ハッピー湯豆腐!健康ランドを楽しむ記念日ゆるポタ

何度目の正直?!ということで、武蔵五日市駅に集合。

 

「ちとせ屋さんの湯豆腐食べたい!」というむっちんさんの希望があって、それならば冬のうちにとやってきたこの場所。

今日のメンバーはむっちんさん、真嬉さん、しぃさん、きいさん、虫さんとクロ。極寒なので、都民の森を候補にしつつも行き先は流動的に。

f:id:dobon96:20190206143037j:image

今日の相棒もRIDLEY!

しぃさんが初めましての記念に写真を撮ってくれた。

f:id:dobon96:20190209081219j:image

皆集まってきたので、とりあえず駅前の「裏山ベース」に入って暖を取る。この季節らしい寒さだけど、日陰は結構しんどい冷え込み方だ。f:id:dobon96:20190206143013j:image

お茶とともに安らぎのとき……。体調やらなんやらを考慮して、今日のライドは峠を省いた健康ランドを楽しむタイプに決定!

f:id:dobon96:20190209080809j:image

まずは湯豆腐とばかりに、あたたまった身体でいそいそと走り出す。

f:id:dobon96:20190206143258p:image

この頃私は前の方にいたけれど、後ろの方では何やら楽しげな音楽が鳴り(切れ切れに聞こえる)……イムリーに映画が公開されている刀剣乱舞の話に花が咲いているようだ。
f:id:dobon96:20190206142934j:image
f:id:dobon96:20190206143028j:image

我々は刀を振り回し自転車に乗り、息つく暇もないのである。
f:id:dobon96:20190206143252j:image

早々到着!「ちとせ屋」で豆腐を食べるぞ!!

今日は峠はパスすることになったので、前回のように油もたれを心配する必要はない。
f:id:dobon96:20190206143019j:image
f:id:dobon96:20190206143009j:image

湯豆腐や豆乳、厚揚げなどをいそいそと買い込み……お誕生日を迎えたむっちんさんを相棒のジローとともにお祝い!!

バースデーケーキ型のキャンドルを、ここまでこっそりと運んできた甲斐があった。
f:id:dobon96:20190206142912j:image

めでたい日をともにさせてもらえることに感謝……!!!そして幸せの豆腐タイム。
f:id:dobon96:20190206142920j:image

食べている途中で、この辺りを散歩する大きな大きなプードルちゃんと遭遇。飼い主さんのご好意で構わせてもらった。
f:id:dobon96:20190206143113j:image

名は、イメージのまま「クマ」ちゃんというらしい。最高にモフい。
f:id:dobon96:20190206143156j:image

さて、次なる目的地は店内にカフェがある素敵なパン屋さん。走り出すその前に、映画刀剣乱舞の話(おもに長谷部)をそっと口にして、崩れ落ちるクロ。

しぃさんは、そんな私をしっかり受け止めてくれた。
f:id:dobon96:20190206143143j:image

晴れてはいるけどびっくりするほど寒い。ここからは下り基調なので、着込んで元来た道を戻っていく。
f:id:dobon96:20190206142916j:image
f:id:dobon96:20190206143148j:image

武蔵五日市駅を過ぎ、秋川駅方面へ進む……。
f:id:dobon96:20190206143138j:image

目的地まであと4kmほどのところでひと休憩。寒いのであたたかいものを摂取! のとにかくゆるゆるポタだ。
f:id:dobon96:20190206143309j:image

ココア、抹茶、ほうじ茶……ファミマの甘いホットドリンクはバリエーションが豊富だ。

しかも味が濃い目で全体的においしい!
f:id:dobon96:20190206143107j:image

ひょんなことから翔んで埼玉からYOSHIKIの話になった。

クロ「エーーックス!!!!」

f:id:dobon96:20190206143547j:image

あとで見返したときになんだこれ???となった写真ナンバーワンだ。

グーグルナビでちょっと微妙な見た目の道を通されつつ、住宅地をくねくね……。

f:id:dobon96:20190206142924j:image
f:id:dobon96:20190206143202j:image

夏のライド以来の、訪問!素敵なパン屋さんの「ラ・フーガス」へやってきた。

こちらは中で食べられるのが本当にありがたい。
f:id:dobon96:20190206143032j:image

今日もおいしそうなパンであふれている。
f:id:dobon96:20190206143058j:image
f:id:dobon96:20190206142959j:image

f:id:dobon96:20190206143516j:image

それぞれ、コイツ!というパンを選んでいく。
f:id:dobon96:20190206143046j:image

ネギのおやきはこの時期限定かつ、この地域でとれたものを使用していて美味だった。
f:id:dobon96:20190206143152j:image

カフェラテとキッシュ、アップルパイをいただく幸せなひと時。

f:id:dobon96:20190206143631j:image

f:id:dobon96:20190206143449j:image

楽しい時間を過ごしたら、目と鼻の先にある健康ランドへと向かう。
f:id:dobon96:20190206143054j:image

前回の時坂峠ライドで立ち寄った「瀬音の湯」もよかったが、やや狭いので、秋川にある「阿季留の四季(とき)」を目指す。

 

フェンスに駐輪にして、いざ温泉タイム……。露天風呂も寝湯もあるし、広々としていて温度もちょうどいい。

料金も手頃でいい感じだ。今度は朝から岩盤浴にも来てみたい。
f:id:dobon96:20190206143304j:image

このメニュー、なんと日替わりのワンコイン。焼き鳥丼なのだが、量は普通の丼もので、大満足だった。

f:id:dobon96:20190212222346j:image

そんなこんなでたっぷりお湯に浸かり、たっぷり話しまくって本日のライドは終了。
f:id:dobon96:20190206143023j:image

もともとまったりのつもりだったが、やりたいことが全部できてハッピーだった!
f:id:dobon96:20190206143050j:image

歴史改変を乗り越えここまで歩んできた我々。刀の時代の話に花が咲きながら、秋川駅に無事のゴール。
f:id:dobon96:20190206142929j:image

 

 

湯豆腐もパン屋も温泉も楽しめ、充実した一日だった。

自転車を始めてからこんなに健康ランドに行きまくるとは思わなかったが、ひろくて湯量たっぷりのお風呂はとてもいいものである。

 

f:id:dobon96:20190206143003j:image

今日もお疲れ様でした!!(なぜこの動きをしたのか不明)

 

 

肉を喰らう!グランコロシアム付き三浦ゆるポタ

どろさん「ステーキ宮にゴールするライドしよ」

 

肉食べたいが合言葉のどろさん。冬の時期だからゴールしてあたかなところで肉を食べたいね、というわけで、新年初のゆるポタは逗子のステーキ宮を目指すライドとなった。

 

 

f:id:dobon96:20190125203458j:image

京急久里浜駅集合!

コーヒーとか嗜んで、雨雲レーダーを気にしつつのんびりと走り出し。

f:id:dobon96:20190126080313j:image

ちなみに今日の相棒はこいつ、リドレー。実はこのブログには出てきていないが、私は昨年冬に2台目をお迎えしていた。

KUOTAと似たような色味のそいつと、本格ライドは今日が初めてだ。

f:id:dobon96:20190125203505j:image

どんよりした曇り空の下を走り出す。気温はどっこいめちゃくちゃ高い。
f:id:dobon96:20190125203520j:image

最初の目的地は駅から2kmのパン屋だが、秒速で坂……。

f:id:dobon96:20190125203508j:image

まさに坂、といった名前。
f:id:dobon96:20190125204808j:image

登って登って、ハイランド入り口。そう、ここからまだ登る。
f:id:dobon96:20190125203501j:image

しかもこれが結構な斜度。後ろから、どろさんと虫さんの恨み言が聞こえた。

たしかにここまでの2kmのうちの8割は坂だといっていいかもしれない。

f:id:dobon96:20190125203517j:image

住宅街を少し進んで、お目当のパン屋さん!
f:id:dobon96:20190125204811j:image

「zacro」である。昨年にも車で訪れたことがあるが、相変わらずの人気ぶりで、駐車場には警備員さんがいるほどだった。f:id:dobon96:20190125203512j:image
f:id:dobon96:20190125204802j:image

色とりどり、店内のパンの見事なこと。ここのバケットサンドは大きい上にお手頃価格だ。いま窮地に立たされているサブウェイに見習ってほしい気さえする。

f:id:dobon96:20190126081221j:image

四席ほどのこじんまりとしたイートインスペースが店の外に設けてあったので、有り難く使わせていただく。

 

じゃん!!

f:id:dobon96:20190130175303j:image

くるみとハチミツ、生ハムとゴルゴンゾーラチーズのバケットサンドだ。f:id:dobon96:20190126081226p:image

ちょっと早めのお昼ご飯タイム。なんだか雨雲が近づいているとはいうが……。その間にもゲームの周回は欠かせない。

そう、今日のメンツはシノアリス(童話モチーフのソシャゲ)に勤しむ3人なのだ。

f:id:dobon96:20190126080028j:image

お腹も満たしたところで、雨が降る前にビューンと坂を下っていく。
f:id:dobon96:20190126075622j:image

見慣れた海岸を走り、10kmもせずにたどり着いたのは……

 

うみちゃん!!
f:id:dobon96:20190126075610j:image

ででん。
f:id:dobon96:20190126080209j:image

肉球で拒否。
f:id:dobon96:20190126075618j:image

うみかぜレンタルサイクルさんのアイドル猫は、ずいぶん大きく育ち、立派な身体で窓際に座っていた。うーん、子猫の成長は早い(でも可愛いのは変わらない)

 

さらに、常連さんから素敵な差し入れ!
f:id:dobon96:20190126075614j:image

名物店のいちご大福らしい。
f:id:dobon96:20190126075945j:image

いちごか旬なので、大きくて甘くて、めちゃくちゃジューシー。みかん大福とやらもぜひ試してみたい。

 

さて、お店を後にして、三浦らしい景色をまったりと走る。
f:id:dobon96:20190126075630j:image

三崎口から目指すは逗子の海岸……
f:id:dobon96:20190126080204j:image

あまりの暴風に、目的地直前で途中休憩。気温は高いけど、信じられないほどの横風である。

でも、先頭を走るどろさんは動じない。
f:id:dobon96:20190126075559j:image

どろさん「風〜!!」

クロ「風 即殺す」

虫さん「めっちゃわかる」

f:id:dobon96:20190126080023j:image

今日は海に入るには寒すぎるので、海岸で遊ぶライドはもう少し先までお預けだ。
f:id:dobon96:20190126080033j:image

ゆるゆるっと走って、ランチタイムのギリギリにステーキの宮に到着!!

滑り込みで、お手頃の肉にありつく。

f:id:dobon96:20190126081325j:image

うまい!!!タレがうまい。

沈む夕日を見ながら、私たちは心いくまでシノアリスのメダル集めを楽しんだのだった……。
f:id:dobon96:20190126081329j:image

そして、夜。

というか、日が沈んだだけでまだまだ時刻は夕方だ。
f:id:dobon96:20190126075626j:image

電車の方面が近い我々は、とりあえず江ノ島を目指して走ることに。かつては道路工事で狭まっていた道幅も解消され、今はすっかり快適に。
f:id:dobon96:20190126080037j:image

こうなりゃ自走で帰るのもいいか!ということで、境川を目指して海岸を離れる。

f:id:dobon96:20190126075605j:image

クロ「江ノ電だ!!街中走ってるとこ初めて見た!!」
f:id:dobon96:20190126075952j:image

さて、あれよあれよと境川CRに入ったところで……

 

虫さん「グラコロ※の時間です!!!」

※グランコロシアムの略。シノアリスにおける、時間別のチーム戦のちょっと大事なやつ。基本リアルタイムで参戦するイベント
f:id:dobon96:20190126080042j:image
f:id:dobon96:20190126075948j:image

まさかの、境川で……ソシャゲ……。川沿いだし日も落ちてるからちょっと寒い……

f:id:dobon96:20190126081459p:image

はい、終わった!!寒いから走る!!!

ちなみに虫さんのチームは無事に勝利を収めたらしい。私はぬるいチームにいるので、皆CPUだった、つらい(もちろん負けている)
f:id:dobon96:20190126080213j:image

そんなわけで暗闇の境川を走り抜け、帰路へ……。

 

あれこれ楽しく肉やらソシャゲやらの話をし、今日は解散。ゆるゆるだったけど、気温も程よく自走帰宅ができたのでいいライドだった。

 

f:id:dobon96:20190202110036j:image

今日もお疲れ様でした!!(冬の川沿いは寒い)

 

 

 

BRM104神奈川200逗子

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。

本年も、何卒よろしくお願いいたします。

 

 

というわけで、年末からPBPイヤーに向けた試走や年始のSRに向けた猛ダッシュで、シーズン初め感はとうにすぎたという人も多いかもしれない2019年。

一発目のブルベは、毎年恒例の

BRM104神奈川200逗子

に参加をしてきた。

 

 

f:id:dobon96:20190111121041j:image

逗子駅

朝が早く寒いだけで発狂しそうになる。虫さんと、今年もここからはじまるんやな……寒……というつらい気持ちを分かち合う。f:id:dobon96:20190111121728j:image

そして、おなじみスタート地点へ。人で溢れていて活気がある。

今年から誓約書がなくなったAJ神奈川さんだが、家を出たあたりまでは本気で自分が忘れてきたのだと思って慌てふためいていた。f:id:dobon96:20190111122130j:image

マヤさんのブリーフィングと、フルネームで参加を鼓舞される本多さんのほほえましい一幕。マヤさんのおかげで今年も女性参加者さん、初めてさんがたくさん!

f:id:dobon96:20190111121415j:image

じぇんさんはMTBで走るそうです。謎のチャレンジ! そんなわけで、気持ち気温が上昇してきたのを感じつつ、ウェーブスタート。f:id:dobon96:20190111121406j:image
f:id:dobon96:20190111121250j:image

あっこさん、momさん、その前にはぜっとさん。連日連戦のお三方、すごい。

 

今年も私のブルベシーズンが始まった〜!!という感じ。景色が綺麗。

f:id:dobon96:20190111121749j:image
f:id:dobon96:20190111121411j:image

夜が明けると、美しい逗子〜江ノ島間の景色が広がる。今年もやってまいりました。
f:id:dobon96:20190111121832j:image

ここで、あきらさんと遭遇!新車でバッチリ決めてこられたご様子。素敵!

このあたりで、MTBのじぇんさんは速度が出ないとのことで、自分のペースで行くことを決め解散。
f:id:dobon96:20190111121828j:image

 

かとさん「ありがとね、ここからは前出るよ」

 

途中、美しい日の出の写真を撮りに行っていたかとさんが追いついて、スッと前に出てくれる。

f:id:dobon96:20190123154119j:image

スマートさに感激しつつ、かとさん先頭に走っていく。

この辺りは、信号を挟みながらも参加者が随分連なってしまうエリアだ。

 

ほどよい曇り具合で寒さを感じない。

f:id:dobon96:20190123154153j:image

この橋の前あたりだっただろうか?道路にmomさんのスマホが落ちていたのは……。

 

小田原を過ぎ、真鶴方面へ。すっかり日が出てきて汗ばむくらいだ。
f:id:dobon96:20190111121741j:image

1時間半だかそこいらの貯金で、PC1のローソンに到着。朝食べられなかったので、ここで豚汁とおにぎりをいただく。
f:id:dobon96:20190111121812j:image

いい天気の中、リスタート。もう冬用のグローブは要らない、素手で余裕である。
f:id:dobon96:20190111121035j:image

熱海湾の美しさといったら……!!

f:id:dobon96:20190111121818j:image

トンネル回避で短いトンネルを抜けて、
f:id:dobon96:20190111121255j:image

見事な熱海城
f:id:dobon96:20190111121756p:image

写真撮影のかとさんと別れ、菓子舗 間瀬に立ち寄るあっこさんと別れ(今年はまたいちご大福が始まっていなかったので、虫さんと私はスルー)、ゆるゆるとふたり旅。f:id:dobon96:20190111121804j:image

トイレ休憩に立ち寄った、ドーロ商店までのラストコンビニでらあっこさんと再び合流!

集まったり離れたり、気候も良くて楽しい旅だ

f:id:dobon96:20190111121732j:image

そして、川奈のクソ坂を目指してひた走る。
f:id:dobon96:20190111121343j:image

出たー!!!!今年もこの看板!!!

f:id:dobon96:20190111120931j:image

このゾーンだけは淡々とひとりの戦い。1kmが意外と長いのだ。

えっちらおっちらライオンズマンションを目指したあとは、海岸沿いを離れてアップダウン。
f:id:dobon96:20190111121725j:image
f:id:dobon96:20190111121745j:image
f:id:dobon96:20190111121053j:image

ついた!!

今年は伊豆高原のローソンでも、スーパーうわみつじでもなく、ちょうど100km地点の有難い「ドーロ商店」PC2だ。
f:id:dobon96:20190111121419j:image

田中会長が迎えてくれる。

f:id:dobon96:20190111122448p:image

時間差で先にたどり着いていたかとさんは、どうやら私たちが先行していると思いぶっ飛ばしてきたらしい(と思ったら知らないうちに抜いていたという驚き)

そろそろ出るぞ〜というところでじぇんさんの無事を確認し、楽しくリスタート! 虫さん先頭に、あっこさんとともに折り返す。


f:id:dobon96:20190111121241p:image

途中で軽やかに追いつくかとさんと4人の旅路!

f:id:dobon96:20190111122732j:image

この網代のあたりのトンネルを抜けた見事な下りと素敵なかとさんの姿は、今回の逗子200における虫さんベストショットである。
f:id:dobon96:20190111121718j:image

途中のコンビニ休憩でカップラーメン!先行しているぜっとさん、momさんとスタート地点以来の再会でしばしまったり。

f:id:dobon96:20190123150436j:image

f:id:dobon96:20190111122800j:image

さて、帰り道のウンザリポイントともいえる登り返しをこなし……
f:id:dobon96:20190111120927j:image

真鶴旧道の車のいないアップとダウンをグルメトークや自転車のどんなところが好きかトークでこなし、
f:id:dobon96:20190111121230j:image
f:id:dobon96:20190111121423j:image

到着!根府川駅のフォトチェック!!

折り返し地点が遠かった昨年は、ここにたどり着いたときはすでに暗くなり始めていた。
f:id:dobon96:20190111121823j:image

 

田中会長「乗ってく??」

私たち「認定にしてくれますか!!」
f:id:dobon96:20190111121247j:image

さて、まだまだ明るい夕焼けの空の下を突き進む。
f:id:dobon96:20190111121736j:image

4人の道中はワイワイ楽しい、日も明るいのでびっくりするほど気持ちも軽い。

f:id:dobon96:20190111122834p:image

これは多分かとさんの尊みを拝んでいる私の姿なきがする(?????)

f:id:dobon96:20190111121358p:image

小田原をすぎ、大磯に入り、あとは平坦を爆走するのみ。
f:id:dobon96:20190111121721j:image

大磯の終わりのファミマで軽く休憩。おにぎりと豚汁が食べられる日は調子がいい日だ。
f:id:dobon96:20190111121045j:image

134号を遡り、まずは江ノ島を目指す。こよあたり、毎年毎年ダレるのだが、今年は追い風効果かかとさんあっこさんとのお喋り効果か、いつもよりスイスイ進む。
f:id:dobon96:20190111120922j:image
f:id:dobon96:20190111121234j:image

そして、逗子までの残り10km!!

4人で大はしゃぎしてしまうほどの追い風で、登りでもペダルが軽いくらいだった。
f:id:dobon96:20190111121815j:image

と思ったら

虫さん「向かい風!!!!!!なんで!!!!!!いま追い風だった!!!!!!!!!!」
f:id:dobon96:20190111122126j:image

……と、風に弄ばれつつも、無事ゴール。

こちらはやがみさんという方が撮ってくれた一枚。

f:id:dobon96:20190123152037j:image

結局、半分は素手で走れるような温暖な200kmだった。

 

ゴールには、嬉しいことにチコリンさんととりさんが遊びに来てくれていた。

特になかなかお会いできないチコリンさんの顔を見てほっとする。とりさんの笑顔も、いつもいつもやさしい。迎えてくれる人たちがいるたびに、帰ってきてよかったなあと思う。

今日楽しい道中を共にしてくださった2人と、お迎えしてくださった2人との素敵な一枚。

f:id:dobon96:20190111122905j:image

じぇんさんもMTBで無事ゴール!

逗子のマックで再会した。
f:id:dobon96:20190111121347j:image

なんやかんやと参加者の方のゴールを待っていると、とりさんが買ってきたらしい川の地図??がホットな話題に。
f:id:dobon96:20190111121049j:image

熱心に何かを説明してくださるようさん。羽村堰が多摩川の始まりかと思っていた私には、なんのことかサッパリである。
f:id:dobon96:20190111121351j:image

のんびりとゴールのマックで楽しい時間を過ごし、今年もAJ神奈川の皆様にお世話になりますとご挨拶。

翌週の鎌倉300にはゴールにお邪魔させていただく話になった。

 

ついに四年連続の参加となり、さまざまな経験や出会いを経て、今年はくっつりたり離れたり、楽しく助けられたりおしゃべりしたり、またワクワクするような逗子200を走ることができた。

いい年始でとても良かった。

 

おかえりの電車は虫さん、ようさん、ひとみさんとともに。
f:id:dobon96:20190111121058j:image

今日もお疲れ様でした!(今年のあたたかさは伝説級)

 

 

2018年ブルベ参加記録

こういったまとめ記事を書くのも、これで三回目。ブルベのデビュー年から始めているので、今年がブルベ三年生の年だったのだ。

 

今年の参加は8本。完走5本、DNF3本。

悪天候を避けたので全体的に少なめだ。個人的には夏ブルベは昨年やばいなと思って回避したかったというのもあり、なかなか難しいものだ。

 

そんな感じで、記憶に残ったブルベを一言ととともに振り返りたい。

 

 

・BRM106神奈川200逗子

マヤさんの素敵な采配で、ランドヌーズがたくさん参加した思い出のブルベ。こんなに女性とスライドすることがあるのか! と感動した。

f:id:dobon96:20181229155017j:image
f:id:dobon96:20181229155021j:image

 

・BRM113神奈川300鎌倉

極寒と、起伏による汗+汗冷えを繰り返す難儀なブルベ。あと2週連続ほぼ同じところを通るブルベだったので、精神的につらい。

f:id:dobon96:20181229154854j:image
f:id:dobon96:20181229154900j:image

 

・BRM401定峰200

桜が見事すぎるブルベ。激坂が織り込まれて????となったけど、何度も声に出して感動してしまうぐらい花の盛りの素敵なブルベだった。

f:id:dobon96:20181229154518j:image
f:id:dobon96:20181229154511j:image

 

・BRM512海野宿400(事前に試走で認定)

初めての試走、初めての試走レポート。気候もよかった。本番はフォトコントロールにもお邪魔させていただいて、とても楽しかったブルベの裏側を少し覗いたブルベ。

f:id:dobon96:20181229154255j:image
f:id:dobon96:20181229154259j:image

 

・BRM526神奈川600興津

壮大な、つらく苦しく楽しくダイナミックなブルベ。素敵なコースだった。前泊後泊で大旅行という感じ。DNFしたあとにゴール地点に戻って本当に本当によかった、それをしなければ何かもう終わっていたと思う。

f:id:dobon96:20181229153411j:image

f:id:dobon96:20181229153407j:image

 

・BRM907白馬・木崎湖300

腐女子トレインのワイワイ楽しいブルベ。BBQを美味しく食べられる体で参加することが目的だったので、大雨の地点でDNFしたけれど、それもまた楽しい!いい思い出しかない。

f:id:dobon96:20181229153153j:image

f:id:dobon96:20181229094231p:image

 

・BRM1013小鹿野200

2018年度ブルベ締めくくりの一本。知ってる方々がいるところで完走して終わりたいと思って参加したけれど、一般ローディーで混み合う白石峠はちょっとトラウマ。でも、皆さんのお陰で笑って終われた。

f:id:dobon96:20181229094125j:image
f:id:dobon96:20181229094119j:image

 

 

三年目らしく、色々思い、新たな文化にも触れ、学びと修行の2018年だった。

 

海野宿あたりで発作を感じ、それから病院に行くも判断してもらえず、大爆死してようやく本格治療の始まった喘息。10年近く寛解していたので油断をしていたが、思ったより症状が重く、自転車の乗り方には不安が募る。

ブルベで体力、肺活量が多分そこそこ向上していたらしく、それがカバーしているために検査で引っかからなかったとのこと……。

こればかりは急に治るものでもないので、うまく付き合いながら来シーズンも淡々と挑んでいけたらいいなあというところ。日常生活でもつらいときはつらいので、若干弱気なような気がしないでもない。

 

とはいえ、なるようにしかならないし、努力できるところはするしかない。そして、来年は多くのランドヌール、ランドヌーズにとってのお祭りイヤー。また、ブルベの素敵な新しい一面を知ることになるのだろう。

 

皆さま、良いお年を!

そして、本年も拙いブログを読んでくださって、本当にありがとうございました。誠実に、そして楽しく走ろうとする皆さまが報われるブルベの年となりますように。

f:id:dobon96:20181229094022j:image

今日もお疲れ様でした!(年末年始に寒波襲来)

 

 

 

姫と囲いの?!寒波到来ゆるゆる檜原ライド

上旬までは師走にしてはあたたかな日が続いていたというのに、12/9はまさかの寒波襲来。

それでも「都民の森」に夏以来のリベンジをしたいと考え、ライド予定を組んだ。

 

まずは近所から自走で、集合場所の「郷土の森公園」へと向かう。

夜明け前の寒さが尋常ではなかった。

 

 

朝一のメンバーは虫さんとゆたそさん。しばらく走ってようやく夜が明けてきた。

f:id:dobon96:20181212144903p:image

明るくなってはきたが、この時間帯、刺すような寒さが身を襲う。
f:id:dobon96:20181212144240p:image

郷土の森公園内に到着。とりあえず、ガタガタ震えながら自販機のコンポタに縋る。

 

ゆたそさん「しゅごい!コンポタ2種類ある!!!」

クロ「しゅごいたくさん飲める!!!!!」f:id:dobon96:20181212144306j:image

そんなこんなで、今日の黒一点?女子力の塊の藤井さんが合流。レッグカバーもシューズカバーもしっかり装備しているものの、なぜか夏レーパンという大事なところの無防備さ(寒い)
f:id:dobon96:20181212144333p:image

さて、多摩サイをゆるゆる走って次なる待ち合わせ地点の武蔵五日市駅を目指していく。
f:id:dobon96:20181212144156j:image
f:id:dobon96:20181212144255j:image

途中、落ち葉に車輪を取られてすっ転んだクロ。うーんこういう転び方がお決まりとなりつつあるが、いかがなものか。

f:id:dobon96:20181212144708j:image

1%くらいのゆるい登り基調を進み……
f:id:dobon96:20181212144259j:image

無事に駅に到着!!

 

ゆたそさん「股関節痛めた」

f:id:dobon96:20181212144656p:image

これが結構大ごとで、駅に至るまでにいつもの速度が出なかったり、かなり辛そうだったりと危険信号。

とりあえず、都民の森はエスケープもできないしやめとこうか?という話に。

 

きいさん「そういえばさ、スカート持ってきたよ!!!……ちょっとね、派手かもそれないけど」

そう、今日は女子ライド。女子としてライドを頼むためには必要なものである。

 

ゴソゴソと取り出したそれは、

f:id:dobon96:20181212144309j:image

サンタスカート!!!!!!!

 

藤井さん「わあーこれで防寒もできますね!」

f:id:dobon96:20181212145247j:image

見事に女子ライド的な集合写真だ。残念なことに、5人中藤井さん含めて2人しかスカートを履いていない。
f:id:dobon96:20181212144327j:image

あまりの美脚にローアングラーと化す我々。
f:id:dobon96:20181212144623j:image

うちに姫がいるよお!!!!とトレインで大はしゃぎ。

トップチューブにまたがる赤いスカートの感じがたまらない。
f:id:dobon96:20181212144619j:image

そのまま、時坂峠入口のお豆腐屋さんを目指してゆるーっと走る。
f:id:dobon96:20181212144317j:image

たまにうちの姫は速い人についていってしまう。見守る我々囲いたち。
f:id:dobon96:20181212144915j:image
f:id:dobon96:20181212144540j:image

わずか9kmほどで、すっかりおなじみの「ちとせ屋」さんに到着した!
f:id:dobon96:20181212144450j:image

この時期はあたたかい湯豆腐が注文できるので、さっそくいただく。

f:id:dobon96:20181212145323p:image

絹と木綿の両方が入っている。あつあつで豆腐の味濃い一品だ!

ちなみに、いつもの豆乳もあたためて提供してくれているという。
f:id:dobon96:20181212144558j:image

そして、ついつい頼んでしまううの花どーなつ。これも変わらずにうまい。
f:id:dobon96:20181212144302j:image

きいさんの顔ほどもある揚げたての油揚げ。これまたパリパリで香ばしく、ペロッといってしまう。
f:id:dobon96:20181212144209j:image

思わず追い豆腐をしに立ち上がる私、豆腐なのだから実質カロリーゼロだ。
f:id:dobon96:20181212143935j:image

じゃん!!

これは、揚げたての厚揚げ。専用のタレをかけて、パリパリに箸をいれれは……なかはアツアツしっとり豆腐だ。
f:id:dobon96:20181212144552j:image

 

さて、すっかり満腹になったところで、セクシー姫と再スタート 。姫のスカートの中は期待を裏切らない!

f:id:dobon96:20181212144212j:image

ステキな御御足で坂を駆け上がっていく藤井さん。
f:id:dobon96:20181212144342j:image

停車してもこの様になるショット。
f:id:dobon96:20181212144719j:image

ゆたそさんの股関節痛が結構なものなので、時坂峠登ってすぐのレストランで待機をしていてもらうことになった。

尚これは、『征伐ダンス』と呼ばれる舞台版FGOの円卓パフォーマンスを再現するゆたそさんと、笑い砕けるきいさんの背中という一幕である。

これまでに数十回は見ているクロは冷静だ。
f:id:dobon96:20181212144226p:image

後の再会を約束して、藤井さん、きいさん、虫さん、クロは時坂峠登坂をスタートする。
f:id:dobon96:20181212144320j:image

すでに強さを発揮しているらしいきいさん。
f:id:dobon96:20181212144614j:image
f:id:dobon96:20181212144610j:image

藤井さんが景色を見るやさしい速度に合わせて、私はヒイヒイ言いながらそれを追いかけた。

そこそこ斜度はあるが、時坂峠は短くて景色も開けていて気持ちいい。程よい具合で登頂する。

 

藤井さんは颯爽とリピートし、きいさん虫さんの元へ向かう。
f:id:dobon96:20181212144533p:image

やらないつもりだっだけど、頂上でひとりは寒いので、私もほんの少しだけ反復する。

私が現れたのは手嶋純太が話題に上ったタイミングだったらしく、運命を感じた。

f:id:dobon96:20181212145403p:image

そんなわけで、揃ってゴール!!
f:id:dobon96:20181212144233j:image

気づけば藤井さんにおっぱい(※手袋)が生えている。
f:id:dobon96:20181212144247j:image

開けたところで記念撮影。手前の落ち葉にピントがあっているのがいい感じ。

ここでも炸裂する、藤井さんの女子力たるや……。
f:id:dobon96:20181212144205j:image

身体が冷えきるまでに颯爽とダウンヒル
f:id:dobon96:20181212144252j:image
f:id:dobon96:20181212144545j:image

そして、ゆたそさんが待つレストランへと到着。時坂峠くらい短めの峠だからこそできる技である。
f:id:dobon96:20181212144632j:image

ここから先は、寒いのでまったりと温泉に向かうことに!

 

クロ「ねえねえ、近くにあるパン屋にいきたい!!ここ!!!」

拡大しすぎて皆から飛び交う?????の文字。
f:id:dobon96:20181212144704j:image

そんなわけで、下り基調のたった3kmほどでたどり着いたのがパン屋さんの「森の風゜」……これで「もりのぷう」と読むのだ。独特である。
f:id:dobon96:20181212144649j:image

素朴な、まさに地元のお母さんのパン屋さんといった感じ。
f:id:dobon96:20181212144911j:image

飾らないパンだが種類は豊富。お母さんもとっても感じがいい。
f:id:dobon96:20181212143923j:image f:id:dobon96:20181212144850j:image

ありがたく、明日の朝ごはん用にと数種類買わせてもらった。シンプルなテーブルロールのおまけもつけてもらい、大満足。

 

きいさん「見て見て、これしぃさんから勧められた冬用のグローブ」

虫さん「しぃさんwwwwwwwすごいブルベ力wwwwwww」
f:id:dobon96:20181212143928j:image

きいさんはいつかブルベに挑むことになるのかもしれない……。

 

そしてまた2kmほどを進み(というか、漕がなくても進むような道のり)、
f:id:dobon96:20181212144438j:image

温泉施設「秋川渓谷 瀬音の湯」に到着!!
f:id:dobon96:20181212144446j:image
f:id:dobon96:20181212144221j:image

外から見ても、施設が広くて期待ができる。
f:id:dobon96:20181212144433j:image

こちらは3時間で900円、タオルも購入可能だ。露天風呂がいい感じの、清潔な温泉施設だった。しばし、まったりと解凍タイム……。

 

陽気なゆたそさんがポスターを再現してくれた。
f:id:dobon96:20181212144313j:image

間違い探し。
f:id:dobon96:20181212144423j:image

すっかりあたたまり、残りは駅までの5km。明るいうちに移動することにしたので、湯冷めをせずに駅までたどり着けそうだ。
f:id:dobon96:20181212144641p:image

冬は空気が澄んでいて、空が綺麗に見える。
f:id:dobon96:20181212144442j:image
f:id:dobon96:20181212144855j:image
f:id:dobon96:20181212144714j:image

最後に温泉施設から道路に出るためのクソのような激坂はあるけれど……無事に帰路へ。f:id:dobon96:20181212144604j:image
f:id:dobon96:20181212143918j:image
f:id:dobon96:20181212143931j:image

武蔵五日市駅にゴール!!

お腹が空いたので、あたたかな「裏山ベース」に飛び込んで、ちょっとオシャレなカフェ飯で晩御飯にした。

f:id:dobon96:20181212145459j:image 

ゆるゆるだが、いいライドだ。
f:id:dobon96:20181212144858j:image

オシャレなチキンカレーにデザート付きで1000円を切っている。
f:id:dobon96:20181212144324j:image
f:id:dobon96:20181212144217j:image

話に花が咲き、追加の一杯。はちみつレモン?ゆず?のあたたかな飲み物が、ほっとさせてくれる。

きいさん「こういうの今手やりそうだよね〜」

クロ「まってしぬ」
f:id:dobon96:20181212143938j:image

笑い転げて喘息発作で死ぬクロ。
f:id:dobon96:20181212144338j:image
f:id:dobon96:20181212144201j:image

 

そんなわけで、ほどほどの時間で今日のライドは終わり!躍動感のあるポーズでお別れだ。
f:id:dobon96:20181228160033j:image

 

虫さん「三戦!!!!」

 

皆「呼ッ!!!!!!!!!」

f:id:dobon96:20181212144628j:image

往来の子安ネタ、総員子安で檜原ライドは締めくくられたのであった……。

 

こうして、都民の森は夏冬どちらも機会を逃し時坂峠ライドとなったが、何に笑っていたかも思い出せないくらいの素晴らしいライドになった。

f:id:dobon96:20181212144528j:image

今日もお疲れ様でした!(お別れ間際の三戦!!呼ッ!!!!!)

 

 

 

自走で駿河健康ランド、一泊二日お風呂満喫ライド

興津600のなかで、今も輝かしい思い出の地として記憶に残っているのが駿河健康ランド


風呂は広くご飯はおいしく、寝る場所もたくさんの素敵な素敵なこの地に、仲良くしてくれている皆と行きたい!!ということで、一泊二日の興津ライドをすることにした。


コースは、小田原集合~箱根国1コース~箱根峠~三島まで豪快に下って興津へという85kmほどだ。



自走で小田原まで、と決めたのでがっつりめの早起き。夜が明ける前は寒い。
虫さんと合流し、一路小田原を目指す。f:id:dobon96:20181204144311j:image
f:id:dobon96:20181204142708j:image
f:id:dobon96:20181204141916j:image

昔お世話になっていたおじさまたちとよく通ったな~という小田厚バイパスの側道を走った。昔は30km/h越えると死んでいたのを思い出す。f:id:dobon96:20181204142819j:image

まっすぐな道は久しぶりに走るととても気持ちいい!!
f:id:dobon96:20181204142645j:image

途中の景色。まさに夜明け……同じに地点から前と後ろを向いて撮ったとは思えないほど、違う色だ。

f:id:dobon96:20181204165021j:image
f:id:dobon96:20181204165024j:image

意外とこの時間は寒い!と思いながら、かっ飛ばして小田原駅。ここで輪行の皆と合流する。
f:id:dobon96:20181204142144j:image

メンバーはしぃさん、きいさん、真嬉さん、虫さん、クロの5名。

きいさんは3km以上の坂への挑戦は初めてらしい。「大丈夫!」というと、「自転車乗りの大丈夫はアテにならない」と返された。

 

はて???

f:id:dobon96:20181204141929j:image
f:id:dobon96:20181204144250j:image

結構な渋滞のなか、ゆるゆる〜と進んでいったん軽くコンビ二補給。

箱根、弱虫ペダル一年目インターハイの聖地をなぞるライドがスタートした!

f:id:dobon96:20181204142700j:image

真嬉さんと私、少し離れてきいさん、しぃさん、虫さんの体制で走る。このとき、私と真嬉さんは「シンクロストレートツイン!!! wwww」とかやっていた。
f:id:dobon96:20181204144700j:image

大平台!みんな大好きバカヤロウカーブ。

f:id:dobon96:20181204144707j:image

聖地巡礼は何時きても気持ちが盛り上がる。素晴らしい!
f:id:dobon96:20181204141852p:image

声の届く範囲でやいやい言いながら、まったり紅葉を楽しみつつ登る。
f:id:dobon96:20181204142518j:image
f:id:dobon96:20181204142704j:image

伝説のMANATEI!!!真波と手嶋のラブラブカップリングの略称がよぎるので、騒がずにはいられない。
f:id:dobon96:20181204142137j:imagef:id:dobon96:20181204142803j:image

軽いひと休憩を挟んで、東堂庵こと三河屋旅館へ。

f:id:dobon96:20181204144848j:image

秋晴れが気持ちいい 。

f:id:dobon96:20181204142152j:image

途中、真嬉さんにひざ痛が発生したので、体制を変えて走り出す。

このあたりに美味しそうなしし鍋のお店があって、車のお客さんが開店待ちをしていた。微妙な位置ではあるが、いつか食べに行ってみたい。

f:id:dobon96:20181204144909j:image

頂上手前のガソスタ。

冷やすと膝に悪いというのとで、スカートの下にペコパンという最高ダサカワスタイルをとる真嬉さん。

f:id:dobon96:20181204144228p:image

さあ行くか、と思ったら……なにやら企画をしている可愛い感じのお兄さんたちが。
f:id:dobon96:20181204142132j:image

ママチャリで大阪を目指すという、ダンスユニットの彼ら。ロードバイクでも大変なのにな……と思わず応援。七日もあるので人権は確保できるはずだけど、無事で頑張ってほしい。
f:id:dobon96:20181204144203j:image

さてさて、最後のトラップ的な下りを走り抜け……

f:id:dobon96:20181204145244j:image

国道1号最高地点に到達!!ラスクラの聖地はいつきても輝いている。

f:id:dobon96:20181204142457j:image

ペダル女子の楽しい聖地巡礼ライドだ!!
f:id:dobon96:20181204144236j:image

芦ノ湖までぴゅーんと下る。
f:id:dobon96:20181204145427j:image

きいさん「鳥居…!!!鳥居ですよ!!!インターハイだよ!!!!」

クロ「いやあ、いつきても燃えるね!!」

f:id:dobon96:20181204142813j:image

コンビニでお昼ご飯。箱根のローソンといえばペダステコンビニ店長なので、心を込めて拝んでおく。

FGOコラボとのからあげも食べて、大満足!

f:id:dobon96:20181204145500j:image

さて、本ライド最後の登りとも言える箱根峠の登り返し。1kmちょっとなのでゆるゆる行ける。
f:id:dobon96:20181204144017j:image
f:id:dobon96:20181204144006j:image

道の駅は頂上……ではないんだな、残念ながら。

f:id:dobon96:20181204145641j:image

ほんの少しだけ登り続けて、この看板と信号が本当の頂上である。
f:id:dobon96:20181204144436j:image

さて、ここから15kmほどのダウンヒル。向かう先は三島、山をお金でキャンセルした6人目のメンバーどろさんとの合流スポットだ。
f:id:dobon96:20181204145608j:image

どろさん「今から最速で皆を追い抜くから(電車)」

さすがはどろさんである。

 

車が多いので注意深く下るが、景色はとにかく最高だ。

f:id:dobon96:20181204142502j:image

きた!!東海道600で見た、大好きな景色。あまりにも美しくて、ブルベでこの景色を見たときに完走したかのようなアホな気持ちになったのは、もう一年も前の出来事だ。

皆が喜んでくれたので、このコースを選んで走った甲斐がある。高いところから市街地が、人の暮らしが見える景色というのは、本当に素晴らしい。

f:id:dobon96:20181204145526j:image

あっという間のダウンヒルだった。三島駅近くのコンビニで、無事にどろさんと再会。ここからは、健康ランドまで平坦で40kmほどだ。

f:id:dobon96:20181204142522j:image

見事に平らな景色。
f:id:dobon96:20181204144247j:image

クロ「エターナル静岡……ブルベの思い出……うっ頭が」

f:id:dobon96:20181204144013j:image
f:id:dobon96:20181204144430j:image

今日は本当に富士山がよく見える!
f:id:dobon96:20181204144300j:image

しぃさん「このへんご当地マンホールがあるんだよ〜!!」

え、と路面を注意深く見てみると、たしかに富士山や桜の柄の入ったマンホールが。こまかなところに手が込んでいる。

そして、富士市に突入。平坦なのでサクサク進んで行く。気候も暑すぎず寒すぎずちょうどいい。

f:id:dobon96:20181204141846j:image
途中、富士山があまりにもいい感じなので写真撮影タイムに立ち止まる。
f:id:dobon96:20181204142653p:image

先端から一筋の雲がたなびいていた。

f:id:dobon96:20181206093726j:image

だんだん日が傾いてくる。
f:id:dobon96:20181204142758j:image

虫さん「ねえねえ、富士山の先端に修正入ってる wwwwwww」

「「「本当だ wwwwwww」」」
f:id:dobon96:20181204142451j:image

半分をすぎたところで人権を守るためにトイレ休憩。10数キロ前からトイレを探していたのだが、なかなか巡り会えずに苦労した。

工業地帯っぽい雰囲気だから少ないのだろうか?
f:id:dobon96:20181204142156j:image

夕日に向かって再スタート! 間に合えば興津のたい焼き屋さんに行きたいね〜などと話しつつ順調に進む。
f:id:dobon96:20181204144157j:image
f:id:dobon96:20181204142506j:image
f:id:dobon96:20181204144425j:image

日が暮れて、東海道600を走っだ景色と似通ってきた。今日は片道切符の健康ランドでのびのびライドなので、何も恐れることなく、むしろ楽しい思い出で埋めつくされていく。
f:id:dobon96:20181204141903j:image

桜えびの門、まさに懐かしの由比の景色だ。

虫さん「これからの道のり起伏が増えるけど許してね!!!薩埵峠はいきません!!!!」
f:id:dobon96:20181204142711j:image

行かないよ、と言いつつ通り道の観光だけはする。

 

きいさん「うわ……」

 

volt800で照らす、壁の景色。こんなところ夜に越えていったあのブルベは、やはりどうにかしていた。

f:id:dobon96:20181204145358p:image 

踏切を越えたら、広い歩道を徐行で注意深く進む。ここまできたら目的地まではあと僅かだ!
f:id:dobon96:20181204144255j:image
f:id:dobon96:20181204142515j:image
f:id:dobon96:20181204142715j:image

見えた、本日の目的地駿河健康ランド」!!ここまで、家から自走でやってきてしまった。
f:id:dobon96:20181204141935j:image

あまりに暗いこの歩道で、ライトを忘れてきてしまったらしい女性ローディーの方と少しご一緒した。

ロングライド中のようなので、無事に目的地についてほしい!とお見送り。
f:id:dobon96:20181204144304j:image

そして……

ゴール!!!!皆と来たかった思い出の地!!!自走で来られたことにも感動する。今夜は何を食べても実質カロリーゼロだ。
f:id:dobon96:20181204144208j:image

f:id:dobon96:20181204142148j:image

ロードバイクは、併設するスポーツジムに室内保管してもらえる。その場で簡単な会員登録があるが、200円程度で預かってもらえるので安心だ。
f:id:dobon96:20181204144215p:image

そんなわけで、ここからは楽しい楽しいお風呂タイム。

一汗流して、晩酌やご飯、各々好きなものを頼んでまったりと過ごす。すごく大きくて食べるのに難儀する山賊焼定食を頼んだが、写真がなかった。
f:id:dobon96:20181204144221j:image

あとは、マッサージを受けに行ったりゲームをしたり仮眠をしたり、各々自由に過ごす。

連休で混んでいてコインランドリーが空なかったのだけは困ったが……どうにかなった。

 

お風呂でだらだら選択を待ち、深夜におしゃべりしながら罪のアイスクリームを食べる。

f:id:dobon96:20181204145321j:image

起きていると喉がヒューヒューするので2時すぎには寝たが、話に花が咲いた数名は朝の4時まで話していたという……。

それすらも自由な健康ランド泊は最高だ。

 

・2日目

 

テレビ室で眠ったけどスッキリ!!

駿河健康ランドで大好きなのは、このオーシャンビューの朝ごはんビュッフェである。

f:id:dobon96:20181206101846j:image

いい感じの写真がないが、この日でていた静岡県しらすおろしが抜群だった。

f:id:dobon96:20181206102058j:image

実は真嬉さんと、たい焼き屋にも行きたいしお昼ご飯のお店も近いからセーブしようと話していたのだが……決意もむなしく、朝からついつい食べ過ぎてしまう。

 

各々支度をして、集合!!

f:id:dobon96:20181204163916j:image

今日はグルメを楽しむだけのゆるポタだ。
f:id:dobon96:20181204164125p:image

駿河健康ランドから1kmもないところにある、「興津のたい焼き屋」に到着!f:id:dobon96:20181204164552j:image

こちらのお店は自転車向けに設備されていて、トイレもフロアポンプも貸してくれる。もちろん、バイクラックも完備だ。

f:id:dobon96:20181204163833j:image

一枚100円のたい焼きの香ばしい匂いがする。2019年の年明けから120円に値上げとなるようだが、それでも安い。

f:id:dobon96:20181206102457j:image
f:id:dobon96:20181206102504j:image

皮の端までパリッパリ!とても美味しいし、とにかく香りがいい。

 

きいさん「私の靖友(おまんじゅうマスコット)がヤギに食べられた話したっけ??」f:id:dobon96:20181204163630p:image

皆「????????」

 

美味なたい焼きを楽しんだところで、海が大好きなどろさんのために健康ランドのすぐ裏の公園へ向かう。

浜に降りる前に、童心に返ってぶらんこタイム!太ももがキツくて痛い、つらい。
f:id:dobon96:20181204164112j:image

 

どろさん「うみ〜〜〜!!!!」

 

見事なお天気、穴場の素敵スポットだ!
f:id:dobon96:20181204163655j:image

富士山もくっきり見える。来年に比べると冠雪が少ないような気がする……。やはりこの時期とは思えないくらいあたたかいのだろう。
f:id:dobon96:20181204164023j:image
f:id:dobon96:20181204163647j:image

ぽつんとどろさんの浜辺散策。
f:id:dobon96:20181204164643j:imagef:id:dobon96:20181204164251j:image

流木でつくられたシーソーのようなものを発見!さっそく虫さんきいさんがギッタンバッコン遊び出す。

どうやらなかなかに丈夫なシロモノらしい。
f:id:dobon96:20181204164030p:image 

きいさんvsどろさん 〜巌流島の戦い・本戦〜
f:id:dobon96:20181204164117j:image

公園に戻ってきいさんの逆上がり。これが原因で腕が筋肉痛になったらしい。
f:id:dobon96:20181204163638j:image

さあさあ、腹ごなしも済んだところでお昼を食べに移動する。ここから10kmちょっとで目的地だが、はしゃいだせいかお腹に朝飯の気配すらない。
f:id:dobon96:20181204164712p:image

富士山に向かって走っていく……。本当に、今日の景色は全部贅沢だ。f:id:dobon96:20181204163903j:image

せっかく晴れているので、薩埵峠チャレンジ。果敢にもきいさんが挑んでいく!
f:id:dobon96:20181204163827p:image
f:id:dobon96:20181204163837j:image

私もちょろっと薩埵峠チャレンジ。登ってはみたものの、距離は1.3km……皆上まで来るわけじゃないし、私は速いわけでもないし、時間がかるのやだなお腹すいたしな!と思って途中でUターン。
f:id:dobon96:20181204164248j:image

下りの方がなかなかにおそろしい。
f:id:dobon96:20181204163849j:image

明るい景色の中、昨晩ぶりの由比の宿を通って走っていく。エビ好きなきいさんの記念ショット!
f:id:dobon96:20181204163844j:image

桜えびの門、フォトジェニックといえなくもない。皆で通り抜ける記念の一枚だ。

f:id:dobon96:20181206140652p:image

ほどなくして、新蒲原駅近く「よし川」へ。こちらはうなぎ料理、桜えび料理がいただけれるお店で、しぃさんが教えてくれたのだ。

f:id:dobon96:20181206141042j:image
f:id:dobon96:20181206141048j:image

まんまる見事な!!!桜えびのかき揚げ!!!!

これにデザートまでついてきて、いやはや、ランチお値段でめちゃくちゃお手頃だった。

虫さんはうなぎ、きいさんはえびと、それぞれ好物に舌鼓を打つ幸せな時間。

 

虫さん「しぃさんエビやって〜!!!」

この瞬間、全員前を向いていて気づかなかったという奇跡の一枚。桜えびが美味しかった気持ちがこもっている。
f:id:dobon96:20181204163642j:image

これも「エビやって!!!!」のバラバラな瞬間。
f:id:dobon96:20181204164038j:image

この日、アリアの納車一周年を迎えたきいさんが、記念に一枚撮りたいということで、色々工夫して「我らをエビのように吹き飛ばす図」の撮影に至った。

f:id:dobon96:20181206184307j:image

この素敵な節目の日を一緒に迎えられて良かった!!!

 

あとは近くの駅まで走り、帰路につくだけ。
f:id:dobon96:20181204164259j:image

途中、皆が見かけたら買いたいと言ってたいたみかんの直売を発見。やはりみかんといえば静岡、お値段もお手頃だ。
f:id:dobon96:20181204163650j:image
f:id:dobon96:20181204164748j:image

残りあとわずかなところで、富士山がめちゃくちゃ綺麗に拝める川沿いのスポットを発見。

せっかくなので、愛車と富士山をばっちり収めてもらう(しいていうならサドルバッグを整えておけばよかった……)

f:id:dobon96:20181204164019j:image

富士山のお顔は最後まで満点だ!!
f:id:dobon96:20181204164810j:image

ちなみにこの橋、実は高さがあるのに両側がスケスケになっていて、結構こわいものがある。

f:id:dobon96:20181204164013j:image

 

無事に富士駅にたどり着いて、2日目のゆるポタもゴール!!!

f:id:dobon96:20181206184804p:image
f:id:dobon96:20181204163624j:image

お土産も買えたし、美味しいものも食べられたし、自転車にもたっぷり乗れた、楽しいライドだった。

 

 

まさか2週連続静岡の地を遊びまわることになるとは思わなかったが、とても楽しい週末だった。

景色はいいし、山も平坦もあるし、ご飯は美味しいし静岡は奥が深い。

駿河健康ランドはお風呂もサービスも最高だったので、今回来られなかった友人も含めて、ぜひまた遊びにこようと思う。

 

f:id:dobon96:20181206191805p:image

今日もお疲れ様でした!(ここはスイカがつかえない)

 

 

 

静岡の山々で死体になる、ワクワク検査ライド

強めランドヌールでもあり循環器科のお医者さんでもある表先生。さまざまな方からのご紹介で、ここ最近ご縁のできた頼れる方だ。

そんな先生と、虫さんが心臓の検査込み込みでライドをすることになった。

どんな検査なの?って話は虫さん本人のブログをご参照あれ。


検査ライドとはいえライドはライド、お邪魔させてもらうべく静岡へと遠征をキメてきた。朝が早いので前泊は必須だ。

……とはいえせっかくの静岡の夜なので、エモい飲み屋をはしごしてお楽しみタイム。おでんやばーいワインうまーい。

f:id:dobon96:20181129152829j:image
f:id:dobon96:20181129152841j:image
f:id:dobon96:20181129152835j:image
f:id:dobon96:20181129152823j:image

 

果たして、明日6:00スタートの山岳(虫さんに死んでもらう)ライド、無事でいられるのだろうか。

 

朝は早くて寒い。いい感じのホテルなのに、大浴場がつかえず残念だった。

メンバーは表先生、そして虫さん、じぇんさん、クロ。我ら3人は微妙にグロッキーだ。

 

クロ「ゲッホゲッホ」

虫さん「寝不足です」

じぇんさん「いや、でも私は元気!!!」
先生「おかしいなあ、転がる死体はひとつでいいはずなんだけど……」


f:id:dobon96:20181123152520j:image

静岡駅に泊まりの荷物をぶっこんで、さっそく山に向けて走り出す。
f:id:dobon96:20181123152528j:image

f:id:dobon96:20181123153137j:image

向かい風かつ走りだし、1~2%の登り基調の道がまずつらい。走りだしはとかく苦しい。
f:id:dobon96:20181123152625j:image

先生「ラストコンビニなんで寄りますね~」

山に入る前のラストコンビニがスタート10kmほどとは早い。

f:id:dobon96:20181123152546p:image

さて、ここまでも、登り基調だったけれど、ここからもさらなる登り基調。しかし、車の多い道を離れ景色は一気に広々とする。
f:id:dobon96:20181123153144j:image
f:id:dobon96:20181123152709j:image

電線も高い電柱もなく、のびやかな光景だ。
f:id:dobon96:20181123152649j:image
f:id:dobon96:20181123152603j:image

斜度が上がり、登坂モードへと切り替えたので、いつものようなトークが飛び交う。

先生には腐女子であることを説明しているだけに、ある程度気兼ねなく会話ができる。f:id:dobon96:20181123152450j:image

「警笛鳴らせ!」の看板。先生が紹介してくれたので、虫クロじぇんも思わずチリンチリン鳴らしてはしゃいだ。
f:id:dobon96:20181123153120j:image
f:id:dobon96:20181123152444p:image
f:id:dobon96:20181123153351j:image
f:id:dobon96:20181123152552j:image
f:id:dobon96:20181123153335j:image
f:id:dobon96:20181123152619j:image
f:id:dobon96:20181123152635j:image

比較的穏やかな斜度で5kmほど……。気温もちょうどよく、走りやすい。

f:id:dobon96:20181123153616j:image

お目当てのパン屋さんまでを示す看板! のはずが……

クロ「残り100km?????死ぬやん」
f:id:dobon96:20181123153231j:image

とかいう店主の方の恋器なジョーク?に笑っていると、おしゃれな山小屋が。
f:id:dobon96:20181123153247j:image

こちらがパン屋さん「Casso横沢」である。バイクラックも用意されていてありがたい。
f:id:dobon96:20181123153643j:image
f:id:dobon96:20181123152453j:image
f:id:dobon96:20181123152632j:image

中のカフェは満席とのことなので、テラス席でパンをいただくことに……。
f:id:dobon96:20181123152516j:image

お店のかわいい看板犬? からだがとても小さく、よく吠える。
f:id:dobon96:20181123152756j:image

犬「ワンワンワンワン!」

じぇんさん「ワンワンワンワンワン」

犬「ヴヴ~~~~!」
f:id:dobon96:20181123152728j:image

ちなみにこれが、私が頼んだうっとり絶品の厚切りトースト。これからの登りの斜度も距離も考えず、バターをしこたま塗ってしまった。

f:id:dobon96:20181130102229j:image
f:id:dobon96:20181130102233j:image

こちらはやさしい味のプレーンオムレツ。このお見事さ、ビジュアルも含めてぜひ食べてみてほしい。

f:id:dobon96:20181130102327j:image

 

クロ「オエッ」

虫さん「バターもたれるよね……」

先生「でも、ここから先はこれまでの道と体感では同じくらいですよ」


f:id:dobon96:20181123152524j:image

じゃあ5kmくらいかな?案外とやさしい感じ?

 

……というのは嘘だった。先生の体感はまったく宛てにならない。

斜度、10%前後がずーーーっと続く。
f:id:dobon96:20181123153204j:image
f:id:dobon96:20181123153127j:image

じぇんさんと他愛のない話をしながら進むも、距離を知らない私たちは、何度も「そろそろ終わりじゃねトラップ」にハマる。

 

じぇんクロ「先生ここが頂上ですか~~」

先生「まだです」

虫さん「オエッ」
f:id:dobon96:20181123153209j:image

微妙なトラップにヒイヒイしながら、ようやく頂上。この峠、富士見峠という名前だったらしい。
f:id:dobon96:20181123153047j:image

一応駐車場の展望台に上ってはみたが、見えるべき山々は雲に隠れていた。

 

さて、ここからは下りに入る。

先生「千頭駅までは下り基調のアップダウンですよ。そこでお昼にしましょう」
f:id:dobon96:20181123152610j:image
f:id:dobon96:20181123153321j:image
f:id:dobon96:20181123153317j:image

うんうん、ここまでは確かに気持ちよく下っている。
f:id:dobon96:20181123152642j:image

ダムにかかかなり高さのある橋。

先生「むりむりこわいこわい」

どうやら先生はこの手の橋はダメなようだ。

私も高所は結構ダメではあるのだが、崩れそうにないものは大丈夫らしい。
f:id:dobon96:20181123152737j:image

いや、とはいえかなりダムは深い。目も眩むような高さだ。
f:id:dobon96:20181123153339j:image

下り基調と油断していたら結構な登り。
f:id:dobon96:20181123153103j:image

アップダウンのアップが、思いのほか長く斜度があるのが特徴だ。
f:id:dobon96:20181123153303j:image

もちろん、小山を越えれば下りはするので、下り基調というは間違ってはいないのだが。
f:id:dobon96:20181123152532j:image
f:id:dobon96:20181123153404j:image
f:id:dobon96:20181123152457j:image
f:id:dobon96:20181123152614j:image

がつっとした登りのさなかにある、大人気スポット。その名も「大井湖上駅」、エモい。
f:id:dobon96:20181123153314j:image

そしてまたすぐ登る。

f:id:dobon96:20181123153052j:image

このトンネルのあたり、なんと最後は10%超え。トンネル終盤にドーナツ坂になるの、やめてほしい。
f:id:dobon96:20181123153256j:image

とはいえ多少登れば気持ちのいい景色と下りが待ち受けている。

f:id:dobon96:20181123152744j:image
f:id:dobon96:20181123152701j:image
f:id:dobon96:20181123153222j:image

最後は、眺めのいい橋を越えて……
f:id:dobon96:20181123153344j:image

お昼を食べに、千頭駅に併設する「道の駅 奥大井音戯の郷」にやってきた。
f:id:dobon96:20181123153214j:image

このときの私は喘息発作でグロッキー。気力の袋に穴が空いている感じ。

気持ちが悪くて食欲ゼロだが、食堂のお手製ジェノベーゼのパスタを頼んだ。

f:id:dobon96:20181129142903j:image

優しい味で美味しかった……。

 

さて、そんなこんなでお昼休憩をまったり過ごしていたら、じぇんさんのダイヤルロックが外れなくなっていた。
f:id:dobon96:20181123153310j:image

じぇんさん「!!!!!まって、大丈夫だから、最悪切るから!!!!」

先生「カチッ」

 

あれ…???

 

じぇんさん「番号変わってる!!!!!!!!!!!!」

f:id:dobon96:20181123152506p:image

どったんばったん大騒ぎの様子を微笑ましく眺める私と先生。
f:id:dobon96:20181123153328p:image

そして、ついでに興津600ぶりの千頭駅にも立ち寄ってみる。うーん、まさか年に二回も来ようとは。
f:id:dobon96:20181123153113j:image 

再スタートを切るときの虫さん。坂だらけのコースなのに今日はめちゃくちゃ元気だぞ??

f:id:dobon96:20181129145158p:image

というわけで後半戦スタート!あとは静岡駅に向けて、もう一山越えていくらしい。
f:id:dobon96:20181123153200j:image

すぐに登る。
f:id:dobon96:20181123153130j:image

後半戦の山の方がずっとキツイとはこれいかに……。
f:id:dobon96:20181123153107j:image

斜度があり、腰にくる。
f:id:dobon96:20181123152749j:image

途中、前後ともにはぐれ、聞いていた場所に頂上はなく(先生の認識が曖昧なだけだった)、突然下りになってしまったので呆然していたときの写真(迷子)

その場でツイートしたかったが電波がなかった。

f:id:dobon96:20181129144603j:image

f:id:dobon96:20181129145017j:image

とかなんとかやってるうちに、展望台らしき場所で全員集合。
f:id:dobon96:20181123153355j:image

ここから少しだけ登って……
f:id:dobon96:20181123153153j:image

本来の頂上だと思っていた場所に、静岡市の境界の看板が!!
f:id:dobon96:20181123152706j:image

あとは、市街までガッツリ下る。しかもここからの下り、10%超えのヘアピンが続く、箱根旧道を思わせるようなツラいダウンヒルだ。
f:id:dobon96:20181123152539j:image
f:id:dobon96:20181123153747j:image

手が痛いので途中休憩。リムも熱い。
f:id:dobon96:20181123153348j:image
f:id:dobon96:20181123152500j:image 

まだまだ下る。ちなみにこの下り、静岡側から登ってくると「蛇塚」との名で呼ばれる、有名なこの辺りのヒルクラスポットなのだそう。
f:id:dobon96:20181123153226j:image

日暮れがずいぶん早まってきたが、ついに低いところまで降りてきた。
f:id:dobon96:20181123152653j:image

輝く静岡市街!ここまでくれば平坦を突き進むのみ。時々先生が下ハンで加速してしまうが、これは追わない方針で。
f:id:dobon96:20181123152559j:image
f:id:dobon96:20181123152803j:image
f:id:dobon96:20181123152657j:image

我々が止まっていたホテル、「オーク静岡」が見えた。ついにここまで戻ってきた。
f:id:dobon96:20181123152555j:image

ごちゃっとした静岡駅前を走り抜け……
f:id:dobon96:20181123153217j:image

ゴール!!

120kmで山がちな静岡ライド、無事に走り抜くことができた。
f:id:dobon96:20181123153240j:image

表先生、最後まで楽しい時間をありがとうございます。

 

最後はじぇんさんがめちゃくちゃ餃子に食欲を感じてしまったので、静岡駅に隣接するアスティ内で西安餃子」に立ち寄った。
ここの店員さん、ものすごーーーく手厚くそしてきびきびと輪行袋を置かせてくださり、大変助かった。

f:id:dobon96:20181129152747j:image
油淋鶏おいしかった。

 



こうして、何だかんだと飲み明け寝不足のわりに、皆元気で楽しく静岡ライドを終えることができた。


余談だが、この日の私は一週間ほど前からひどくなりはじめた喘息発作のため、強めの薬に変えたばかり。元気だが喘鳴と朝夜の咳がひどく、走行中も結構つらい感じだった。海野宿400で自覚し、軽症でここまできた喘息も、風邪をきっかけに悪化とは……。これからガチめの処方とともに長い戦いになりそうである。

 

今日もお疲れ様でした!(夜~明け方の咳には要注意)