私の知らない昼の顔、道志みちライド

 

【悲しいお知らせ】

 

 


ガーミン820Jが半年未満で家出してしまった。

 

f:id:dobon96:20170529135001j:image


おそらく、5/21の「緑のあづみのセンチュリーライド」の地に、ガーミンは居座ることを決めたのだと思われる……。


そんなAACRの記録もあるのだが、その前に、週末ぷらっとしてきたぼっちライドの記録を上げてしまいたい。



5/27 晴天。
最高気温は27℃、風は涼しいいい天気。
予定ルートは、自走山中湖往復(面倒臭くなったら途中で輪行)


実際に走ったルートは、
自宅→道の駅どうし(折り返し)→ZEBRAで軽食→城山湖プチヒルクラ→自宅の、多少の迷子込み約120kmだった。

 

 

・昼の顔、「道の駅どうし」


虫さんにガーミンを借り、ルートを見ながら登り基調でマイペースに。


途中、国道413号最高地点とやらを越え、ここから結構下る。

f:id:dobon96:20170529135152j:image
これから上りなのに……ともったいない気持ちになりながら、下ってからがおそらく道志みち
これまで、夜に下ったことしかない道志みち……昼に上ってみると、ずいぶん赴きが違う。

f:id:dobon96:20170529135334j:image


思ったより整備されていて、道も綺麗。そのぶん、山の中という感じはあまりない。
たまたまなのかバイカーさんが多く、ちょっと走りづらい印象だった。


あまりきついポイントはなく、ちょこちょこ下りが挟まるが、それが逆に「帰りはこんなに登るポイントが……そうだよなあ、ブルベの時も以外と登りが挟まってるもんなあ」と、ダレた気持ちに。


初夏らしい濃い緑と、見事な富士山が美しいが、私が写真を撮るとこのレベル。

f:id:dobon96:20170529135310j:image


そして、驚くほどにぎやかな、昼の「道の駅どうし」に到着した。

 f:id:dobon96:20170529135353j:image


補給は、この日フェアをやっていた豚串。ジューシーでとてもおいしい。

f:id:dobon96:20170529135412j:image


明るい時間、というか、営業している道の駅どうしに立ち寄るのははじめてだったが、夜とはまったく違う顔だ。家族連れで混雑している。
甲斐300のどしゃ降り極寒の深夜、フレッシュの雨降りと霧深い深夜、その2回とも、私たちの命を救ってくれた場所だったが、昼間の明るい姿は、本当に別人のようだった。

 

 

・折り返し、ZEBRAランチ


さて、ここまでで思いのほか時間がかかったので、山中湖まで行ってもエスケープする駅も近場にないし、今日のところはひとまずここで戻ることに。


登り返しがかったるいなあ、などと思いのながら下りはじめれば、何のことはない。
1時間半で、津久井湖まで戻ってきた。


想像よりも早かったので、

ローディー御用達カフェ「ZEBRA」でひと休憩。

f:id:dobon96:20170529135436j:image

f:id:dobon96:20170529135457j:image


PEKOさんが販売している「軽量サコッシュにパン・オ・ポムのおみやげを入れて、再出発した。

f:id:dobon96:20170529135542j:image
尚、この軽量サコッシュは、ライターよりも小さく畳め、ツールボトルにそっと忍ばせておける素晴らしい一品だ。

 

ここから、帰りがてら城山湖に寄り道し、プチヒルクライムで食後の運動。

f:id:dobon96:20170529135634j:image


うっかり、十字路の交差点で曲がる方を間違えて、ふたたび津久井湖に戻るというミスをし、多少迷子にもなったが、無事に帰りつくことができた。

 


食べたものを振り返ると、塩飴数個、チョコミントアイス、豚串、クロワッサンのみなので、朝~夕方まで走るには、ちょっと少ないかもしれない。


あまり機会のない1人練だが、ひたすらマイペースなのも(道に迷う以外)は、たまには面白いものだと思う。

 

f:id:dobon96:20170529135658j:image

今日もお疲れ様でした!(520Jの地図は荷が重い)