山の日の毎年恒例いろは坂、雨中の下るだけライド

山の日といえば、やっぱりあそこへ行かなくては。


いつまでも輝き続ける愛しのワンシーン、弱虫ペダルにおけるいろは坂の激闘。


ということで、東武日光駅へ!
天気は微妙。

メンバーは真嬉さん、虫さん、クロ。
体調によるDNSメンツはまた行こうね!

 

一昨年、昨年に続き山の日いろはライド皆勤賞3人でのスタートとなった。

f:id:dobon96:20180823131142j:image

 

・開始5分の悲劇


完全なる土砂降り。

f:id:dobon96:20180823131121j:image
昨年の霧雨を想定していたものだから、あまりにの悪天候ぶりにびっくり。去年は涼しくていいね~くらいのものだったのに。
2kmくらいしか走っていないが、とりあえず屋根のあるところへ避難。

f:id:dobon96:20180823131319j:image

スマホでそれぞれ日課をこなしながら、雨雲を観察。……うーんこれはしばらく駄目そうだ。


せめて馬返しまで行くか悩んだが、厚い雲はいろは坂の方へと垂れこめていたので、予定変更。

f:id:dobon96:20180823131404j:image

東武日光からだとほとんど下りだが、宇都宮までの40kmほどを走って帰るコースとなった。

 

 

・駅前グルメ「揚げ湯葉まんじゅう」


短時間でずいぶん濡れながらも、とりあえず東武日光駅前でグルメ。

f:id:dobon96:20180823131346j:image
塩気と油分と甘味が最高の一品……。おなじみ、揚げ湯葉まんじゅうを食べるひとときである。

f:id:dobon96:20180823131508j:image

駅前では、つい先日から行方知れずになっている仏人女性の捜索活動が大規模に行われていた。

 


下今市駅グルメ「担々麺麺」


軽く腹ごしらえしたところで、お昼を食べに雨の中を下り基調で進む。

f:id:dobon96:20180823131549j:image
結構な雨量でブレーキがききづらく、やや神経をつかう。

f:id:dobon96:20180823131619j:image
f:id:dobon96:20180823131615j:image

程よく雨が上がってきた辺りで、目的地付近。
f:id:dobon96:20180823131624p:image

こんな天気でも真嬉さんは楽しそうだ。

 

下今市駅のすぐにある、かなり評判がいい感じの担々麺屋さん「ユタの店」 

f:id:dobon96:20180823131729j:image
f:id:dobon96:20180823131725j:image

同じくランチに訪れていた人から、地元では有名で、普段は大行列のお店だということを教えてもらう。少しだけ待って、入店。


私のチョイスは一番人気の担々麺(辛さ普通)

f:id:dobon96:20180823131831j:image

激ウマ……!
後味うま!桜えびの香りといい、ゴマの風味といいうっま!

あとは、写真で一目惚れした角煮を三人で分けっこする。

f:id:dobon96:20180823131923j:image

担々麺を頼むと半ライスがサービスでつくので、最後はどんぶりの中にイン。これまたたまらない。
あと、セットについてくるデザートの杏仁豆腐が、ちょっと他では食べたことがないくらい絶品だった。とろけるし、何かクリーム的なのがかかっている? とにかく固さが絶妙すぎる。


店主さん? の接客もあたたかくて「中学生の頃にママチャリでいろは坂を登った~」なんてツワモノエピソードも聞くことができた。
なかなか降りる駅ではないが、日光にきたらぜひ少し足を伸ばして立ち寄ってほしい。日光駅から見ると隣りの駅だけれど、距離は10kmもない。

 


・下り基調というよりほぼダウンヒル


食後には雨も上がり、夏の気温のなかをぐんぐん進む。

f:id:dobon96:20180823132028j:image
f:id:dobon96:20180823132024j:image
f:id:dobon96:20180823132020j:image
本当にペダルを回す必要がないので結構眠い

 

ちょっと昔に女子8人くらいで宇都宮~いろは坂~宇都宮の100kmライドに挑んで、真っ暗闇の杉並木を死にそうになりながら必死に駅に帰ったことを思い出す。昼に走るならいいが、この道々は本当に街灯がない。


当時はほとんど初心者ばかりの集まりだったから、寒さと暗さに本当に死にそうになった。

f:id:dobon96:20180823132054j:image
f:id:dobon96:20180823132106j:image
f:id:dobon96:20180823132059p:image

しかしついに快晴になってしまった。この天気が続いていれば、間違いなくいろは坂にいけたのに……と嘆きつつも、山向こうはやはり雲が厚い。

f:id:dobon96:20180823132307j:image
f:id:dobon96:20180823132311j:image
f:id:dobon96:20180823132303j:image

いい感じのところにあったセブンイレブンで眠気覚ましの休憩。夏の青空とアイスコーヒー、あまりにも楽々なコースに贅沢を味わう。

f:id:dobon96:20180823132358p:image
f:id:dobon96:20180823132353j:image

残念ながら靴下はまだ乾かない。

f:id:dobon96:20180823132350j:image


虫さん「これ実質ディズニーだよね!」
真嬉さん「わかる!最初に水かぶって(水イベ)、ジェットコースター乗って夏満喫してる!!」


つい先週に、ディズニーシーに皆で行ってきたので、その日のお楽しみムードを思い出す。たしかに朝イチで水に濡れて、その後は快晴でジェットコースター気分……今日はなんともコスパがいい。

f:id:dobon96:20180823132508p:image

暑いのはつらいけれど、やっぱり夏の景色はどれもこれも色が濃くて、胸がワクワクする。とかいいつつ、この日の写真がすべて薄ぼんやりしているのは、スタート時に降った雨の影響らしいのだが。

f:id:dobon96:20180823132711j:image
f:id:dobon96:20180823132718p:image

 

初心者ライドであわや遭難?? と思ったときに救ってくれたセブンイレブンも見つけた。比較的宇都宮駅に近かった。

f:id:dobon96:20180824085823j:image

それを思うと、成長したなあ……なんて噛みしめる。今でもまま死にかけたりはするけれど。

 

本当に嘘偽りのない下り基調。
f:id:dobon96:20180823132704p:image

やがて、宇都宮駅前の街並みが見えてきた。初心者ライドでともに遭難しかけた真嬉さんにとっての無事に帰り着いた駅前の景色は、今でも「オレ、この景色一生忘れない」というやつなのである。

f:id:dobon96:20180823133110j:image
f:id:dobon96:20180823133106j:image
f:id:dobon96:20180823133102j:image

思い出に浸りつつ、ビューーーンと気持ちよく宇都宮駅ゴール。


これから夜通し仙台(テニプリイベントのため)に向かう真嬉さんのために、少し早めの帰り支度。

f:id:dobon96:20180823133144j:image
f:id:dobon96:20180823133141j:image

そんなこんなで、ライドの締めくくりは長旅に備えてリッチにスタバタイム。

f:id:dobon96:20180823133355j:image
私のチョイス、あんまりおいしくなかった。全体にうすい……そういうものなのかもしれないけど……。


夏空を眺めながら、長い電車旅。

f:id:dobon96:20180823133415j:image
満足いくまでいろいろ話をして、ライドと呼ぶべきか迷うほどの贅沢な一日は過ぎていった。


今日もお疲れ様でした!(会えなかったバイカーさん、また来年!)