ウワサの聖地にミーハー心炸裂!緑のAACR②

起床!


支度、朝食込1時間は、ちょっと見通しが甘かった。各々、今日は総北ジャージと箱学ジャージ。
15分ほど押し気味に宿を出て、会場までは悲しきかなTT。これも、いつものことなのだが。


何とかL組スタートに間に合わせ、一同列に並ぶ。

f:id:dobon96:20170606185537j:image
MCのお姉さんに弱虫ペダル御一行様」みたいな感じでいじられて、少し恥ずかしかった。
ファンライドイベントにペダルジャージ、ほんの1年前まではたくさんいたと思うのだが……。

 

ちなみに、じぇんさんの純太は、今日は祭壇のようになっている。

f:id:dobon96:20170606185618j:image



さて、緑のあづみのセンチュリーライド160kmコース。
全体的には、ヒルクライムっぽい要素はないが、まっ平らな道もあまりない。
起伏と、長めの登り基調といった印象が強い。
道がどーたら、斜度がこーたらいう感じではないので、ここからは素敵なエイドに絞って紹介していこうと思う。

 


・スタート~折り返し


最初は女性だけのトレインがしばらく続く。

f:id:dobon96:20170606185715j:image
じぇんさんがまさかのスローパンクで、あまりの回転の悪さに自分の脚の退化を疑ったとか。

 

f:id:dobon96:20170606185838j:image


「きついきつい!!!!」「でもエイドまでは止まりたくない!!!!」と言いながら、リム打ちに注意するために段差にはとかく気を使う。ついでに、ウキウキしても縦ノリ禁止令。

 

にもかかわらず、歌いたくなってしまうのが本日も「やれ! do it!!」

f:id:dobon96:20170606214451j:image

 


①あづみの公園穂高エイド


じぇんさんのタイヤは、こちらのエイドでとりあえず空気を入れて様子見。
銘菓「あずさ」と米粉パンに3種類のジャムが最初のエイドメニュー。

 

f:id:dobon96:20170606214512j:image

f:id:dobon96:20170606214534j:image


銘菓「あずさ」これがとっても美味……。
バームクーヘンのような生地(年輪はなし)にホワイトチョコがコーティングされている。

 

 

②あづみの公園大町エイド


先ほどから僅か20kmほどで第二エイドに。やや下り基調で進みやすかったが、じぇんさんのホイールはやはり空気抜けていっている。

 

f:id:dobon96:20170606235313j:image

f:id:dobon96:20170606235331j:image
公園内のちょっとだけ上り基調のあとのこのエイドが、噂のねぎ味噌おにぎりの配布地である。

f:id:dobon96:20170606235253j:image


おにぎり、つける味噌が6種類、朝採れ新鮮野菜(レタス、野菜スティック、お手製のレモンマヨソースのサラダ)が用意されていた。

 

f:id:dobon96:20170606235432j:image

f:id:dobon96:20170606235450j:image

f:id:dobon96:20170606235516j:image

f:id:dobon96:20170606235616j:image

f:id:dobon96:20170606235633j:image

 
これが、かの有名なねぎ味噌おにぎり……

f:id:dobon96:20170606235548j:image


いや、噂に聞きし、ウマさ。
全種類ちょっとずつつけて、味わう。私のお気に入りはにんにく味噌だ。


このエイド、どれもこれも感服してしまうくらい美味しかったのだが、いかんせん前のエイドと距離が近い。1~2時間に一回食事を与えられるのは、結構キツいものがあった。


最後に、マビックカーさんのお世話になって、じぇんさんのパンク修理。

f:id:dobon96:20170608000537j:image


じぇんさん「弱ペダ女、パンク修理もできねーのかよとか言われないかな」


虫さん「大丈夫だよ、せっかくサポートしてもらえるんだからしてもらおうよ!」
クロ「これも料金内だし、たまには頼ってみよう」


至れりつくせりりエイドに、ちょっと挙動不審な私たち。
ファンライドは、たとえ何かがあっても回収してもらえるのだ……それは何と稀有で、素晴らしいことなのだろう。


③大町木崎湖エイド


近すぎる!!

f:id:dobon96:20170607190110j:image

f:id:dobon96:20170608000617j:image

絶景の中を10kmほどで、このエイドだ。

 f:id:dobon96:20170608000917j:image


もうお腹は空いていない。
と言いつつ、出されたものは喜んで食べる。
ひやむぎ(お好みで辛味つき)と、固めの水ようかん。

f:id:dobon96:20170608183346j:image

f:id:dobon96:20170608183404j:image

f:id:dobon96:20170608183431j:image


何が満腹だ、と言いたくなるほど、どちらも口当たりがよく、高めのこの日の気温にぴったりだった。


④私設エイド・木崎湖

 

f:id:dobon96:20170608183451j:image
前日に行われていた、「ロングライダースミーティング」の参加者様、スタッフ様なのだろう。
先のエイドを出てすぐの木崎湖で、私設エイドを運営してくださっていた。

 

f:id:dobon96:20170608183510j:image


貯金もたっぷりあったので、ありがたーく寄り道。
フレッシュのときには通り過ぎただけの木崎湖で、よくローディーの方々が写真を撮る例のスポットで撮影もできた。

 

f:id:dobon96:20170608183535j:image

f:id:dobon96:20170608183612j:image

 

・折り返し〜ゴール

 

⑤白馬エイド


ここにいたるまでもタラタラ~~とした登り基調。そして、まさにカンカン照り。

f:id:dobon96:20170609090325j:image

f:id:dobon96:20170609090347j:image

f:id:dobon96:20170609090418j:image

f:id:dobon96:20170609090440j:image 

エイドでは、あっあつの豚汁と紫米のおこわのおにぎり、そして天然水のペットボトルが与えられた。

f:id:dobon96:20170609090503j:image
日陰で涼み、ペットボトルは手持ちのボトルに詰め替えて出発。

暑いとはいえ、豚汁は身体にしっかりしみわたった。

 

いざ!折り返し!

f:id:dobon96:20170609090644p:image

 

 

Yショップニシ(緑川商店)


この辺りの道のり、先月走ったばかりのフレッシュのルートと随分かぶっている。

しかもAACRルートも往復で、同じ道を二度通っているので、「一ヵ月ぶり二度目」「一ヵ月ぶり三度目~~」とついついはしゃいでしまった。
縁がある場所というのはあるものである。

f:id:dobon96:20170609090748j:image

祭壇には、つねに祈りの気持ちをわすれない。

 f:id:dobon96:20170609090808j:image


程なくして、こちら。おねがい☆ティーチャー」という作品の聖地でもあるYショップニシ。

f:id:dobon96:20170609090720j:image
店員さんが呼び込みをしていたため、私設エイドのように立ち寄らせてもらった。


名物らしい「梅ソーダ」をいただく。涼やかでとても美味だ!クエン酸が疲労回復に大活躍。

 お腹が空いていたら、おやきも買いたかった……。

f:id:dobon96:20170609142246j:image

f:id:dobon96:20170609142334j:image

 

 

⑦大町美麻エイド


ここまでは道幅が少し狭くなり、田植え中の田んぼを抜ける感じ。もしかすると、このエイドまでが一番上りらしい要素があったかもしれない。
メニューはそば焼きと、行者にんにくがのった固めの冷奴。

ここのエイドはやや小さめで、スルーする人もちらほら見受けられた。

f:id:dobon96:20170609142416j:image
余ったらしく、ここでは水ようかんも出ていた。

 f:id:dobon96:20170609142436j:image

味噌が挟んであって、もちもちと美味。

 


安曇野エイド

 

f:id:dobon96:20170609142458j:image

f:id:dobon96:20170609142519j:image


最終エイドに到着!凍らせたりんごジュースと、つけものが出た。歯ごたえが気持ちをリフレッシュさせてくれる。

f:id:dobon96:20170609142540j:image

f:id:dobon96:20170609142602j:image
気温はかなり高く、この年初の30℃越えでの野外活動のため、ちょっと具合が微妙な感じに……。


もうあと20kmもしないで終わるのか、と。160kmの短さに感慨深くなる。

 

そして、ここからほぼ平坦といってもいいくらいの軽い登り基調。暑さか、アレルギー物質か、気管支に炎症を起こしたらしく、地味~にキツい区間になってしまった。

f:id:dobon96:20170609142643j:image

 
⑨ゴール


最後は肺が苦しくなってしまったものの、時間にだいぶ余裕を残して楽しくゴール!

f:id:dobon96:20170609142706j:image


ゴール地点であっつあつのたい焼きが渡されたときには、少し面喰ってしまった。

f:id:dobon96:20170609142739j:image


こんなに手厚く、おいしいものが食べられ、人がわいわいしたファンライドイベントというものは、素晴らしいなあ……としみじみ。
エイドで関わる地元の女性たちが皆、明るくさっぱりしていて、少し強い印象なのが魅力的だった。

 


最後に、梓水園で念願のひとっ風呂を浴び、帰りは一番最寄の新村駅から輪行
(おそらく、ガーミンはこの入浴時に紛失したものと思われる)

f:id:dobon96:20170609142802j:image


松本駅からは、スーパーあずさで乾杯!

 

f:id:dobon96:20170609142829j:image
何かも至れりつくせりの、ブルベ感覚とは程遠い、手厚~い思い出になった。


たまにはこういうのもいいかもしれない。本当に、本当にいい息抜きになった。

 

f:id:dobon96:20170609142858j:image
今日もお疲れ様でした!(あずさも買って帰った)