい。

 

🌟3年目のW初主催🌟BRM911神奈川200箱根🌟 - 坂はクソ!!!!

一緒に初主催をしてくれた虫さん、ありがとう!たくさんの思い入れはぜひこちらで。

 

とにかく、とりあえず。

参加の皆さまご無事で何よりでした!

これに勝る喜びはありません。

心から、ご参加の御礼申し上げます。

 

 

忘却のやまゆりライン、BRM911を想うグルメライド

台風のアレコレで、なんだか天気が総じて悪そうだ。というわけで、9月頭は雨続きの恐怖に怯え、貴重な晴れ間だとライドに繰り出した。

メンバーは真嬉さん、虫さん、クロ。

f:id:dobon96:20220901155544j:image

輪行旅だ! ブラックがなくてしょも…としながら微糖缶コーヒー。バリ甘い。

f:id:dobon96:20220901155132j:image

向かったのは国府津駅、小田原の手前のこの駅からライドを始めるのは今回が初めてだ。

f:id:dobon96:20220901155456j:image

駅前で輪行解除、駅の外にもトイレがあって便利である。
f:id:dobon96:20220901155448j:image

久しぶりにガーミンでルートを引いたのでスタートに手間取ったが、いざスタート!
f:id:dobon96:20220901155616j:image

そう、ここからおそらく古の戦慄が駆け巡る道のり……「やまゆりライン」である。
f:id:dobon96:20220901155407j:image

やまゆりラインとは、2017年のこちらのブルベに採用されたコースの後半である。

BRM923神奈川200箱根 - チャリ沼にドボン!

今回2022年開催のBRM911箱根200にて、5年ぶりにやまゆりラインが復活したため、その気分を味わいにきたのだ。
f:id:dobon96:20220901155212j:image

登る。
f:id:dobon96:20220901155202j:image

登る。
f:id:dobon96:20220901155136j:image

起伏とか言ってたけど最初は登りっぱなし。
f:id:dobon96:20220901155205j:image

真嬉さんにやまゆりラインの看板(木々で見えない)とともに記念写真を撮ってもらった。
f:id:dobon96:20220901155332j:image

しかし登る。
f:id:dobon96:20220901155052j:image

登りの先に下りそうな気配がある。
f:id:dobon96:20220903082541j:image

やった、下りだ! 記憶の中ではもっとずっとアップダウンの繰り返しだったが、明らかに登りがメインだ。
f:id:dobon96:20220901155224j:image

そうは言っても最初の下りはご褒美感が満載で、随分と気持ちがいい。
f:id:dobon96:20220901155444j:image

惰性で超えられるような登りもままある。
f:id:dobon96:20220901155419j:image

このまま下り続けたいところを左に曲がり、
f:id:dobon96:20220901155537j:image

またゆるゆると登る。
f:id:dobon96:20220901155140j:image

時には10%を超えるところもあるが、こんなところをブルベの後半に走っていたなんて、想像するとなかなか歯応えを感じる。
f:id:dobon96:20220901155355j:image

そうは言っても8月後半の快晴は真夏ほどのしんどさはなく、暑くても楽しいの範疇だった。
f:id:dobon96:20220904104913p:image

景色もほどよい緑の中を進む。
f:id:dobon96:20220901155348j:image

あれこれ喋りながら走っていると、突然「野菜」を示すたくさんの幟が。
f:id:dobon96:20220901155500j:image

有機野菜を取り扱っているという、小さな直売所。それでもラインナップが豊かで、店主さんが案内してくれた。
f:id:dobon96:20220901155434j:image

白いゴーヤがあまりにも気になり、ゲット! 加えてオクラも買ってしまった。
f:id:dobon96:20220901155630j:image

真嬉さんはオクラとブルーベリーを購入。まだまだ先は長いが、荷物を増やして先へと進む。
f:id:dobon96:20220901155229j:image

この辺りになると起伏の名に恥じないくらいのペースでアップとダウンが繰り返される。
f:id:dobon96:20220901155145j:image

とはいえ勢いだけで登り切れる長さではないこともしばしば。
f:id:dobon96:20220901155452j:image

フォトチェック、あしがら乳牛前で記念の一枚。懐かしい気持ちとともに。
f:id:dobon96:20220901155403j:image

真嬉さんとも正門前でチェック! 今回はブルベのルートの一部をトレースしているのでやはり走りやすい。
f:id:dobon96:20220901155215j:image

自販機前でひと休憩。

真嬉さん「起伏っていうか起起起起起起起…伏………って感じだった」

虫さん「わかるwwwwwww」

f:id:dobon96:20220903085943j:image

ルートを参照すると、多分ここが体感「起起起起起起起」の部分。

f:id:dobon96:20220901155119p:image

そうは言いながらも笑顔の真嬉さん、

起だらけのやまゆりラインの話はブログに書きたかったので、ラインに記録してもらっておいた。
f:id:dobon96:20220901155056j:image

さて、あしがら乳牛を過ぎてしまうと登りもひと段落。
f:id:dobon96:20220901155541j:image

今目指しているのは、事前にリサーチしていた素敵なランチスポットだ。
f:id:dobon96:20220901155509j:image

やまゆりラインを外れ、一瞬だけ大通りに出る。とはいえ外れるのも1kmもないくらいのベストスポットにその店はあった。
f:id:dobon96:20220901155044j:image

秦野二宮線沿いにある「ステーキ&ハンバーグ OKUBO」だ!

反対車線なので、横断歩道を早めに使わないとグルーっと大回りになってしまう。
f:id:dobon96:20220901155600j:image

なんとこのお店、バイクラックがある!!!
f:id:dobon96:20220901155321j:image

事前にリサーチしていたが、やっぱりバイクラックは嬉しいものだ。
f:id:dobon96:20220901155107j:image

メニューに迷いながらも、俵型に惹かれてハンバーグを選ぶ。おろし醤油でさっぱりいただく。
f:id:dobon96:20220901155048j:image

おおおお!美味しそう!これにサラダとライスとスープとドリンクまでつく。
f:id:dobon96:20220901155516j:image

切ると肉汁がじゅんわり。でもくどくなく、スイスイ食べられて美味しい。きちんと肉肉しいのに、こんなに暑い日に走ってきて食べているとは思えないほどおいしくいただける。
f:id:dobon96:20220901155548j:image

もたれる感じも全然なく、元気に食べ終えて再スタート。
f:id:dobon96:20220901155504j:image

コースのトレースに復帰して、最後の一山へ。
f:id:dobon96:20220901155341j:image

ランチの後の登りは基本的に一回だけだ。
f:id:dobon96:20220901155351j:image

平塚市に入り、気持ちのいい下り基調タイムに突入する。
f:id:dobon96:20220901155128j:image

懐かしい七国峠のあたりだ。
f:id:dobon96:20220901155627j:image

登りには過去難儀したことがあるが、下る分にはなんてことはない。

f:id:dobon96:20220901155426j:image

昔コンビニだった場所もすっかり様変わり、
f:id:dobon96:20220901155603j:image

おじさまライドで並んで食べた美味なラーメン屋を通り過ぎて、
f:id:dobon96:20220901155148j:image

ここまでくるとそろそろブルベコースのトレースも終わり。我々は134号へと向かうので、基本的にはずーーっと下り基調だ。
f:id:dobon96:20220901155512j:image

さて、ここからは金目川サイクリングロードへ。
f:id:dobon96:20220901155430j:imagef:id:dobon96:20220901155325j:image

金目川サイクリングロードとは日本初のサイクリングロードであるという。
f:id:dobon96:20220901155440j:image

途中軽く道を外れもするが、ほとんど134号に合流するすぐそばまで走っていける。
f:id:dobon96:20220901155152j:image

しかし、路面がわりと悪い。風情はあるのだが、道幅はやや狭めだ。
f:id:dobon96:20220901155608j:image

ついに134号へと合流! 国府津からまっすぐ来れば10kmほどのところを、35kmくらいかけてやってきた。
f:id:dobon96:20220901155411j:image

30℃を指す134号がこの日一番暑かった。
f:id:dobon96:20220901155415j:image

眩しいし、風が巻く。
f:id:dobon96:20220901155359j:image

向かい風になるたびに、これなら山の中の起伏の方が楽では……となってしまう。途中ファミマで飲み物休憩もした。
f:id:dobon96:20220901155219j:image

そして、鵠沼海岸から中に逸れ、ヒロホームメイドアイスクリームへ。
f:id:dobon96:20220901155336j:image

今日はアイスの気温にふさわしい!
f:id:dobon96:20220901155623j:image

店内に色とりどりのアイス、限定フレーバーもたくさんある。
f:id:dobon96:20220901155158j:image
f:id:dobon96:20220901155112j:image

私はイカのソルベにミント&チョコチップを選んだ。
f:id:dobon96:20220901155329j:image

これがもうとびきり美味しくて、ほどよい清涼感でクリーミー持ち帰りできないのが残念なくらいだった。

f:id:dobon96:20220901155422j:image

あとはゆるゆる境川を走り、腹ごなしをしながら帰るか〜というところ。
f:id:dobon96:20220901155612j:image

めちゃくちゃ追い風に恵まれた。そのおかげでいいペースで帰路を進む。
f:id:dobon96:20220901155555j:image

と、フルーツスタンドの文字が。これは秋限定、かねてから来てみたかった「アレ」では?!

f:id:dobon96:20220904102223j:image
f:id:dobon96:20220901155100j:image

ということで飛び込んだのが冷やし梨。梨をその場でいただける「フルーツスタンド大下園」である。

f:id:dobon96:20220901155104j:image

一個100円ということで、何も考えず丸の梨を皮を剥きつつ食べる。これはなかなかレアなシチュエーションだ。

f:id:dobon96:20220901155526p:image

モリモリ食べてしまったけど、ここからかなりの満腹感に苦しめられることになるので、皆でシェアすればよかった……は後の祭り。

境川をビューーーンと追い風に乗って走り、17時前にゴール。

駅前でのびのびお喋りをして、今日のライドは終了!あんなに満腹だったのに、からあげとおにぎり、最後はコンビニスイーツにアイスコーヒーまで食べてしまった。

 

そんなわけで、2017年ぶりとなるやまゆりラインを走りながら、迫るBRM911箱根200に思いを馳せるライドであった。

当日の皆さんが最後まで楽しめますように!

私はやまゆりライン、結構好きである。

f:id:dobon96:20220904105834j:image

今日もお疲れ様でした!(おみやげの白ゴーヤ美味しかった)

 

 

 

殲滅戦隊!オリジナルジャージの記録と夏の初島〜熱海旅

 

 

※このブログはライド記事ではありません※

 

が、いつも楽しくライドをしてもらっている殲滅戦隊(身内の中でも刀剣乱舞を嗜む審神者たち)と、今年の夏は初島でリゾート気分を楽しみ、熱海でまったり観光をして、フルメンバーでお揃いのジャージを撮影したのでその記録を残そうと思う。

 

 

・いざ初島リゾートタイム

f:id:dobon96:20220825173510j:image

船旅か、興味深いね。

もちマスをつれて、審神者たちは興味も行く。
f:id:dobon96:20220825173503j:image
f:id:dobon96:20220825173612j:image

ウミネコは乗客の餌を狙ってめちゃくちゃ追いかけてきていた。

f:id:dobon96:20220825173638j:image

初島上陸〜!
f:id:dobon96:20220825173537j:image

こんな感じ、一周すら徒歩で50分という小さな島だ。
f:id:dobon96:20220825173548j:image

食堂街の前にめちゃくちゃ貝が積んであった。これは夏の連隊戦延長ステージでは?
f:id:dobon96:20220825173551j:image

こじんまりしたところがなんともいえず良い。
f:id:dobon96:20220825173530j:image

ここからは有料ゾーン!!空いているし、設備はいいし、かなりリゾート気分だ!!!!
f:id:dobon96:20220826190556j:image

イエーーーーイ!

有料のでかいタープを借りて乾杯。熱海のクラフトビールで酒クズタイムだ。
f:id:dobon96:20220825173449j:image

暑すぎない程よいお天気で、海水のプールでひと泳ぎ。
f:id:dobon96:20220825173445j:image

ビーチ気分を盛り上げるカクテルの数々。
f:id:dobon96:20220825173428j:image

お馴染みハイネケンも青空の下で飲むとさらに美味い。
f:id:dobon96:20220825173438j:image

最後はfreestyle(刀ミュパライソ組のMV再現)をキメて初島遊びは終了!

有料エリアとはいっても、この満足感ならかなりのお値打ち価格だ。

 

・新鮮な熱海観光

そんなわけで楽しい初島から船でバビューン!

宿泊に選んだ「玉の湯ホテル」へやってきた。熱海港から徒歩、最高。

f:id:dobon96:20220825173442j:image
f:id:dobon96:20220825173516j:image

豪華な夕食をもちたちと楽しむ。
f:id:dobon96:20220825173606j:image

あんなに満腹満腹言っていたのに、夜は隣のセブンで買ってきたクラフトビールや缶ワインやらで晩酌&おしゃべり時間。
f:id:dobon96:20220825173524j:image

いやこの沼津発のIPA、めちゃくちゃ美味しい。香りがかなり華やかだが、IPAのわりに苦味控えめだ。
f:id:dobon96:20220825173432j:image

そんな感じで、熱海の夜は更けていく……。
f:id:dobon96:20220825173559j:image

よく朝はあえて朝ごはんナシ!

朝風呂などのんびり過ごし、やってきたのは熱海駅近くの「おさかなパラダイス」なる大人気食べ放題。

f:id:dobon96:20220825173452j:image

じゃん!!!
f:id:dobon96:20220825173541j:image

すべて食べ放題!!!!! 制限があるのはワンスプーン限定のいくらだけ。
f:id:dobon96:20220825173602j:image

意外と言うほど食べれないのだが、好きなものが選べてとても楽しかった。自分で作った海鮮キムチととろろの丼が最高だった。
f:id:dobon96:20220825173534j:image

熱海駅前を観光。いいものたくさんある。
f:id:dobon96:20220825173419j:image

そして、

パワースポットとして有名な、

f:id:dobon96:20220825173545j:image

「來宮神社」にやってきた!
f:id:dobon96:20220825173634j:image

まずは参拝。人気のスポットらしく、それに賑わっている。
f:id:dobon96:20220825173627j:image

こちら樹齢2000年の大楠。
f:id:dobon96:20220825173623j:image

小さな川も流れていて、すごーく雰囲気のいい神社だった。
f:id:dobon96:20220825173642j:image

さて、お次は気になるカフェへ。かなりの斜度だが熱海だし仕方がない。
f:id:dobon96:20220825173520j:image

自転車じゃなくてよかった……というレベルの約1km100mアップで目当ての「ガーデンカフェ リプル」に到着。
f:id:dobon96:20220825173554j:image

山の中にある雰囲気のいい、ガラス張りの横長のカフェ。
f:id:dobon96:20220825173425j:image

古風な固めプランが美味しかった。

 

そして、いよいよジャージ記念撮影タイム!!
f:id:dobon96:20220825173609j:image

フルメンバーで、ゲーミング審神者ジャージを着用〜〜! 感慨深い。
f:id:dobon96:20220825173506j:image

ネイビーに麻の葉グラデーションで魔除けも抜群。基本的に前後ロゴなしで着用場面を選ばない感じに。

皆に似合う色合いに仕上がってとても嬉しい。
f:id:dobon96:20220825173631j:image

そして注目はポケットの中。
f:id:dobon96:20220825173435j:image

いつも心に「f××kin′uphill!」(坂はクソ!)である。
f:id:dobon96:20220826190538j:image

楽しい旅行の地でお揃いジャージを全員揃えて撮影ができた。心から満足だ!
f:id:dobon96:20220825173422j:image

あちこち散策し、ちょいちょいつまみ食いもし、熱海の橙ハイボールをキメて楽しい旅の締めくくりに。
f:id:dobon96:20220825173527j:image

初めての初島&熱海は、大成功だったといえよう。
f:id:dobon96:20220825173456j:image

また皆とライドも旅行も、楽しいことを何でもかんでもしながら末永く遊んでいきたい。

本当に、それぞれいいペースで、だからこそ願わくば末永く。

 

 

ちなみにジャージはこんな感じ!

f:id:dobon96:20220826182608j:image
f:id:dobon96:20220826182605j:image

可愛い〜〜!!!!スーパー自己満足、作ってよかった!!!

ちなみにお世話になっているのでこちらのジャージはチャンピオンシステムさんです。

 

今日もお疲れ様でした!(大人の夏休み最高)

 

 

 

 

2022夏休み、ひまわり畑with小径とチート柳沢峠ライド

飛石連休に勝手に有給をぶち込んで作った夏休み。山の日を含め、さまざまなところに行けて大満足の休暇となった。

 

・小径車でひまわり畑ポタ

f:id:dobon96:20220819120143j:image

明日に台風の予報となり、なんだか雲行きが怪しいが、山の日の次の日はキャリミ×3と小径車でポタリングメンバーは昨日に引き続き真嬉さん、ゆたそさん、虫さんとクロ。
f:id:dobon96:20220819120158p:image

青々とした水田と、
f:id:dobon96:20220819120149j:image

一面の向日葵畑。関東最大級という座間のひまわり畑は、なんと向日葵50万本!
f:id:dobon96:20220819120155j:image

むっちゃんには向日葵がよく似合う。

f:id:dobon96:20220819120146j:image

すごい、見渡す限り本当に向日葵だらけだ。ちょうどお盆の時期に「ひまわり祭り」をやるのが恒例らしく、今年は3年ぶりの開催だという。
f:id:dobon96:20220819120152j:image

出店で賑わっていて、久しぶりに屋台の焼きそばを食べた。夏の気分満点である。
f:id:dobon96:20220819120140j:image

彩雲も見ることもでき、かなり気持ちのいいポタリングとなった。帰りは雨雲も迫っていたので、座間駅から輪行ワープ。

f:id:dobon96:20220819120336j:image

実は結構な運動量のキャリミたち。皆でたらふくしゃぶしゃぶを食べて大満足!
f:id:dobon96:20220819120339j:image

ゆたそさんのバースデープレゼントに眼鏡を買うなどして、のんびりと1日の後半を過ごした。推しの推し方はさまざま、皆違って皆いいのである。

 

・ショップメンテに軽いライド

f:id:dobon96:20220819185934j:image

お世話になっているショップに、定期メンテとして虫さんとポタ。
f:id:dobon96:20220819185931j:image

多摩川沿いの「リビングカフェSHANTI」、ランチはカレー専門店といってもいい。味もかなりいい。

 

・道の駅たばやまスタート柳沢峠

f:id:dobon96:20220819164745j:image

夏休み最終日は車を使ったド級のチートライド。もはやサボり(???)といっても過言ではない、道の駅たばやまからの柳沢峠ヒルクライム だ。

メンバーはばんばんさん、虫さん、クロ。車はもちろんばんばんさんご好意のチートである。
f:id:dobon96:20220819164729j:image

奥多摩湖沿いが一部通行止めのため、たばやままでは今川峠を越える。車とはいえそのえげつなさにビックリだ。
f:id:dobon96:20220819164741j:image

こちら、道の駅小菅。たばやまより賑わっていて楽しそうだ。
f:id:dobon96:20220819164738j:image

夕顔。冬瓜よりでかい。
f:id:dobon96:20220819164748j:image

ヤマメの唐揚げが山積みに! 帰り道であれば買いたいところであった。
f:id:dobon96:20220819164723j:image

柳沢峠前の補給に、からあげとおにぎりのセット。安くてしかも素朴な握り方と味わいがうまい。
f:id:dobon96:20220819164606j:image

さてさて、道の駅たばやまにて輪行解除。ここから頂上までは驚きの短さ17km!
f:id:dobon96:20220819164637j:image

日差しがないことに感謝しつつまったりスタート!
f:id:dobon96:20220819164833j:image

ボトルの水をかぶるほどの暑さじゃなくてよかった。

f:id:dobon96:20220820072904j:image

いつもなんともいえない雰囲気が漂うきのこエリア。ラジオの音が流れているのが、またこうなんともいえない気持ちにさせる。
f:id:dobon96:20220819164826j:image

景色がいい!
f:id:dobon96:20220819164719j:image

先日の台風があったが、川も山道も綺麗であった。
f:id:dobon96:20220819164726j:image

涼しくて走りやすい。夏の日に薄曇りで30度を切っているのは、かなりのご褒美だといえるだろう。
f:id:dobon96:20220819164751j:image

トンネルは確か5個ほど。テールライトはつけておく方が良いのだが、つい忘れてしまう。
f:id:dobon96:20220819164801j:image

と、珍しくばんばんさんのパンクイベント! とりあえず修理はしたものの、ゆっくりゆっくり空気抜けするようだ。

f:id:dobon96:20220825145159p:image

様子を見つつとりあえず走り出す。
f:id:dobon96:20220819164546j:image

車も人もいない。気持ちがいい。
f:id:dobon96:20220819164559j:image

トンネルの路面だけは残念ながらウェットだった。
f:id:dobon96:20220819164814j:image

残り5kmくらいのところで、清流との戯れタイムをとる。
f:id:dobon96:20220819164647j:image

この眺めが愛しいのも夏だなあという感じ。

f:id:dobon96:20220820073537p:image

水が澄んでいて冷たく、気持ちがいい。

f:id:dobon96:20220819164755j:image

さて、お馴染みわらび餅を目指してリスタート。
f:id:dobon96:20220819164543j:image
一度休んでからここに至るので、多少工事で理不尽に斜度が上がった気がしても大丈夫だ。
f:id:dobon96:20220819164732j:image

淡々と進んで、待ち侘びたお店の幟が!
f:id:dobon96:20220819164552j:image

「はまやらわ」さん、名水わらび餅に今年もたどり着いた。青々とした緑色が美しい。
f:id:dobon96:20220819164624j:image

よもぎのわらび餅を選ぶ。慣れた味だがやはりもちもちして美味しい、あと結構な食べ応えだと思う。
f:id:dobon96:20220819164817j:image
f:id:dobon96:20220819164758j:image

懐っこい甲斐犬ちゃん、お客さんに尻尾を振ってお出迎え。今年もかわいい姿が見られてうれしい。
f:id:dobon96:20220819164712j:image

一度止まってしまうと走り出しはだるいものだ。しかもわらび餅でお腹いっぱいすぎる。
f:id:dobon96:20220819164549j:image

やっぱり、30℃超えてない日の走りやすさよ。
f:id:dobon96:20220819164702j:image
f:id:dobon96:20220819164556j:image

あれよあれよという間に頂上へ到着!
f:id:dobon96:20220819164810j:image

今日ははじめての柳沢峠の茶屋で昼ごはんなのだ。立ち寄れたことがこれまでにないのでワクワクする。

f:id:dobon96:20220819164630j:image

その前にお決まりの記念撮影、残念ながら富士山の姿はない。
f:id:dobon96:20220819164804j:image

さて、さっそく茶屋へ……
f:id:dobon96:20220819164659j:image

あったかい肉うどん、具がモリモリだ。つゆは甘めでじんわりと素朴な味である。
f:id:dobon96:20220819164650j:image

丹波山村には、このへんの杉材と店の焼き印が入ったバイクラックがあちこちに。

イクラックは素晴らしいものだ。行きたいお店にラックがあり、歓迎されていると思えば喜ばないローディーはいないだろう。
f:id:dobon96:20220819164602j:image

さあて、お腹も満ちてあとは下るだけ。
f:id:dobon96:20220819164615j:image

ばんばんさんがスローパンク中にも関わらず……
f:id:dobon96:20220819164640j:image

虫クロは久々にスピーディーに下る。
f:id:dobon96:20220819164644j:image

きもいいいーーーーーー!!!
f:id:dobon96:20220819164735j:image

ダウンヒルだけは、ローラーでは味わえない。これだけは本当に道の上でしか鍛えられないと思う。
f:id:dobon96:20220825145050p:image

イエーーーーイ!!!!
f:id:dobon96:20220819164706j:image

もう麓まで、このへんに新しいオシャレげなカフェが増えていて気になるが、場所的に立ち寄りがたい感じがする。

f:id:dobon96:20220825145106p:image

そんなわけで気持ちよくゴール!! ばんばんさんご無事でよかった(やっぱりグリップが効かなかったらしい)
f:id:dobon96:20220819164807j:image

車に自転車を積み込んで、
f:id:dobon96:20220819164621j:image

実は本日のお目当てである温泉への立ち寄りへ!
f:id:dobon96:20220819164829j:image

道の駅たばやまを奥へ進むと、吊り橋が。
f:id:dobon96:20220819164709j:image

真ん中までこなければさほど揺れることない吊り橋で、高いところ苦手気味のクロ的にはセーフな感じであった。
f:id:dobon96:20220819164820j:image

こちら丹波山温泉 のめこい湯」、バイクラックも完備されている。
f:id:dobon96:20220819164609j:image

丹波山には狼信仰があるらしく、オシャレな狼グッズがたくさん。七ツ石神社が狼を祀っているとのことだが、どんな伝説なのか。

 

露天風呂と屋内風呂、そして水風呂よりややぬるめの温水風呂があり「ととのう」感を楽しむキャンペーン中だったのめこい湯。

温度管理も山の中の立地も抜群で、かなりいい温泉だった。美人の湯といわれるここの温泉は、硫黄泉である。

f:id:dobon96:20220819164823j:image

たっぷりお風呂を楽しみ、あとは車で帰路に着く。まさに夏休みのご褒美感たっぷりのライドだった。

車で食べたチャーちゃんまんじゅうの「チャーちゃんどら焼き」は絶品かつこってりだった。
f:id:dobon96:20220819164618j:image

追いチャーちゃんをしたいと考え、帰りに道の駅小菅に再び立ち寄ったが、時刻は17:13。残念ながら17:00閉館だっため、購入は叶わなかった。

 

 

そんなこんなで、天気に恵まれ素晴らしい夏休みを過ごした。気持ちのいいライドしかしていないが、やっぱり幸せ大満足だ。

 

今日もお疲れ様でした!(今川峠、やや興味があるぞ)

 

 

 

 

YOUは何しに日光へ?山の日いろは坂ライド2022

 

2022年の8/11山の日もいろは坂!!!!

メンバーは真嬉さん、ゆたそさん、虫さん、クロの4名だったが、体調によりゆたそさんがDNS。ゆたそさんとんといろは坂とご縁がないのである……。

f:id:dobon96:20220814181840j:image

見事な朝焼け!
f:id:dobon96:20220814182106j:image

輪行朝ごはんはほりにしのからあげくん。朝からパンチが効いている。
f:id:dobon96:20220814182114j:image

今日のソックスはオリジナルジャージとセットで頼んだお気に入りのやつ!!
f:id:dobon96:20220814182331j:image

夏だね、純太!今年も山の日がやってきたよ。

栗橋駅で真嬉さんと合流し、一路東武日光駅を目指す……。
f:id:dobon96:20220814181717j:image

湿度たっぷりの東武日光駅、着! 例年通り9:30前には到着だ。
f:id:dobon96:20220814181821j:image

山上が相変わらず霧がかっている。また白いモヤの中を進むいろは坂になるのだろうか?
f:id:dobon96:20220814182311j:image

そういえば、今日はフロントバッグをつけてから初めての2灯体制(霧対策)で、ハブライトホルダーにvolt800を装着した。
f:id:dobon96:20220814182358j:image

ちなみにこれは真嬉さんの天才的発明の写真。グリーンダカラにメダリスト 9000を入れると大変に美味なのだ!
f:id:dobon96:20220814181828j:image

さて、駅前でいつもの揚げ湯葉まんじゅうを買い、少し走ってファミマへ。近頃はごみ箱が駅付近にないので、コンビニで準備をした方が良いようだ。
f:id:dobon96:20220814182136j:image

ここでツーリング中のおじさま2人組に声をかけていただいていた。趣味の友達といくつになってもお泊まりライドができるなんて素晴らしい。雨に降られず、金精峠も楽しめますように!
f:id:dobon96:20220814182342j:image

激励を受け、我々もくもり空に突っ込むようにスタートを切る!
f:id:dobon96:20220814182140j:image

命を救ってくれたスーパーは今はツルハドラッグ。何年経ってもついその話をしてしまう我々。
f:id:dobon96:20220814182350j:image

お、走り出すと雲がとれてきて……暑いぞ?!
f:id:dobon96:20220814182243j:image

かなり良い感じに進むが、思いの外車が多くとにかく、とにかく暑い。
f:id:dobon96:20220814181725j:image

馬返しの前の素敵な花畑。キク科の花だろうか……?
f:id:dobon96:20220814182426j:image

1時間くらいで馬返し着、トイレ休憩だ。
f:id:dobon96:20220814181754j:image

オリジナルジャージで決めポーズのクロ。夏の空は眺めているだけで気分がいい。
f:id:dobon96:20220814182322j:image

さあ、メインのいろは坂へ。とにかくこの夏の時期に初めてというくらい車が多く、その五億倍くらいトンボが多い。

ここに来るまでも、路面にトンボやミツバチが張り付いている。止まっているものも、生きているものもいる。

f:id:dobon96:20220814182430j:image

スタート!いろはにの「い」〜!!!!
f:id:dobon96:20220814181809j:image

車が多いので白線のあたりを走りたいのだが、白線の上にとにかく等間隔にトンボ。

トンボ。

トンボ……。
f:id:dobon96:20220814181714j:image

真嬉さん「り〜〜!!!!」

クロ「うわっトンボ!!」

虫さん「車〜〜!!!!」
f:id:dobon96:20220814182235j:image

黒髪平で記念撮影タイム。
f:id:dobon96:20220814182231j:image

真嬉さんのBMCちゃん。自転車初めて間もない真嬉さんを連れてきたり、数年後の誕生日ライドの場所に選んでもらったり、真嬉さんといろは坂の縁は深い。

f:id:dobon96:20220814182247j:image

クロ「ほんと車多いよ〜〜」

真嬉さん「YOUは何しに日光へ???」

虫さん「wwwwwww」

真嬉さん「アナタハドウシテココヲハシッテイマスカ?????モクテキハナニカ」

クロ「インタビュアーがカタコトwww」
f:id:dobon96:20220814182157j:image

そして今年は止まらなかった「ね」の看板。愛してるよ純太。
f:id:dobon96:20220814181832j:image

あまりにもトンボがいすぎるので、これじゃあ蜻蛉切っていうか、ほぼすべて圧死なので触れたら切れるというよりトンボ殺しの異名をとってしまいそうな勢いである。

長義に「トンボ殺しくん」とか呼んでもらうしかないが、うれしくはない。
f:id:dobon96:20220814181734j:image

左手に車、右にトンボと精神的にやられつつも明智平のパノラマハウスへゴール!!

f:id:dobon96:20220814182815j:image

とりあえず補給。だんごが美味しい。
f:id:dobon96:20220814182820j:image

真嬉さんと虫さんを遠くから。私がトイレに行っている間、2人は何をしていたかというと……

 

山の上恒例(????)

手塚くんガチャ!!!!


f:id:dobon96:20220814182418j:image

真嬉さん「やっぱり出た…!!!!URなんて初めてだよ!!!!山好きだね、手塚くん…!!!!」
f:id:dobon96:20220814181802p:image

これは喜び溢れる真嬉さん。しかし山の上だと本当に出る手塚国光(趣味:登山)流石である。
f:id:dobon96:20220814182226j:image

今年も明智平だよ!純太!!
f:id:dobon96:20220814181742p:image

f:id:dobon96:20220814182204j:image

さくっとお揃いジャージで記念撮影をして……
f:id:dobon96:20220814182402j:image

トンボたちを振り切り、我々には向かいたいところがあった。
f:id:dobon96:20220814182222j:image

なんだか今年は長く感じた明智平から下るトンネル。車が多いからか、ちょっと恐ろしい。
f:id:dobon96:20220814182256p:image

無事にトンネルを抜け、目指すは過去に土砂降りいろは中止ライドで訪れた下今市の店。

(参照:山の日の毎年恒例いろは坂、雨中の下るだけライド - チャリ沼にドボン!)
f:id:dobon96:20220814181813j:image

ランチの時間は14:00まで。ラストオーダーは何時かわからないが、下今市のお店までは27km。
f:id:dobon96:20220814182305p:image

下り基調なのでスイスイ進む~!

f:id:dobon96:20220819115306j:image

上の方はまだ雲がかってはいる。
f:id:dobon96:20220814182212p:image

このカーブできている感すごい。車は中禅寺湖をすぎると思ったよりも減ってきたようだ。
f:id:dobon96:20220814182410j:image

f:id:dobon96:20220819115331j:image

一瞬だけ涼しかったいろは坂も、下れば下るほどじんわりと熱くなる。夏の空が見事だ。
f:id:dobon96:20220814182102j:image

ビューンと軽快に進む。お昼のクローズには余裕を持って間に合いそうだ!
f:id:dobon96:20220814182126j:image

あっという間に帰ってきた東武日光駅のほど近く。
f:id:dobon96:20220814182406j:image

2018年にはこの道を「ディズニーランドじゃんwww」「びしょ濡れイベントwww」とか言いながら、ほぼペダルを回さず駆け抜けたのだった。
 f:id:dobon96:20220819115434j:image

到着!!

14:00ランチタイムのクローズだが、13:30には無事に飛び込むことができた。

担々麺の「ユタの店」2018年は調べて偶然たどり着いたお店だったが、とってもとってもおいしかったので本日狙って再訪だ。

f:id:dobon96:20220814182446j:image

そうそう、この名物担々麺が最高だったのだ。
f:id:dobon96:20220814182422j:image

前回と同じイチオシの担々麺にも心惹かれるが、今回はこの冷やし担々麺から目が離れなくなってしまった。3組ほど待っていたため、20分ほど待って入店。
f:id:dobon96:20220814181710j:image

じゃん、こちらが冷やし担々麺! これに半ライスがつくのでボリュームたっぷり。

めちゃくちゃ期待して食べたのだが、このときは運悪く???なんだかこう冷やしの麺が締めすぎてしまったのカナ……??どしたのカナ??となってしまって切なかった。

f:id:dobon96:20220814182239j:image

三人で分けっこしたシソ餃子、これはたまらなく絶品。
f:id:dobon96:20220814182110j:image

そして前回訪問時から最高~~と思ってやまない杏仁豆腐、今回はパイナップルソース。とんでもなくとろける美味。

少しメニューの選択ミスした感はあったが、やはり来られてよかった! ランチタイムTTは成功し、次はまた宇都宮駅付近のグルメTTが待っているのである。
f:id:dobon96:20220814181817j:image

さあ、宇都宮駅に迎うぞ~~。向かい風のなか先頭を引きつつ、我々の写真を撮る虫さんの図。
f:id:dobon96:20220814182414j:image

いい天気、猛暑ほどではないが暑いのと、だいたい宇都宮までの下り基調は向かい風である。
f:id:dobon96:20220814185205p:image

旅感を味わう我々。雨が降らなくてよかったよかった……からはじまり、じんわりとした暑さに焼かれる。

f:id:dobon96:20220814182153j:image

クロ「荒牧りんご園!」

真嬉さん「そういえば、去年も荒牧荒牧って言ってた気がする」

虫さん「桃の幟も出てるから行ってみようか~~」

f:id:dobon96:20220814181750j:image

今年はまだ桃を買って帰っていない。そんなわけで、訪れたのは「荒牧りんご園」さん。りんごはまだないが、桃とすももが売られていた。

f:id:dobon96:20220819115510j:image

f:id:dobon96:20220814181825j:image

いい感じの桃たちがお手頃。しかし傷つけずに持って帰れるだろうか……?

f:id:dobon96:20220814182354j:image

とかなんとか言っていたら、おばあちゃんが試食をジャンジャン出してくれた。担々麺と半ライスでかなり満腹だった我々だが、一時的に果物は別腹へ。
f:id:dobon96:20220814182148j:image

桃もうまいが、驚くべきはこのソルダムさわやかな酸味(しかもそこまで強くない)と歯ごたえと甘み……! あれこれおしゃべりをしつつ、進められるがまま食べてしまう。胃の容量はすでに限界に近かった。

結局、桃4個とソルダムを10個ほどクール便で自宅へ送った。
f:id:dobon96:20220814182434j:image

この看板に惹かれて飛び込んだ甲斐があった。真嬉さんと虫さんはそれぞれ完熟のりんごジュースとももジュースを購入、こちらも試飲させてもらったがとても甘くフルーティーだった。
f:id:dobon96:20220814182346j:image

さて、ここからは真嬉さんに先頭交代。やっぱり向かい風かつ限界満腹の胃で、宇都宮を目指す。
f:id:dobon96:20220814182335j:image

日陰は涼しく気持ちいいが、あまりにも食べ過ぎたのかなんとなく疲労感……。

f:id:dobon96:20220819115529j:image

コンビニにインして皆で胃薬を飲んだ。空が青い。

f:id:dobon96:20220814182442j:image

目指すパン屋は18:00営業終了。人気店だが、夕方に果たしてパンは焼き足してあるのだろうか。

f:id:dobon96:20220819115545j:image

大通りを逸れ、少しだけくねっと道を走ったのち、
f:id:dobon96:20220814182130j:image

たどり着いたのが「パネッテリア・ヴィヴォ」という有名パン屋さん。真嬉さんが偶然テレビを見ていて知ったらしく、紹介番組は多数あるようだ。

f:id:dobon96:20220814182717j:image

夕方のため、一番食べてみたかったミニ食クリームパンは売り切れだった……。しかし、人気のパンたちのいくつかは夕方にも追加されているようだ。ここまで来てよかった。
f:id:dobon96:20220814182713j:image

ショーケースでの注文方式。おなかいっぱいでも、駅まですぐなので夏でもテイクアウトが可能だ。私はあんバターフランス(その場で挟んでくれる)と、ナッツのデニッシュ、えびとポテトのパンを選んだ。

f:id:dobon96:20220814182736j:image

うまいもんジャーニーのステッカー。ZIP!のこのコーナー、とても好きだった。
f:id:dobon96:20220814181730j:image

さあ、目当てのパンもゲットでき、あとは宇都宮駅へ向かうだけ。パン屋からは4km弱、こんなに早い時間に宇都宮駅周辺にたどり着いていることはなかなかないため、なんだか新鮮だ。
f:id:dobon96:20220814181845j:image

そんなわけで、西日差す宇都宮駅へゴーール!!

ものすごく順調で、17時台の新宿までの直通電車に乗れることになった。クイックのキャップを待ちゆく人に蹴飛ばされて失くすなどの小さなトラブルはあったが、元気にライドを終えられて一安心。
f:id:dobon96:20220814181721j:image

余裕で輪行準備を終え、プロテインを飲んだり、旅のお供にコーヒーを買ったりしていざボックス席へ……。

 

順調に旅は終わり、あとはのんびりと電車で暮れなずむ景色を楽しみながら帰ろう。というところだった、が。

 

が。

 

まさかの人身事故。しかも白岡駅かつ日没後とかいう、走って帰れるエリアでもなく乗り換えできる電車もないという無情な事態。

残念ながら時間のかかる人身事故であったらしく、1時間10分の立ち往生。

f:id:dobon96:20220814182145j:image

まあ、我々にはさきほどのパン屋で買ったパンがあるから大丈夫!

おしゃべりに花を咲かせ、小腹満たしにあんバターフランスをいただいた。バターが溶けてしまっていたのが残念だったが、ここのパンは生地がうまい予感がする。残りは明日の朝リベイクをして食べよう。

 

そんなわけで、せっかく早く電車に乗ったのに、帰宅は22:30すぎ。

それでも、いろは坂もグルメも全部楽しめた2022山の日ライドは素晴らしくいい思い出となった。

 

今日もお疲れ様でした!(いつの日も、山の日にいろは坂へ)

 

 

 

 

 

6年ぶり飯能へ、夏の日の遠足の聖地を覗くライド

 

飯能ライドをしよう!!

GWから自転車復帰のむっちんさん、アクセスの良さから飯能辺りで走りたいね〜という話をしていた。

あえて選ぶことのなかった飯能、なんとライドに訪れるのは6年ぶり。大昔に子の権現に行ったぶりである。

f:id:dobon96:20220807221522j:image

東飯能駅飯能駅の乗り換えは本数が少ないので、東飯能駅からちゃちゃっと輪行解除。
f:id:dobon96:20220807221610j:image

メンバーはきいさん、真嬉さん、虫さん、クロ……そしてランチ後に合流のむっちんさん。
f:id:dobon96:20220807221710j:image

8月とは思えない涼しさ!
f:id:dobon96:20220807221655p:image

まずは駅からすぐのランチスポットに向けてちょろーっと走る。
f:id:dobon96:20220807221707j:image
f:id:dobon96:20220807221633j:image

飯能といえば! でテレビでも消化されている「レストランHAMA」の2号店。駅から1.4kmとアクセスしやすい「2nd kitchen HAMAへとやってきた。
f:id:dobon96:20220807221955j:image

昼過ぎには売り切れてしまうという和牛ハンバーグ。チーズハンバーグを選んだが、和牛なのに固さを感じない、いい塩梅のハンバーグだ。
f:id:dobon96:20220807221852j:image

デミグラスソースもかけて、いやおいしいな……。ペロッといってしまう。
f:id:dobon96:20220807221927j:image

ちなみにこちらはきいさんの頼んだヤマメのから揚げ。これも名物のひとつ。サックサクでおいしい、これをメインにしたいほどだ。
f:id:dobon96:20220807221738j:image

これは皆のガーミンウォッチの記録。ボディバッテリーがちゃんと回復しているのか大会。これが結構楽しいのである。
f:id:dobon96:20220807221556j:image

さて、本日のライドの目的のひとつに、作ったお揃いジャージを皆に届けるというものがあった。

全員揃って着用した際に改めて紹介できればと思っているが、ここ数か月かけて、よく走るメンバーたちとチームジャージを作ったのだった。これがなかなかいい出来栄えで、さっそく真嬉さんときいさんが着てくれた。

さあ、ジャージを着用し、おなかも膨れたところでむっちんさんをお迎えに!
f:id:dobon96:20220807221616j:image

諸事情でランチをともにすることができなかったむっちんさんと、飯能駅にて待ち合わせ。いろいろな不便があるなか、今日も一緒に遊べてとてもうれしい。
f:id:dobon96:20220807221934j:image

そういえばこの日、やたらに眠くて眠くてポヤポヤだったので、缶コーヒーを入れてエンジンをかけるなどした。
f:id:dobon96:20220807221938j:image

全員揃ったところで走り出し、まずは往復20km(登りもあるよ)の観光ポタだ。
f:id:dobon96:20220807221535j:image

起伏しかないし、景色がもう反応という感じ。
f:id:dobon96:20220807221549j:image

不動尊の幟と、なんだかゴージャスな如来さま???
f:id:dobon96:20220807221715j:image

いい感じに下り基調なのだが、飯能駅まで戻ってくることを考えるとつまり……。
f:id:dobon96:20220807221528j:image

これは迷い込みそうになった小さな登り。大丈夫、これはまだ本格的なあれではない。
f:id:dobon96:20220807221718j:image

と、ちょろちょろしている間に到着したのが巾着田、秋になると彼岸花が有名なところである。
f:id:dobon96:20220807221703j:image

夏は花は咲いていないが、高麗川の清流を楽しむことができる。

バーベキュー客でにぎわう河原で、少し涼をとることにした。
f:id:dobon96:20220807221651j:image

流れているところはきれい。
f:id:dobon96:20220807221923j:image

何をするでもないが、川を眺めているだけでも夏の景色を楽しんでいる感じがする。
f:id:dobon96:20220807221855j:image

田んぼの景色も夏の様子。涼しい涼しいとはいっていたが、昼ともなればやっぱり暑い。
f:id:dobon96:20220807221951j:image

休憩所にお散歩にきていたももちゃん。飼い主さんのご厚意で撫でさせてもらったが、人が自分を好いているということがよくわかるかわい子ちゃんだった。
f:id:dobon96:20220807221603j:image

さてさて、飼い主さんのすすめで田んぼの景色をぐるっと回ってくることに。
f:id:dobon96:20220807221648j:image

雰囲気がよく、そして涼しい。
f:id:dobon96:20220807221919j:image

巾着田曼殊沙華公園の横の小道を行く。
f:id:dobon96:20220807221908j:image

涼しく、静かで気持ちよい景色のなかをのんびりサイクリングすることができた。
f:id:dobon96:20220807221606j:image

改めて飼い主さんにお礼を伝えて、次なる目的地へ。
f:id:dobon96:20220807221626j:image

短い距離だから見晴らしのいいところへ……と目指すは「白銀平展望台」へ。
f:id:dobon96:20220807221552j:image

途端に登り基調。
f:id:dobon96:20220807221619j:image

途中にカントリークラブがあり、グーグルマップが指し示すのはその中だが……。いやいや、と途中の立て看板を参考に別の道へ。
f:id:dobon96:20220807221820p:image

よくわからないところに迷い込む。
f:id:dobon96:20220807221532j:image

このプチヒルクライム、本当に目的地につくのか? グーグルマップではもはや道がないのでは? となったので、Uターン。
f:id:dobon96:20220807221826j:image

白銀平はいったいどこへ。
f:id:dobon96:20220807221746p:image

やはりここから行くしかないのか? とカントリークラブまで戻ってきて、駐車場の職員さんに道を聞いてみるが、明快な答えが得られず展望台は断念。
f:id:dobon96:20220807221800j:image

とりあえず高麗神社にお参りに~~ということで、登ってきた道を下る。うーん、看板には確かに記してあるのだが。

f:id:dobon96:20220807222348p:image

下り基調はさくさく進む。
f:id:dobon96:20220807221916j:image

懐かしの子の権現! というか、山頂まで25kmの看板が出ているというのはどういうことなのか。登れということだろうか……。
f:id:dobon96:20220807221600j:image

そうこうしているうちに高麗神社へ。たまがわのブルべでもたびたび通っていたが、記憶に残るのは宇都宮300のカンカン照りの帰り道だ。
f:id:dobon96:20220807221913j:image

素朴かつ、おごそかな境内。
f:id:dobon96:20220807221641j:image

高麗ということで、朝鮮半島とのおつきあいがあるこの神社。このトーテムポールのようなものはなんじゃ、と調べてみると、どうやら「将軍標」と呼ばれる魔除けの一種であった。やっぱりトーテムポールみたいなものだ。
f:id:dobon96:20220807221644j:image

さあ、出世橋とやらを渡って飯能駅へ戻る道を行く。
f:id:dobon96:20220807221900j:image

ここからの道のり、まさか……

f:id:dobon96:20220810183606j:image

定峰200でよくよくよく知る、最終PCへの登りシリーズではないか!!!!

f:id:dobon96:20220807221722j:image

後半戦でいっつもいやいや走りつつ眺めることの多い、ムーミンバレーパークが見える。

虫さん「ということは!四里餅へ行けるのでは!」
f:id:dobon96:20220807221519j:image

下って間もなく、何度となく前を通ってきた四里餅の大里屋さん。もちろん名物のそれは朝早くには売り切れてしまうとわかっていたが、何かしらの和菓子を補給しに、立ち寄る。

f:id:dobon96:20220807222007j:image

生菓子は夕方ということもあり少なくなっていたが、ほかにもいろいろな品揃えだ。
f:id:dobon96:20220807222011j:image

虫さんとすあまを分けっこした。
f:id:dobon96:20220807221731p:image

外に出てちょいとすあまを頬張っていたのだが、この姿はどうやら中からは丸見えらしかった。目隠しで気づかなかった……。
f:id:dobon96:20220807221757j:image

束の間の補給タイムを楽しみ、無事に予定時刻へ飯能駅へと到着!

ここでむっちんさんはライド離脱。次に遊ぶ約束をしてお見送り。

さあ、ここからはもう少しだけ走って気になるパン屋さんを目指す。
f:id:dobon96:20220807221525j:image

虫さん「この電車にむっちんさん乗ったかな??」

真嬉さん「どうだろ~、わからんかったな」
f:id:dobon96:20220807221538j:image

そう、ここから登りもまた……死ぬほど刻み込まれた定峰200。八高線の登りというやつである。
f:id:dobon96:20220807221948j:image

何度虫さんが平らにしてくれた言ってきたことか。とはいえ、なんとなく郷愁すら感じてしまう道のり。
f:id:dobon96:20220807221637j:image

狭山茶の茶畑を通り抜けるのも、もちろん同じ。
f:id:dobon96:20220807222023j:image

なんとちょうど最終PCに貯金を残して入るくらいの時間で、いつものセブンの横を通り抜けたのだった。皆とこの道を辿るのも、結構エモいなと思ったり。
f:id:dobon96:20220807221541j:image

そんな懐かしい道のりを楽しみ、たどり着いたのが「オープンゲートベーカリー羽村だ。みいさんのツイートで知ったこのお店、テラスや駐車場が広く、自転車乗りにも使いやすいのではないか。
f:id:dobon96:20220807221931j:image

もう17時だけれどまだパンがある!
f:id:dobon96:20220807221945j:image

自走帰宅に備えパンを3つ食べるが、店を出る頃にはなんとーく……ここから30km以上走るのは面倒くさいな~~楽しい道じゃないしな~~という感じに。
f:id:dobon96:20220807221808p:image

とりあえず暮れゆく道のりを立川駅に向かって走り出す。
f:id:dobon96:20220807221545j:image

お揃いジャージがいい感じ! 虫さんのジャージも仲間に見える。
f:id:dobon96:20220807221942j:image

昭和記念公園。まだ明るいがガーミンも切り替わり、日は完全に沈んだようだ。
f:id:dobon96:20220807221629j:image

柵の向こうのぼんやり光るものについてしゃべった記憶があるが、なんだか思い出せない。しかしこの時間帯、そしてここまで道のりは車のドキドキ運転の多いことよ……。
f:id:dobon96:20220807221903j:image

まもなくゴール!!

ここからは輪行で帰る! 楽しいところだけライドをして、あとは電車にお願いするのだ。

f:id:dobon96:20220807221959j:image

……とのんびり帰ってきたら。最寄駅でクイックリリースが壊れていることに気づいた。

バネがイカれてしまい、締まらない。

f:id:dobon96:20220810183624j:image

その横ではクイックの留め具が割れてしまった虫さんの姿が。

なんというか、自走していたら事故にでもあったのでは?? というレベルの謎トラブルであった。
f:id:dobon96:20220807222003j:image

不穏なお知らせをすることになりつつ、遊び足りない2人は今夜も東京の夜に帰っていくのであった。

 

今日もお疲れ様でした!(トラブルは突然に)

 

 

新撰組も寅さんも、初カフェ巡り江戸サイポタ

実はちょっと前から行ってみたいスポットが江戸サイにあった。TLを見るたびにいいな〜〜と思っていたため、満を辞して江戸川ドーナツライドへ。

メンバーはきいさん、真嬉さん、虫さん、クロの4名だ。北千住駅集合、うっかりいつもと逆側に出てしまったが、なんかんや不便ということがわかった。

f:id:dobon96:20220725165450j:image

久方ぶりのフルジェルはご縁があったお姉さんからの差し入れ! 本当にありがとうございます!!!推し活応援しております!!すっぱいがとても好みで美味しかった。

f:id:dobon96:20220725165700j:image

さあ、夏の荒サイから出発! 真嬉さんの久しぶりのBMCジャージがいい感じ。
f:id:dobon96:20220725165523j:image

都会なのできいさんに前を引いてもらう。江戸サイ攻略のためには荒川→江戸川への道のりが重要だ。

f:id:dobon96:20220725165620p:image

いい青空。夏日ではあるのだが、汗が吹き出すほどではないのが救い。
f:id:dobon96:20220725165538j:image

江戸サイに入ると自販機がなくなるよね、ということで途中休憩。最近トマトジュースにハマっている。
f:id:dobon96:20220725165649j:image

新宿! と思っていた地名は驚きの「にいじゅく」であった。

さあ……トラックが多いドキドキの国道6号沿を進んでいざ江戸川へ、というところで事件は起きた。

虫さん「ガーミン落としたみたい! 探してくるから先行ってて〜!!!」

大丈夫なのか??あてはあるのか???と思いつつ、我々は3人はとりあえず目と鼻の先の江戸サイ入り口で待つことに。

 

ほんの数分すると、虫さんからラインが。


f:id:dobon96:20220725165726j:image

????????!!!!


f:id:dobon96:20220725165632j:image

!!!!!!!!!!!

 

ガーミン轢死事件

 

!!!!!!!!!!!!


f:id:dobon96:20220725165530j:image

戻ってきた虫さんから聞くと、自販機休憩をして間もない横断歩道に落ちていたと。台座を止めているゴムが切れ、そのままガーミンごと飛んでしまったのだという。それが、運悪くトラックなどに轢かれてしまったのだ……。

虫さん「ガーミン……」

皆「oh……」

f:id:dobon96:20220725165600j:image

しかしなが、ガーミンはどうにもならないので、とりあえず破片を袋にしまって目的地へと向かう。
f:id:dobon96:20220725165605j:image

いやあ、江戸サイの攻略はまだまだ遠い。
f:id:dobon96:20220725165318j:image

何度か駐車場などに迷い込みながらも、基本的には直進のサイクリングロードを行く。どうやら少しわかりにくいこちらは、江戸サイの「左岸」のようだ。

f:id:dobon96:20220725165456p:image

江戸サイを出て、ほんの3kmほど住宅街を進む。
f:id:dobon96:20220725165315j:image

ごみ処理場? 灯台? と話をしたが、どうやらこれはまさしくごみ焼却場の煙突であった。流山市クリーンセンターというらしい。
f:id:dobon96:20220729221553p:image

施設の横をちょろちょろ~っと走り、
f:id:dobon96:20220725165515p:image

最短ルートのためたびたび出てくる階段を通り、
f:id:dobon96:20220725165711j:image

たどり着いたのは「CYCLO」さん、TLでたびたび見かけて気になっていたハンドメイドのドーナツ屋さんだ。

f:id:dobon96:20220725165430j:image

さっそく涼しい店内でドーナツタイム! 夏季限定のマンゴーと、大好きなココナッツ。
f:id:dobon96:20220725165447j:image

いや、うま!!!!

なんとも言えずスパイシーな生地。マンゴーの方はヨーグルトにディルがいい感じ。ギリシャ料理のドレッシングとかにこの組み合わせあった気がする。

f:id:dobon96:20220729221847j:image

ドーナツトッピング用のバニラアイスを別料金で注文。欲しかった味……。

あれこれお話もしてもらい、すっかりのんびりカフェタイムを過ごさせてもらった。ぜひまた来たい、素敵なお店だった。
f:id:dobon96:20220725165504j:image

さて、お店の前の自販機で再スタートの準備。
f:id:dobon96:20220725165556j:image

飲み物を補充して、いざ出発! となりのベトナム料理屋さんもうっかりCYCLOさんか?と思わせるデザインだった。
f:id:dobon96:20220725165422j:image

ここからはせっかく流山に来たんだし、
f:id:dobon96:20220725165704j:image

新撰組オタクの我としては行っておかねばならぬというところへ。
f:id:dobon96:20220725165508j:image

細い道をスッと行くと、
f:id:dobon96:20220725165414j:image

あった! 近藤勇陣屋跡!
f:id:dobon96:20220725165608j:image

そう、土方さんと近藤さんが最後に別れたところなのだ。こんなところかは最終地点が函館の土方さんには恐れ入るし、近藤さんも元はと言えば会津に向かうつもりだったとか。f:id:dobon96:20220725165722j:image

まあこの後の近藤さんは板橋のもはや語るに及ばずなので省略して、せっかくなので記念撮影。これなんか兼さんっぽいポーズして!だった気がする。
f:id:dobon96:20220725165401j:image

お隣の秋元稲荷大明神

f:id:dobon96:20220725165438j:image

こちらの酒屋の秋元さんが、陣屋跡を管理してくださっているとのことで、ありがたくお酒を買いにいった。

f:id:dobon96:20220803161035j:image

虫さんはキュートなラムネでお布施。
f:id:dobon96:20220725165636j:image

さあ、お参りを終えて再び江戸サイへ。
f:id:dobon96:20220725165405j:image

右岸……走りやすいな?!
f:id:dobon96:20220725165656j:image

目的地まであとわずか、橋を渡って広い公園へ。これが水元公園というらしい。素敵だ!
f:id:dobon96:20220728112333p:image

アスレチックがあるとすぐ寄ってしまうのが我々だ。
f:id:dobon96:20220725165552j:image

前屈を測るやつ。クロは昔から前屈は得意であった。
f:id:dobon96:20220728112344p:image

石の上で絶妙にバランスをとるアザラシを再現してくれる真嬉さん。
f:id:dobon96:20220725165349j:image

さあ、うっかりすると遊びすぎてしまうが次のカフェへ。
f:id:dobon96:20220725165641j:image

こちら、水元公園のすぐそばにある「カフェ トーヘン」さん。

f:id:dobon96:20220801092614j:image

目の前の空き地でネコちゃんのお出迎え。お店に居着いて、地域で面倒を見てもらっているかわい子ちゃんだ。
f:id:dobon96:20220725165434j:image

イクラックもあり、サイクルジャージも飾れた店内は自転車歓迎ムード。

コロナ禍前にはライブもしていたという素敵な楽器たちと、
f:id:dobon96:20220725165719j:image

さまざまな本が並んでいてすごーく魅力的だ。
f:id:dobon96:20220725165715j:image

読んだことのある絵本を見つけてはおおはしゃぎ。

f:id:dobon96:20220725165707j:image

「走って、走って、走り続けて、大好きなスーホのもとへ帰ってきたのです」

スーホと白い馬の、忘れられない一文だ。去年のクリスマスライドでもこの話をしたな。
f:id:dobon96:20220725165353j:image

さて、こちらでいただいたのは絶品ホットサンド。肉っけがあって大満足!
f:id:dobon96:20220725165338j:image

素敵な店主さん、奥さんとおしゃべりし、このへんのおススメスポットについてもあれこれ聞いた。
f:id:dobon96:20220725165307j:image

また江戸サイを少しだけ走って、
f:id:dobon96:20220725165409j:image

柴又帝釈天へ。初めてお邪魔した。
f:id:dobon96:20220725165653j:image

木造で重厚感があるが、どことなくとっつきやすい感じ。
f:id:dobon96:20220725165357j:image

皆でお参りもした。
f:id:dobon96:20220725165311j:image

最終的にジャンプ写真を撮っていたら、中国人サークルさん(????)に前からも写真を撮られるというレアな体験。その写真、どうするんだ????
f:id:dobon96:20220725165534j:image

柴又駅まで雰囲気のある参道を押し歩き、
f:id:dobon96:20220725165334j:image

すっかり下町気分を味わった。
f:id:dobon96:20220725165325p:image
f:id:dobon96:20220725165545p:image

あとは寅さんと記念写真! ここで寅さんが見つめるさくらさんとは何者か???という話なったりもした。
f:id:dobon96:20220801093820p:image

ここから中川を走るか、あれこれ思案したが、電車が結構混みそうな境目だったために金町駅からエスケープすることに決めた。
f:id:dobon96:20220725165443j:image

虫さんとクロはさくさく輪行準備。
f:id:dobon96:20220725165613j:image

ファミマでうなぎおにぎりを買って、皆で土用の丑の日を祝した。このおにぎり、とても美味しい。これはいいぞ!

f:id:dobon96:20220803161507j:image

混雑を避けるぜ〜と駅を決めたが、きいさんが突如ねんどろいど光忠を買うというなかなか帰りたくなくなるイベントも発生した。

ドールは好きな顔が一番。翌日も我々はドールイベントへと向かう。
f:id:dobon96:20220728112549p:image

これから荒川を走るであろう2人に見送られ、ビューンと輪行帰宅。行ってみたいところに向かうことができて、とてもいいライドだった。

f:id:dobon96:20220801093617j:image

こちらは秋元さんで買った日本酒。

今日もお疲れ様でした!(江戸サイもっと開拓したい)