椿と大島桜を求めて!伊豆大島ライド

 

桜の時期になると、島全体がけぶるように色づく。

そんな話を聞いていたので、今年は桜の時期を狙って伊豆大島に行こうと決めていた。暖冬も相まって、ドンピシャには早いだろうかと思いつつ予定を入れた。

 

コロナに負けるな!!!!!

本当は7人での泊まりだったが、社会情勢的に許されなかったメンバーもいたことをここに伝えたい(本人たちは無論元気)

 

 

f:id:dobon96:20200312083836j:image

金曜夜発組は、きいさんと虫さんとクロ。

石切丸、蛍丸、明石国行に不在のメンバーの想いを寄せて。

f:id:dobon96:20200312083033j:image

いざ、乗船!!! 


f:id:dobon96:20200312082532j:image

もちろん金曜夜の大型船といえば、酒盛りのためにある。写真は撮ったが、寒すぎたので即船内に引き返した。
f:id:dobon96:20200312083529j:image

当たり前だが荷物置き場はガラガラだ(荷物になるきいさん)
f:id:dobon96:20200312082649j:image

こちらはきいさんお手製の花陽浴!!中身はもちろんホンモノだ。瓶は重たいので、こんな持ち込みになった。
f:id:dobon96:20200312083450j:image

今回は各自お猪口も持ち込んでみた。
f:id:dobon96:20200312083617j:image

さあさあ、楽しい酒クズの旅前哨戦。コンビニで買い漁ったつまみがウマい。
f:id:dobon96:20200312082611j:image

本物の花陽浴と偽物の花陽浴。

f:id:dobon96:20200313185922p:image

これはテレビ電話で真嬉さんとおしゃべりする様子。檸檬堂もおいしいし、テレビ電話は何だか新鮮で面白い。

そんなこんなで酒とつまみをかっ喰らい、消灯時間に合わせて就寝……。
f:id:dobon96:20200312082535j:image

どんよりの伊豆大島に到着!!

港にはさっそくじてんしゃ協会会長の姿が。まだ三原山クライムを経験していないきいさんを山頂へと連れていくため、会長にさまざまな協力をお願いしていたのだ。

そんなわけで、着替え化粧朝ごはんをサクサク済ませて三原山へ……! アジア選手権コースから、すぐに三原山登山道へとアクセスする。

f:id:dobon96:20200313190521j:image

この白くぼやっとしているのが、今が見頃の大島桜だ。ソメイヨシノはこの大島桜とエドヒガンが交配して生まれたものらしい。

f:id:dobon96:20200312082444j:image

葉と花が一緒に咲くという特徴があるために、最初は散り際の葉桜なのかと思ったほどだ。

f:id:dobon96:20200317184045j:image

椿と初三原山のきいさん。

f:id:dobon96:20200312083547j:image

さて、落ち着いて楽しく登っていると、結構本格的な雨が降り始めた。
f:id:dobon96:20200312083544j:image

これはなかなか寒い。不安定な天気ではあったが、船に乗って大島に来る間に悪い方へところんでいたらしい。
f:id:dobon96:20200312083121j:image

ビッチョリと湿り気を帯びながら山頂へと向かう。ラスト3キロは下りも平坦もあり、少し楽になるのだ。
f:id:dobon96:20200312083436j:image

前が全然見えない。
f:id:dobon96:20200312082641j:image

平坦ゾーンが来た途端に元気になり先頭を飛ばしていくきいさん。私はサングラスが吹っ飛びビヂョビヂョに。
f:id:dobon96:20200312083500j:image

ついた!!やはり霧!!! とはいえきいさんは初登頂。おめでたいし、一緒に来られてとても嬉しい。
f:id:dobon96:20200312083505j:image

このところ、山頂から町が見えたことがないが……まあまた来ればよし。

f:id:dobon96:20200312083356j:image

寒いのでフニャフニャ記念撮影。

f:id:dobon96:20200314141049j:image
f:id:dobon96:20200312083039j:image

風の強さを薬研のぬいで表現しようとしたら、危うく吹き飛んだ。過去に持ち込んだお面が取り返しのつかないことになったこともあるので、肝が冷える。

f:id:dobon96:20200314141647j:image
f:id:dobon96:20200314141652j:image

風の吹き荒ぶ極寒の中をダウンヒルし、後入り組を迎えに行く前に「しま→じま」で朝ごはんを購入した。

f:id:dobon96:20200312083509j:image

お迎えのための岡田港へと帰還!!
f:id:dobon96:20200312083447j:image

熱海発のこのジェットには、夜入りができなかった二人……どろさんとゆたそさんが乗っている。
f:id:dobon96:20200317184513p:image

ゆたそさん「イエエエェエエイイ!!」
f:id:dobon96:20200312083206p:image

ゆたそさん「イエエエエエエエェエエエエエエエエィイ!!!!!!!!」

現実から解放されたゆたそさん、元気にログイン。その後ろにのんびりとどろさんの姿。
f:id:dobon96:20200312083941j:image

ゆたそさん、現実から四合瓶を持ってやってきた。かなり重かったらしい。

f:id:dobon96:20200312083141j:image

しま→じまのパンで朝ごはんタイム。これはソーセージパンと抹茶メロンパンだ。
f:id:dobon96:20200312082400j:image

元町寄りのパン屋さん「ペルル」にも初訪問。この辺りは、クソ寒すぎたのでチート的に会長の車で案内していただいている。
f:id:dobon96:20200312083101j:image

素朴な惣菜パンが並ぶ。あれこれ買ってみたが、具材が多く、ぎっっしり詰まりすぎててその重さに驚いた。
f:id:dobon96:20200312082638j:image

そしてこれは、見晴らしの良いエリア。噴火に備えた工事中の道の上の方なのだが、名前は出てこない。
f:id:dobon96:20200312082527j:image

虫さん「みんな!!かっこいいポーズして!!!!!!」
f:id:dobon96:20200312083108j:image
f:id:dobon96:20200312083155j:image

現実の閉塞感からか、すべてから解き放たれてめちゃくちゃ大はしゃぎの我々。
f:id:dobon96:20200312083556j:image
そして絶景ポイント、「夕日の丘 赤禿」をプラプラ散策。
f:id:dobon96:20200312082410j:image
f:id:dobon96:20200312083152j:image

久しぶりにサンセットパームラインの「ぶらっとテラス」にも寄ってみた。
f:id:dobon96:20200312082511j:image

そして! お昼は昨年末にオープンしたばかりのお店。北の山エリアにある「ピザよし」だ。
f:id:dobon96:20200312083410j:image

本格的な釜焼きナポリピザがいただける。
f:id:dobon96:20200312083620j:image

クワトロチーズ。とろんとろんのこってり。
f:id:dobon96:20200312083522j:image

サーモンクリームチーズ、これもとろとろで絶品だ。
f:id:dobon96:20200312083606j:image
f:id:dobon96:20200312082438j:image

スタンダードなマルゲリータも香ばしくてとても美味しい。皆でシェアしていただいた。
f:id:dobon96:20200312083936j:image

f:id:dobon96:20200314172359j:image

これはトイレに立ち寄った元町港の様子、開催される予定だった椿まつり用の装飾が切ない。

f:id:dobon96:20200314172910j:image

そして、ここから三原山ヒルクライムおかわり! 寒すぎて乗らない案も頭を過ぎったが、晩ご飯を楽しむためにいざゆかん。
f:id:dobon96:20200312083112j:image

雨が降っていないため、朝よりは少しあたたかい……。でも霧だ。
f:id:dobon96:20200312083516j:image
f:id:dobon96:20200312083532j:image

馬たちの姿! のどかだが、柵の前に広がるのは一面のフン。大量の、フン。

f:id:dobon96:20200314172826p:image

伝説の自転車乗りのポーズを真似る我々。

f:id:dobon96:20200312082524j:image

この辺りになるともうあと僅か、道のりも楽チンだ。
f:id:dobon96:20200312082547j:image

到着!! 先ほどよりは晴れ間が覗いている。
f:id:dobon96:20200314172428j:image

ここでもかっこいい(?)ポーズ!
f:id:dobon96:20200312082508j:image

さあ、冷える前にサクサクと下ろう!
f:id:dobon96:20200312083519j:image

青空が見えるとあたたかく、とても気持ちがいい。
f:id:dobon96:20200312083611j:image

三原山登山道をヒューっと下りきり……
f:id:dobon96:20200312082432j:image

本日のお宿「くるみや」に到着した。それと同タイミングで、早々に下っていた会長が車で朝から預けていた荷物を運んできてくれた。
f:id:dobon96:20200312082624j:image

実は初めてお邪魔するお宿。源泉かけ流しが楽しみだ。
f:id:dobon96:20200312082645j:image

倉庫に自転車を入れさせてもらい、いざお部屋へ。
f:id:dobon96:20200312082539j:image

五人部屋はそれぞれ三人分の布団、二人分の布団を敷いた部屋がくっついているような広々した作りだった。

いつもよりはのんびりと温泉を楽しみ、夕食は元町エリアにある「ジンガロへ……。

尚、ジンガロからすぐのところに、洗濯〜乾燥まで一気にやってくれるコインランドリーがあるので、ジャージはそちらに入れておいた。

f:id:dobon96:20200312083433j:image

なんと!! たどり着いたジンガロにはきいさん大好物のエビの姿が。テコ入れなしでこんなに見事なエビフライに出会えるなんて。
f:id:dobon96:20200312082502p:image

きいさんとエビ、運命的な縁をとりあえずお祝いする。
f:id:dobon96:20200312083456j:image

そしてこちら、ちょっと変わったこの瓶「キス・オブ・ファイヤー」がゆたそさんが持ち込んできた祝い酒だ。四合瓶でもそこそこするこいつ、素敵な祝福の日本酒をご相伴にあずかる。
f:id:dobon96:20200312082516j:image

松坂牛の煮込み~~~! この日の大島はかなり冷え込んだので、甘い煮込みとご飯が進む。
f:id:dobon96:20200312082631j:image
f:id:dobon96:20200312083945j:image

白飯といわず雑穀米! これだけでカロリーもゼロの予感。
f:id:dobon96:20200312082653j:image

今日は三原山をおかわりしてえらかった、カンパイ!
f:id:dobon96:20200312083428j:image

楽しい宴の途中でコインランドリーに服を取りに行ったりもする。放っといて乾燥まで終わっているのは楽々でありがたい。
f:id:dobon96:20200312083202j:image

これは後半戦、おつまみとして出してくれたたくわんだ。海苔と大葉が巻いてあって、これまた酒が進む。

f:id:dobon96:20200314140619j:image

きいさんが撮ったスピード感のあるたくわん……。

1000年以上も前から話されている弱虫ペダルのサビや、推しカプの結婚など、話題は尽きない。今日も楽しくワイワイと、夜が更けていく。

 

 

 

・2日目

 

宿に帰って23時くらいには床についたというのに、まだ眠い。とりあえず7:00に起床して、虫さんと二人朝風呂タイム。

f:id:dobon96:20200314140700j:image

大島は予報通り、ばっちり雨模様である。ツァイス(カエル)はうれしそうに外を眺めていた。
f:id:dobon96:20200312083537j:image

いい感じの量の朝ご飯だ。シンプルだが、これからケーキを食べに行く気満々なので、むしろちょうどいい。
f:id:dobon96:20200312082428j:image

今日もじてんしゃ協会会長のお世話になり、さるびあ丸の出時刻まで面倒を見ていただくことに。大雨と極寒すぎて自転車に乗れないので、まずは輪行状態にしてしまう。
f:id:dobon96:20200312082621j:image
会長!ありがとうございます!!女性のフレームサイズなら5台も軽々だ。
f:id:dobon96:20200312082628j:image

自転車は一度港へと預け、昨日から楽しみにしていた洋菓子店へと向かう。移動中の車内で、エアブー(中止になった同人即売会SNS上で開催するもの)の開催アナウンスに、伊豆大島にいながらオタク5人で拍手。

島にいながら同人イベントの開催を味わえるとは……感慨深い。
f:id:dobon96:20200312082614j:image

そうこうしているうちに、お目当ての洋菓子店シャロンさん。
f:id:dobon96:20200312082425j:image

一日遅れ(3/8)だけど、坂道くんお誕生日おめでとう! 

飲めるショートケーキとともに、お祝い。
f:id:dobon96:20200312082457j:image
f:id:dobon96:20200312083106j:image

バナナチョコレートロールケーキで、追い課金。シャロンのケーキは大好きだけど、二個もいってしまったのは初めてかもしれない。
f:id:dobon96:20200312082520j:image

そして、こちらはスーパーの「げんろく」さん。

f:id:dobon96:20200317183154j:image

兼ねてより希望していた「刺身を帰りの船に持ち込みたい!」を叶えてもらうためにやってきた。

岡田港からは約2km、元町港からも約5km。自転車さえあれば余裕の買い出し距離だと言えよう。

f:id:dobon96:20200317183214j:image

帰りの船のための準備を済ませ、岡田港にて待機。

f:id:dobon96:20200312083043j:image

港の前であら汁を配布しているとのことで、思わず駆けていく。もとはと言えば椿まつりのために用意したのでは……という気持ち。
f:id:dobon96:20200312083625j:image

素晴らしい、明日葉入りのあら汁は、なんとあらを入れ放題なのだ。
f:id:dobon96:20200312083525j:image
f:id:dobon96:20200312082449j:image

とろとろ、みっちり、魚の身もコラーゲンも山盛りだ。
f:id:dobon96:20200312082403j:image

これに、島トウガラシの一味をかけていただく。うまい! 強風の中でも身体はとてもあたたまる。
f:id:dobon96:20200312082618j:image

そしてついに出港の時間。大島海洋国際高校の卒業式らしく、色とりどりの紙テープが生徒たちを見送ってくれた。
f:id:dobon96:20200312083443j:image

きれいなあんこさんたちと、写真を撮る会長。ちなみに、帰りはジェット船に乗るため、どろさんとはここでお別れだ。

f:id:dobon96:20200314140457j:image

会長が撮ってくれた我々の姿。
f:id:dobon96:20200312083551j:image

誰にでも訪れる卒業のとき。それでもこんな時代に、いろいろな催しが中止になるなか、学び過ごした島を出ていくという光景は特別なものに感じた。
f:id:dobon96:20200312083415p:image

きいさんとクロ、号泣。卒業は情緒がアレなオタクにとっては尊みがすぎる。

f:id:dobon96:20200312083146p:image

と、泣いているきいさんに黄緑色の紙テープが。

クロ「黄緑……石切丸じゃん」
f:id:dobon96:20200312083135p:image

きいさん「いしきりまるぅうううう~~~~!!!!」
f:id:dobon96:20200312082412j:image

推しカラーの紙テープに慰められ、膝から崩れ落ちる限界オタク。
f:id:dobon96:20200312083054p:image

訳も分からずホットリミットで風を感じて、子安の「三戦!呼ッ!!」ふたたび。
f:id:dobon96:20200312082553j:image

ゆたそさん「ねえ無理!!揺れやばい、これマジで酔う……」
f:id:dobon96:20200312082550j:image

甲板での酒盛りは諦めて、船内で酒クズ旅を堪能することにした。げんろくさんの刺身はカンパチ、おばちゃんがサービスでマグロの脂たっぷりのところも盛っておいてくれた。
f:id:dobon96:20200312083601j:image

持ち込んだ日本酒ミニボトル2本に刺身盛り、ゆで卵だのつまみだの、本気モードが伝わってくる。
f:id:dobon96:20200312083130j:image

いざ、かんぱーーーーい!!

きいさん「酒クズの祖(むっちんさん)がいないのが悔やまれるわ」
f:id:dobon96:20200312083541j:image
f:id:dobon96:20200312083406j:image

月が綺麗ですね、エモい。
f:id:dobon96:20200312083512j:image

まだまだ飲むよ! そんなときのための船内自販機が大活躍。
f:id:dobon96:20200312083116j:image

お菓子をつまみに、ひたすらソシャゲの周回とオシャベリ。次のドロップは誰かなー大会などもした。
f:id:dobon96:20200312082416j:image

あっという間に、五時間半ほどの船旅が終わる。新しい大型船がもうじき就航するので、このさるびあ丸ともそろそろお別れだと思うと、なんだか胸がいっぱいだ。
f:id:dobon96:20200312083125j:image

竹芝ふ頭につけば、高校生たちを迎える家族の姿でにぎわっていた。
f:id:dobon96:20200312082542j:image

遠くから、門出のときを見つめるきいさん。

「三年間ありがとうございました!!」の言葉が刺さる。後輩からの言葉、恩師からの言葉、校歌斉唱。このときは、この一瞬しかない。
f:id:dobon96:20200312083036j:image

学帽が舞い上がる。旅の締めくくりに、彼らの青春の素敵な時間をほんの少しだけ、見守らせてもらった。

すべての新しい道のりに幸多からんことを祈る。
f:id:dobon96:20200312083159j:image

こうして、卒業の余韻を楽しみながらあたたかな気持ちで帰路についた。東京タワーの見える、信号だらけの街の灯りが眩しい道のりに、それが「都内ライドの醍醐味!」と言っていた会長の満面の笑みが思い起こされる。

 

何度行っても新しい楽しみ方がある伊豆大島は我らが夢の国だ。この騒ぎが落ち着いて、また皆とそろっていけますように。

 

 

今回の快適な旅には現地在住のじてんしゃ協会会長のお力があってこそだということはここに記しておきたい。

ただ一応、大島を紹介する者として、今回は飛び道具的に二日間も会長のご協力で恩恵を受けてはいるが、事前に宿に大雨の場合に送迎の車を出していただけるかなどは確認もしておいてある。「知り合いの車がある前提の旅なんて真似できないよ~~」となってしまうと勿体ないので、やりようは様々。どんな人でも大島を楽しんでほしい!!

レンタカーと自転車の合わせ技もありですよ!! 
f:id:dobon96:20200312083440j:image

今日もお疲れ様でした!(あなたは私の青春そのもの)

 

 

BRM215神奈川400追い風

 

今まで出た数少ない400kmブルベの中で、最も走りやすかったのがこのコース、追い風400。今年は少しスタート地点で変わるが、

BRM215神奈川400追い風

に参加してきた。

 

そしてこの戦いは、昨年ものたまっていた「わしとおまんの追い風400 天誅!-revenge-」なのである。

※「わしとおまんの〜」とは私たちの推しカプのプチオンリーの名前であるのだが、昨年の台風直撃で中止になっており、春コミでのリベンジマッチが予定されている。

 

今回も、写真は虫さんばんばんさんハチヤマさんからいただいた。

 

 

追い風400といえば前泊! 寝溜め!!

昼スタート!!!!

これだけで、結構精神的に楽である。早起きが一番緊張するのだ。

f:id:dobon96:20200219093924j:image

車窓からばっちりの富士山を眺める。
f:id:dobon96:20200219093936j:image

今回もオーバーナイトのため、カフェイン抜き。わざわざ前日に成城石井デカフェ飲料を買っておいた。コーヒーが飲みたい……。

f:id:dobon96:20200220093333p:image

昼頃に三河安城駅に到着!

f:id:dobon96:20200220093406p:image

駅から目と鼻の先にあるホテルに荷物や自転車を置いてきて、お昼ご飯へ。
f:id:dobon96:20200219095343j:image
f:id:dobon96:20200219093921j:image

この辺りでB級グルメとして有名らしい「北京本店」。サラリーマンがランチに好みそうな感じの味と雰囲気だった。
f:id:dobon96:20200219095224j:image

そして、カフェを巡るもバレンタインのためにどこも持ち帰りのみ……。
f:id:dobon96:20200219093932j:image
f:id:dobon96:20200219093911j:image

だが、個人店の2軒ともおいしそうだったので、買って帰ってホテルでいただくことに。
f:id:dobon96:20200219093915j:image

そう、今日2/14は岡田以蔵の誕生日(旧暦)

ピスタチオのムースと、洋酒のきいたチョコケーキはどちらも絶品だった。
f:id:dobon96:20200219093927j:image

夜は、同じ前泊になったばんばんさんとも合流し、三河の魚を出す回転寿司屋さんへ。酢飯もお醤油も甘くて驚きつつ、満腹!

 

早めにホテルに帰って、ゆっくりお風呂に入ってドリエルを飲んで就寝。

 

 

8:00頃起床! 朝ごはんは無料のビュッフェで、9:00までいただける。ありがたい。

f:id:dobon96:20200219092249j:image

朝ごはん会場でひであさん、生郎さんと一緒になったので皆でテーブルを囲んだ。雨から逃げる爆速の話をしている二人とご一緒するのは、ちょっと面白かった。
f:id:dobon96:20200219092521j:image

12:00にチェックアウトし、間近のスタート地点へと向かう。迷いに迷って、モンベルLW+半袖ジャージ+冬レーパンのハイブリッド。今回グローブは潔く指切りのみ。
f:id:dobon96:20200219092729j:image
f:id:dobon96:20200219091837j:image

某嫁さんと虫クロ。ドライナミックメッシュがおそろい! みたいな話で盛り上がる。
f:id:dobon96:20200219092238j:image

本多さんのブリーフィング。公然シークレットの豚汁ポイントが正式PCになったよ、という微笑ましいお知らせがメインだった。
f:id:dobon96:20200219091027j:image

今日は、カメレオンも一緒。出だしに、本多さんから「強い心を持って、ちゃんと帰ってくるように」と励ましのお言葉をいただいた。

f:id:dobon96:20200219092824j:image

そんなわけで、10分ごとのウェーブスタートだ。虫さんと二人で走り出す。こんなにあたたかくていい天気なのに、明日雨なんて信じられない。
f:id:dobon96:20200219091017j:image

虫さん「あ!!みのさんだ!!」

クロ「大きいみのさん!」

f:id:dobon96:20200219092926j:image

さてさて、今年は昨年とスタート地点が違う。
f:id:dobon96:20200219092917j:image

この辺で、後ろからばんばんさんが合流してくれた。しばらくは、それなりに平坦。景色にも山らしきものはない。
f:id:dobon96:20200219092821j:image

皆がGPS機能に惑わされる陸橋のゾーン。
f:id:dobon96:20200219092332j:image
f:id:dobon96:20200219092756j:image

虫さん「何これ……登るじゃん……」

クロ「田中さんがいいコースだって言ってたから、まさかそれって……」
f:id:dobon96:20200219093008j:image

追い風は吹かないが、ほぼ無風で走りやすい。
f:id:dobon96:20200219092813j:image
f:id:dobon96:20200219092804j:imagef:id:dobon96:20200219091011p:image

細々としたアップダウンが昨年よりもあるような……?
f:id:dobon96:20200219092959j:image
f:id:dobon96:20200219092953j:image

たしかに信号は少ないが、高速の側道の起伏も健在であった。
f:id:dobon96:20200219092335j:image

気温が高い!暑い!! しかし明日は……の繰り返し。
f:id:dobon96:20200219092507j:image

1時間半くらいの貯金でPC1の新城東沖野店にイン、ハチヤマさんと遭遇した。登りが増えているので、貯金しにくいような、にわかに不安が襲う。

豚汁におにぎり、野菜ジュースを補給し、パンを予備に持参した。
f:id:dobon96:20200219092725j:image

再スタートして、昨年とは違う道をテキパキ進んでいく。
f:id:dobon96:20200219092743j:image
f:id:dobon96:20200219092342j:image

結構長めの名もなき峠道……。たしかに信号はないけども、ほとんど峠では。その代わりに、今年は多米峠は登らなかった。
f:id:dobon96:20200219092447j:image

さあ、浜松にイン! 愛知県が終わり、ここからがエターナル静岡の始まりだ。
f:id:dobon96:20200219092706j:image

今年は左側に浜名湖がある道を行く。
f:id:dobon96:20200219091843p:image

明るい時間に浜名湖が見られるのは、結構うれしい。澄んでいて、うっすらとした夕暮れがとても綺麗だ。
f:id:dobon96:20200219092817j:image
f:id:dobon96:20200219092338j:image

大好きな萩焼のような色である。
f:id:dobon96:20200219092800j:image

昨年は立ち寄る人も多かったさわやかだが、この店ではない。
f:id:dobon96:20200219093012j:image

昨年は弁天島の辺りはもう真っ暗だったような……? 
f:id:dobon96:20200219093003j:image

今年はわずかに明るさが残る。海の上にぼんやり光る、弁天島の鳥居。
f:id:dobon96:20200219092458j:image

この辺りからは、2019年の追い風400度同じ道になってくる。

f:id:dobon96:20200219092515j:image

出た!! ブルベらしさに満ちた真っ暗な直線。ここが通過チェック前の9km区間だ。昨年も盛り上がった。
f:id:dobon96:20200219092450j:image

貯金を順調に増やして通過チェックのファミリーマート浜松中田島町店に入る。晩ご飯タイムだ。
f:id:dobon96:20200219092838j:image

生ハム、ミートソース、野菜ジュース。食事の写真をここでしか撮っていない。すっかり暗くなり、ここからハチヤマさんも道行をご一緒さることに!
f:id:dobon96:20200219092512j:image

ハチヤマさん「暗いな〜、ひとりだと結構飽きるところもありそうだよな〜」
f:id:dobon96:20200219092949j:image

御前崎市へ入る。昨年の追い風は、この頃にはもう終わっていた。今年は無風、微風続く。
f:id:dobon96:20200219091022j:image

ハチヤマさん「黙ってると眠くなるよな〜」

虫さん「じゃあ次に出てくるコンビニ当てゲームしましょう!!」

ハチヤマさんがセブン、虫さんがローソン、私はファミマに懸ける。が、これが意外とコンビニがない。
f:id:dobon96:20200219091928j:image

f:id:dobon96:20200219190710p:image

次のPCまでは100km近くある区間なので、途中でコンビニに。結局、コンビニ当てゲームはハチヤマさんの勝利なのだが、ここから怒涛のファミマラッシュが続く。

f:id:dobon96:20200219092903j:image

今日もくれたけインにご挨拶!
f:id:dobon96:20200219090955j:image
f:id:dobon96:20200219092808j:image

ほとんど、この区間の登りはこうやって川を渡る橋の傾斜なのだ。
f:id:dobon96:20200219092427j:image
f:id:dobon96:20200219091932j:image

豚汁ポイントの前にローソンに立ち寄り。塩おにぎりを持って行こうと試みたが、なんと売り切れ。ことごとく食べたいおにぎりが殲滅されている。
f:id:dobon96:20200219092912j:image

さあ、宇津ノ谷トンネルへと向かうゆるゆるとした峠へ。
f:id:dobon96:20200219092017j:image

今年も看板や、ポールに赤いライトがくくりつけてあって、安心安全の道案内だ。
f:id:dobon96:20200219091119j:image

明治トンネルの中を行く。
f:id:dobon96:20200219191604p:image

たどり着いた!! お楽しみかつ、追い風400の最初の目標であるPC2の豚汁ポイントだ。ここで、だいたい半分の距離である。
f:id:dobon96:20200219092921j:image

今年も美味しい美味しい豚汁を無事にいただくことができた。ありがたや。
f:id:dobon96:20200219092936j:image

これは料理に勤しむ田中さんの後ろ姿。ハチヤマさんはここでGPSのデータが飛んでしまったとのこと。
f:id:dobon96:20200219092946j:image

さあ、ふたたび「強い心」を合言葉に走り出す。ここからの平坦100km、風向きは果たして……!
f:id:dobon96:20200219092852j:image
f:id:dobon96:20200219092254j:image

昨年のような爆風向かい風ではない!! 会話もできる!!
f:id:dobon96:20200219092351j:image

でもやっぱり暗くて、景色もさして見えず、ひたすら修行タイム。
f:id:dobon96:20200219093816j:image

寒くなるとトイレが近くなるのと、気分転換もかねてちょこちょこコンビニに。
f:id:dobon96:20200219092454j:image

興津、河津桜がもう満開だった。美しい。
f:id:dobon96:20200219092752j:image

大好きな駿河健康ランドの前を通っていく。我々は、ここには入らない。
f:id:dobon96:20200219091923j:image

ハチヤマさん「ここからサッタ峠に行けるんだよな〜」

虫さん「行ってもいいですよwww」
f:id:dobon96:20200219093021j:image

由比の街並みを行く。今年は桜海老がたくさん獲れればいいのだが……。
f:id:dobon96:20200219091938p:image

クロ「強い心!」
f:id:dobon96:20200219092933j:image
f:id:dobon96:20200219092430j:image

おそらく参加者の方も泊まっているであろう快活クラブ。自転車が外から何台か見受けられた。
f:id:dobon96:20200219092722j:image
f:id:dobon96:20200222154838p:image

次のコンビニなんだろう対決、ファミマとセブンが拮抗し、まさかのローソンがミニストップに圧されるという展開。

ここで揚げなすの味噌汁にサバと大葉の玄米おにぎりを入れたのだが、これがめちゃ美味!

f:id:dobon96:20200219092411j:image

クロ「ばんばんさん!ハチヤマさん!メガシャキガムありますよ!!!!三本ストックしてます!!!」

常に布教活動は欠かさない。

f:id:dobon96:20200219091126j:image

伊豆市に入る。感覚的に、次のPCも近付いて来た感覚。
f:id:dobon96:20200219091953j:image

4時前くらいに、そろそろ眠気が出てきたのでカフェイン錠剤を入れた。もう、これで心配はない!(トイレが近くなるけれど)
f:id:dobon96:20200219090959j:image

空が白んでくる。冷川への道のりはゆるだら登りだが、そこに差し掛かるのが昨年よりも速いような……。

PC3目前! というところでついに雨が降り出した。
f:id:dobon96:20200219092346j:image

セブンイレブン伊豆市冷川店へ、到着。新しくできたコンビニは、広くてとても綺麗だ。
f:id:dobon96:20200219093806p:image

ここでガッツリ雨装備を整えて、雨の冷川トンネルを目指す。夜も明けて、テンションもアップ!
f:id:dobon96:20200219092941j:image

クロ「さあ〜〜!!ブルベっぽくなってまいりました!!!!」
f:id:dobon96:20200219092748j:image

冷川トンネル! ここから伊東の方まで下れば、気温も二度程上がる。しかし、路面が濡れすぎててブレーキが効かず、ダウンヒルは慎重モード。
f:id:dobon96:20200219092328j:image

順調と思いきや、ばんばんさんがパンク。昨年雨具をリリースしたファミマで、一時雨をしのぐ。
f:id:dobon96:20200219092504j:image

今手が離せない!!!!(物理)昨年の春コミは追い風と被って涙を飲んだが、今年もこれを超えねば春コミには行けぬのだ。
f:id:dobon96:20200219092021p:image

クロ「👉⌚️」

虫「wwwwwww」

本当は冷川トンネルで「ここがパリか〜」をやりたかったが雨で断念。
f:id:dobon96:20200219092419j:image

やっと勝手知ったる神奈川ルートへと辿り着いた。どんより空だ。
f:id:dobon96:20200219092259j:image
f:id:dobon96:20200219092740j:imagef:id:dobon96:20200219092956j:image

ビショビショになりながら、コンビニで軽く補給。もうトイレに入ったりするのも面倒くさくなってきた。

ここから、雨がひどくなる中、お馴染みのダラダラ登りをこなす。車も多く走りにくいが、後ろから平地病くんが合流し、声掛けをしてくれた。
f:id:dobon96:20200219092415j:image

皆で湯河原の広いローソンへ。平地病くんがビショ濡れなのだが、若さとタフネスさでどうにかなる……らしい?

f:id:dobon96:20200220130155j:image

真鶴に至り、さよならエターナル静岡の旅!!! しかし真鶴旧道とは思えぬ霧っぷり。
f:id:dobon96:20200219092907j:image

最終のフォトチェック、根府川駅へ。あとは耐え凌げば、完走も見えてきた。

f:id:dobon96:20200220130235j:image

今までさまざまな真鶴旧道を見てきたが、こんなに激しく霧が出ているのは初めてだ。雨に対して気温はそこそこ高いのだろう。

f:id:dobon96:20200219092005j:image

早川口を過ぎ、鎌倉300でも使った小田原にほど近いセブンへ。

この時がマックスに寒く、雨具もついに浸水していた。やはり劣化があるのか、ストームクルーザーでも中のジャージはグッショリ……止まると寒いし脱ぎ着も大変だし、ということで、ここでカイロを全身に貼り足したり、インナーを着替えたりして、あとはコツコツと走るのとに。

しかし、サドルバッグの中のドライバッグが浸水していたのは本当に誤算だった(着替えが濡れたので、虫さんからウインドブレーカーを借りた。
f:id:dobon96:20200219092435j:image

ハチヤマさん「メガシャキガム、いいなこれ。パウダーさることながら、噛みごたえがあってさ」

クロ「布教成功!!!!!!!」
f:id:dobon96:20200219092422j:image

最高気温は9℃、前々日予報では18℃くらいだったのに!!!
f:id:dobon96:20200219092317j:image

茅ヶ崎以降はほぼ雨も止み、走りやすくなってきた。
f:id:dobon96:20200219092856j:image

ゴールまで10kmを切った。この辺りから結構な空腹感、あと飲み物をセーブしていたので喉が乾いてきた。
f:id:dobon96:20200219092843j:image

ばんばんさん「最後のトンネル、ちょっと意識が飛びかけた」

虫さん「眠気!!トンネルはやばいです!!」
f:id:dobon96:20200219091906j:image

虫クロ「強い!心!!!」
f:id:dobon96:20200219092441p:image

そして、このコンディションではあったが昨年よりも早く、ゴール!!

松汀園に到着した。真っ先に迎えてくださる本多さんの姿。

f:id:dobon96:20200219092828j:image

これは、大騒ぎしている我々をおもて先生が室内から撮ってくれたらしい写真。レンズが温度差で曇っている。
f:id:dobon96:20200219093813j:image

受付ではひとみさんやマヤさんが迎えてくれ、帰ってきた感も高まり、ようやくほっと一息。
f:id:dobon96:20200219091437j:image

わーい!! 今年は元気もある!!お風呂に入る気力もある。というわけで、おかえりのばんばんさんハチヤマさんを見送り、我々は人権を取り戻すべくお風呂へ。f:id:dobon96:20200219092848j:image

身綺麗にした後で、ゴール会場の歓談で教えてもらった、松汀園にほど近い「魚平」のさしみ弁当を買いに走った。

店主が自転車乗りらしく、労いながらまさかの「大トロ」をサービスしていただいた。もうこれで、本当に、追い風400はすべて報われたといっても過言ではない。

激烈にウマイ、本当にウマイ。しあわせだ。

 

 

結局今年は追い風も吹かず、雨も降り、獲得標高は昨年より800mアップしたが、無事に完走することができた。

豚汁ポイントをはじめ、神奈川スタッフさん総出で運営してくださる追い風400。感謝で頭が上がらないし、人気があるのも頷ける。

f:id:dobon96:20200219092304j:image

こうして無事に、400までの新柄のメダルを入手!

ブルベ腹にもならず、比較的回復も早かったので、まずまず成功のブルベだっだと思う。何よりも、楽しかった。

 

今日もお疲れ様でした!(たまには雨ブルベ!)

 

 

 

 

 

BRM111神奈川300鎌倉(2020)

2020年は早々に、1月から2週連続のブルベ参加だ。2年ぶりとなる、

BRM111神奈川300鎌倉

に出ることになった。逗子200に続き、比較的穏やかな伊豆半島を走る。

 

 

・前泊

 

f:id:dobon96:20200117141554j:image

仕事は半休、自転車を担いで江ノ電というなんとなく贅沢感のある移動だ。
f:id:dobon96:20200117141540j:image

車窓から見る夕焼け、いつもなら走る道なのだが、今日は荷物を減らす都合で自走はやめた。
f:id:dobon96:20200117141530j:image

ここが、由比ヶ浜にある「鎌倉We Base」ユースホステルだが、ファミリールームや2人部屋などで使える部屋もある。
f:id:dobon96:20200117135420j:image

共有ラウンジが広く、ここにレンジや冷蔵庫、ポットがある。お風呂も大浴場だ。

f:id:dobon96:20200118142427j:image
f:id:dobon96:20200118142420j:image
夜は、近くのラーメン屋「HANABIにて。素材にこだわり、後にひかないがしっかりした味わい。とても美味しかった!

f:id:dobon96:20200118142650j:image

わりとゆったりと支度をして、早めに就寝。ソシャゲのデイリーだけは消化……どんなときでもオタクはオタクである。

 

・鎌倉300当日

 

最高気温は10℃ほど。ラウンジでなんとか朝食を済ませホステルを出る。胃が微妙だが仕方があるまい。
f:id:dobon96:20200117141734j:image

1.5kmほどの道のりを走り、スタート地点へ。知り合いの皆さんにごあいさつ、グンマー勢の参戦で、のっちさんから「かりんとうまんじゅう」をもらった。
f:id:dobon96:20200117141646j:image

スタート! ばんばんさん、某嫁さん、虫さんと走り出す。1時間違うだけで先週よりずっと暗い。これは最初だけ出会えたとりさんの背中。
f:id:dobon96:20200117141557j:image

気温は6度。日が出てくると、何となく先週より明るい気がする。
f:id:dobon96:20200117141706j:image

後ろから抜いていくおもて先生。

虫さん「先生!ニャンコさんいますよ、しかもロードでの参戦です!!」

おもて先生「何と!!いってきます!!!」
f:id:dobon96:20200117141758j:image

すっかり日が昇り、美しい光景。走りながら食べたかりんとうまんじゅうが美味しすぎてびっくりした。先週と同じ、PCのローソンを目指す。
f:id:dobon96:20200117141517j:image

PC1にイン! 到着するなりポーズを決めてくれるのっちさん。美味しいと言ったらまたかりんとうまんじゅうをくれた。これから熱海の秘宝館に行くらしい。
f:id:dobon96:20200117135408j:image

カフェインレスコーヒーと肉まんとバスチーを補給。食べられるが食べると胃にくる。
f:id:dobon96:20200117141636p:image

さあ、しばらくは逗子200と同じ道のりを行く。
f:id:dobon96:20200117135401j:image

いちご大福のはじまった「間瀬」

あまりお腹が空いていないので、持ち帰りにしてもらいPCで食べる計画に。あとここにはトイレはないから……(靴を脱いで上がればお借りできないこともないのだが)
f:id:dobon96:20200117135423j:image

途中、あっこさんや陳さんとも一緒になった。
f:id:dobon96:20200117141747j:image

トンネル回避のいい景色。某嫁さんは登りが早い。
f:id:dobon96:20200117141649j:image

さあ、2週目の川奈のクソ坂だ。
f:id:dobon96:20200117141820j:image

写真に虫さんの坂への怒りが現れていてとてもいい。5回目だろうが6回目だろうが変わらないのだ。
f:id:dobon96:20200117141629j:image

今年は、PC2である伊豆高原のローソンは避け、少しだけ離れたセブンイレブンにイン。

今回に限り、人数が多い場合にこのセブンをPCとして認めるというアナウンスがあった。

その理由は、こちら参照されたし。
f:id:dobon96:20200117141738j:image

ミートソースが食べたいので、ミートソース。
f:id:dobon96:20200117135352j:image

そして、間瀬から買ってきたいちご大福。写真は撮ったがここでは食べず、補給食としてとっておくことに。

ここで、とりさんがお昼ご飯のために先行スタート! あっこさんが引き続き仲間に加わってくださることに。
f:id:dobon96:20200117141655j:image

さあ、ここからはかねてよりトラウマになっている無限アップダウンゾーンに入っていく。

この細かな起伏、集団走行には難しいものがあるのだ。
f:id:dobon96:20200117141551j:image

こちらは北川温泉。一昨年の鎌倉300でとりさんに教えてもらったイカす露天風呂だ。
f:id:dobon96:20200117141643j:image
f:id:dobon96:20200117141521j:image

一心の前にとりさんの自転車があるのを発見! 無事に入れていてよかった。
f:id:dobon96:20200117141527j:image

なんとなく雲が厚い。
f:id:dobon96:20200117141731j:image

この辺りはちょっと怪しくなる雨が降ってきた。

虫さん「めっちゃ雨だね?????」

クロ「まじかよ一月の雨とか」
f:id:dobon96:20200117135430j:image

アップダウンの最中なので、いつも「楽しくねーよ!!」と突っ込んでしまう。
f:id:dobon96:20200117141603p:image

と、ここでライド中のhideさんとエンカウント。なんとhideさんが雨雲を連れてきて、かつ引き取ってくれるらしい。
f:id:dobon96:20200117141612j:image

しっとりとした路面だが、雨は止んできた。
f:id:dobon96:20200117141618j:image

伊豆と動物園をかけた「izoo」の看板はお気に入りである。

f:id:dobon96:20200122183159j:image

さて、もうすぐお気に入りの尾ヶ崎ウイングだ。これはトイレに行くために一足先に登っていくクロの図。

f:id:dobon96:20200117141816j:image

この辺りで、眠気があるという某嫁さんにお気に入りの「メガシャキガム」を食べていただいた。

めちゃくちゃ眉間にシワを寄せておられたが、のちに「スッキリした!」と言ってくださったのでメガシャキガム推しとしては感無量。
f:id:dobon96:20200117141720j:image

すっかり晴れてきて、いい頃合い。一昨年よりも疲れていないので気持ちが明るかった。
f:id:dobon96:20200117141508j:image

グンマーの皆様とのすれ違い!
f:id:dobon96:20200117141632j:image

下田の後の意外と長い上り基調を進み……
f:id:dobon96:20200117141547j:image

今年も咲き誇る菜の花畑に到着! ひまわりもいくらか咲いていた。
f:id:dobon96:20200117141621j:image

比較的安心な貯金を残して、折り返しのPCファミリーマートに到着だ。
f:id:dobon96:20200117141710j:image

と、思ったら! 隊から離れていたとりさんが素晴らしいお土産とともに合流。
f:id:dobon96:20200117141659j:image

これは!! 鎌倉300といえばウワサに上がる扇屋さんのお菓子ではないか。

ありがたいことに、メロン最中をいただいた。

f:id:dobon96:20200117141808j:image

野菜ジュースとたこ焼きを補給。高校の頃にたこ焼き屋でバイトをしていた私は、コンビニのたこ焼きは二度と食べないぞと心に誓ったのだった。

f:id:dobon96:20200117141802j:image

あれ? 先行していたはずののっちさんがここにきてやってくる。

のっちさん「秘宝館のあとパンク二回もした……疲れた……」
f:id:dobon96:20200117141512j:image

これは私がトイレに忘れてきたと大騒ぎした携帯のありか。無事に回収してリスタート!
f:id:dobon96:20200117141751j:image

車のおじさん「ブルベですか?何キロですか!」

とりさん「400です!」

アッコさん「何盛ってんの!!」

とりさん、石廊崎の看板の字が見えたことで盛大に距離を盛っていた。ブルベだと気づいて声をかけてもらえるのは、嬉しい。
f:id:dobon96:20200117141716j:image

6人でワイワイ走り出す。折り返しなのに過去の鎌倉300よりも疲れていない気がする。
f:id:dobon96:20200117141812j:image
f:id:dobon96:20200117141537j:image
f:id:dobon96:20200117135436j:image

復路の方が幾分か走りやすい。下田までは下り基調なのだ。
f:id:dobon96:20200117135349j:image

よいよいと来た道を行き……
f:id:dobon96:20200117141725j:image
f:id:dobon96:20200117135433j:image

アップダウンを繰り返すうちに、アッコさんとりさんとは少し離れてしまった。
f:id:dobon96:20200117141652j:image

トイレ休憩のオレンジセンター。皆長生きオレンジジュースを飲んでいくが、柑橘は胃にくることがあるのでやめておいた。
f:id:dobon96:20200117141608j:image

東伊豆。登ればまだまだ汗ばむほどだ。
f:id:dobon96:20200117141544j:image

めちゃくちゃ咲いてるアロエの花。このへんでえっちらおっちら女子トークタイム。
f:id:dobon96:20200117141728j:image
f:id:dobon96:20200117141502j:image
f:id:dobon96:20200117141505j:image

帰りの方がよいよい、とはいえ無限アップダウン。鎌倉300はとかくしつこい。
f:id:dobon96:20200117135427j:imagef:id:dobon96:20200117141824j:image

ゆるゆる登ってきて、PCの伊豆高原のローソンにイン。このへんは冷えるので、あたたかなイートインでカツ丼を食べた。

カツ丼はさすがにちょっと失敗だった。
f:id:dobon96:20200117141459j:image

お月様が海面に浮かんでとても綺麗だ。この日は「ウルフムーン」だったらしい。
f:id:dobon96:20200117141625j:image

富戸〜川奈。
f:id:dobon96:20200117141615j:image
f:id:dobon96:20200117141702j:image

これはいつも素敵な景色で写真を撮る、伊豆網代の辺り。
f:id:dobon96:20200117141523j:image

逗子200でも立ち寄ったファミマにイン。虫さんのポジション調整や、ストレッチやら。今思うと、ここで補給をしておくべきだった…!

f:id:dobon96:20200117141741j:image
f:id:dobon96:20200117135416j:image
f:id:dobon96:20200117141753j:image
f:id:dobon96:20200117135412j:image

フォトチェックの真鶴駅に到着!ここまでくれば、大きな登りはもうほぼ終わりと言っていい。
f:id:dobon96:20200117135355j:image

それぞれ、自販機の飲み物であたたかな補給。

とりさん「この麻婆スープいい!」

クロ「wwwwwwwそぼろまで入ってる!!!!wwwwwww」

f:id:dobon96:20200117142359j:image

真鶴駅を出てすぐ、某嫁さんのコンタクト吹っ飛ぶ時間。コンタクト吹っ飛び率の高い虫さんが親身になる。
f:id:dobon96:20200117142356j:image

ちょっとヒヤヒヤする真鶴の新道を走り抜け……
f:id:dobon96:20200117142403j:image

ついに、ここまで帰ってきた。

f:id:dobon96:20200122183256j:image

小田原まできたが、真鶴駅で補給が取れなかったので皆空腹を感じる事態に。

f:id:dobon96:20200122183432j:image

大磯まで行かず、小田原駅寄りのセブンイレブンで最終補給タイム。あまりにも野菜スティックが食べたかったので貪る。ブリトー、野菜スティック、コーンスープ、よくわからないチョイスだ。
f:id:dobon96:20200117142339j:image

さて、ここから走り出したはいいものの、残り20kmほどの地点で虫さんがかなりキツい腹痛で漕ぐのも困難に。

状況が汲み取れず無理をさせてしまったが、なんとか進み、布陣を変えるなどしてジリジリじわじわとゴールを目指した。
f:id:dobon96:20200117142353j:image

ここはもう逗子駅前!
f:id:dobon96:20200117142336j:image

というわけで、鎌倉300は時間内に無事完走!! 魚民にて、新しいメダルとノンアルコールビールで乾杯。

某嫁さんはArtsさん&ひなたまちゃんに迎えられ、とりさんアッコさんも車組のため一緒に走ってくださった皆さんとはここでお別れ。f:id:dobon96:20200117142331j:image

ばんばんさん、虫さん、クロは次の日のモーニングを目的に、朝までやっている別の居酒屋で仮眠タイムを取ったのだった。

 

 

・鎌倉300翌日

 

ここからはオマケのエンジョイモーニング!!f:id:dobon96:20200117142342j:image

6時からお目当のモーニングに並び始めるために、5時半には走り出す。
f:id:dobon96:20200117142409j:image

葉山「ブレドール」、鎌倉300のたびに来ている朝の食べ放題だ。
f:id:dobon96:20200117142350j:image

7時オープンだが、1時間前には並ばねば一巡目でありつけない。そんな大人気のお店である。
f:id:dobon96:20200117142347j:image

ふかふかの食パン!
f:id:dobon96:20200117142406j:image

ブルーベリークリームチーズパンもある。
f:id:dobon96:20200117142328j:image

これは大好き揚げウィンナーパンだ。

眠気覚ましにカフェイン錠剤をとることもあるかとコーヒーを禁じていた(結局飲まなかった)が、一週間ぶりに飲むことができた。

ほぼ完徹ハイで楽しんだ鎌倉300アフターも、満腹で終了した!

 

[装備メモ]

ドライナミックメッシュ

モンベル LW

冬ジャージ

冬レーパン

モンベル シューズカバー 

メリノ靴下

ウィンブレ

軽量ジャケット

ウルトラライトダウン(未使用)

 

 

 

家に帰ってお風呂に入って洗濯をして、布団は……。軽く二度ほど起きたが、翌朝までずいぶん長く寝続けてしまった。

f:id:dobon96:20200117142447j:image
f:id:dobon96:20200117142451j:image

これは起きてからいただいたメロン最中。2週連続のブルベを走り切り、忙しない一年の始まりを無事に終えたという感じだ。

 

今日もお疲れ様でした!(少しは辛抱強くなった気がする)

 

 

2019年度のSRメダル

 

 

f:id:dobon96:20200117142540j:image

2019年度のSRメダルがやってきた。初めてのSRメダルだ。

ちょうど鎌倉300の直前に手元に届いたので、喜びを噛みしめる間もなく週末の準備に追われ、袋からは取り出さなかった。
f:id:dobon96:20200117142544j:image

その後、無事にブルベを走り切り、ほかのメダルとともに額装をして自宅焼肉でその完走とSRメダル到着を祝った。
f:id:dobon96:20200117142548j:image

ビールがおいしく、メダルはうれしい。

絵柄を揃えることはできなかったが、皆々様の存在に支えられてようやく手に入れたSRメダルは、とても大切なものになった。

 

 

 

f:id:dobon96:20200118141416j:image

こちらは、先日飲み会でお邪魔させてもらった「鳥小屋」

かつて、AJ中目黒と呼ばれるブルベの飲み会があり、それはこのお店からはじまったらしい。

f:id:dobon96:20200118141456j:image

山盛りキャベツ。モツ鍋が絶品だった。

 

こういう飲み会に混ぜていただいてお話していると、人としての行いというか、取り組み方を「見てくれている方はいるのだなあ」と本当に本当にありがたい気持ちになる。

ブルベ的に器用なわけでもバリバリ強いわけでもないが、せめてまじめに、できることからコツコツと。

あとはお世話になって可愛がっていただいているぶん、できることから恩返しを。

そんな決意も新たに、まだまだ歩んでいこうと思う。

 

今日もお疲れ様でした!(いつもありがとうございます)

 

 

 

BRM104神奈川200逗子(2020)

新しい年が始まりました。

皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

そんなわけで、今年で5回目の参加。

年始一発目、おなじみとなった

BRM104神奈川200逗子

を走ってきた。

ブログの写真は虫さん、ばんばんさんの両名から!

 

 

f:id:dobon96:20200107092606j:image

最高気温は11℃、さまざまな事情で外よりも室内ローラーが続いていたため、寒さには不安が。
f:id:dobon96:20200107101557j:image

おなじみの集合地点、よく知る方もたくさんの顔ぶれ。
f:id:dobon96:20200107092912j:image

主催のマヤさんと、その紹介を受ける本多さん。お二人のコンビはいつも素敵だ。
f:id:dobon96:20200107092908j:image

さあ、スタート! 今年の女性参加者は30名ほどらしく、マヤさんも本当にお喜びだった。
f:id:dobon96:20200107092547j:image

気温という概念を相変わらず感じさせない生足とりさんと、カニさんグローブ。
f:id:dobon96:20200107092746j:image

いぢちさんとハチヤマさん。今年もよろしくお願いします!
f:id:dobon96:20200107092621j:image

虫さん、ばんばんさんと揃って走り出す。後ろから見守ってくれてるありがたみ!
f:id:dobon96:20200107092652j:image

アイドルばりのいぢちさんと、その後ろでポーズを決めているとりさん。
f:id:dobon96:20200107101534j:image

ここまではウェーブスタート。あとは例年通りのはずなのだが……。

走り出してすぐ、反対車線に大量のランドヌール・ズたちが引き返してくる。

 

参加者さん「通行止め!通行止め!!」

参加者さん「トンネルで事故です、引き返して!」


f:id:dobon96:20200107101537j:image

なんとびっくり、走り出してすぐの逗子のトンネルで事故が。通行禁止になったため、トンネルを避けて腰越海岸の方まで出ることに。
f:id:dobon96:20200107092551j:image

皆を誘導する本多さん。とりあえずこの辺りに明るい人が先頭になり、パックになって別ルートで進む。
f:id:dobon96:20200107094021j:image
f:id:dobon96:20200107092742j:image

この道は、追い風400で走った辺りだ。ゴールの松汀園が見える。
f:id:dobon96:20200107092554j:image

トンネルを避けても坂はなくならなかった…!!
f:id:dobon96:20200107092753j:image

ようやく元のルートに復帰。ここまでで、ざっくりと2.5kmほどのプラスらしい。
f:id:dobon96:20200107092647j:image

さあ、後は慣れた道を進んでいく。気温は4℃を示しているが、おそらくこの辺りが底だろうということ。
f:id:dobon96:20200107092709j:image

微妙に雲が厚く富士山が見えない。大磯の途中ローソンで手洗いに立ち寄り。
f:id:dobon96:20200107094016j:image

早川口を曲がったところ。あたたかくなってきた。
f:id:dobon96:20200107101600j:image

PC1のローソンに到着。

だいたい1時間弱の貯金というところ。肉まんと、ずっと気になっていたホボクリムにカフェインレスコーヒー。

ホボクリムは、期待していた皮と違っていて、私はシュークリームを食べるのが一番だということがわかった。
f:id:dobon96:20200107092856j:image

さあ、元気にリスタート。手先が暑くなり、冬グローブはここで外した。
f:id:dobon96:20200107101549j:imagef:id:dobon96:20200107092126j:image

熱海城のトンネル回避のところでマヤさんの突撃写真タイム! とても元気をもらった。

f:id:dobon96:20200107185922j:image

少し進んだところに本多さんのお姿も。お二人は車で張り込んでいたらしい。
f:id:dobon96:20200107092715j:image

間瀬はいちご大福がないので立ち寄りせず。売り出すのは7日かららしい。
f:id:dobon96:20200107092750j:image

ばんばんさんの背中といい景色。
f:id:dobon96:20200107092613j:image

今年は町並みがバッチリ映っている。
f:id:dobon96:20200107094025j:image

伊東マリンピアを通り過ぎてのトイレ休憩。ドーロ商店は基本的にトイレなし、食べ物もほぼないと思ってほしい。
f:id:dobon96:20200107092721j:image

見つけた!! 興津600思い出のメガシャキガム。味に慣れてきて、なんというか大ファンになってしまった。
f:id:dobon96:20200107092846p:image

焼き鳥を食べたりなんだり、山場に備える。

f:id:dobon96:20200107191025p:image

川奈〜富戸のエリアに入る前に、とりさんとは早々にスライド。さすがの速さだ。
f:id:dobon96:20200107190412p:image

クロ「さあ、新春厄落としいくよー! 川奈のクソ坂!」

虫さん「ほんとくそ」
f:id:dobon96:20200107092852j:image

というわけでおなじみクソ坂タイム。
f:id:dobon96:20200107092738j:image

今年は例年より短く感じたのでよかった。ここからの区間は、たくさんの参加者の方とスライドする楽しいエリアだ。

f:id:dobon96:20200107092600j:image

そして、折り返しのドーロ商店へ。今年は有人チェックでもないので、フォトチェック用に撮影を済ませて早々に折り返す。
f:id:dobon96:20200107092702j:image

この区間は復路の方が走りやすい。
f:id:dobon96:20200107092712j:image

伊豆大島が綺麗に見える。この辺りは少しだけ空が晴れていたようだ。
f:id:dobon96:20200107092900j:image
f:id:dobon96:20200107101552j:image

なんだか雲行きがあやしいような……いやいや気のせい……!
f:id:dobon96:20200107092658j:image

ばんばんさんがポーズをしている。

虫さんが「最近ピントがしょぼしょぼ」といっていたカメラ。雨も風も共にしていたら、そうなるものかもしれない。
f:id:dobon96:20200107092916j:image

網代のトンネル前の素晴らしい下り。今年もいい景色。
f:id:dobon96:20200107092603j:image

そして、トンネルを抜けて……
f:id:dobon96:20200107092631j:image

広いファミマにイン。ひと休憩、タイミング的にはお昼ご飯だ。
f:id:dobon96:20200107092618j:image

なんだかめちゃくちゃお腹が空いているので、すき焼きうどんとバームクーヘンにチーズケーキがくっついたやつ、ホットミルクを摂取。
f:id:dobon96:20200107092817j:image

そういえばこれは、とあるイベントの完走賞として海を越えてやってきたメチャ可愛の靴下だ。このイベントについてもいつかまとめたい(気持ちはある)
f:id:dobon96:20200107092809j:image

虫さん「とりさんが食べてた熱海プリンだ!」

クロ「とりさんはもうここにはいない」
f:id:dobon96:20200107092635j:image 

ここ、ゾッとするほど激混みのトンネル。
f:id:dobon96:20200107092536j:image

虫さん「身代わり地蔵……身代わりになってほしい……」
f:id:dobon96:20200107092812j:image

そしてここからは、ラスト登りともいえる真鶴旧道。

f:id:dobon96:20200107092627j:image

クロ「みかん買いたいな〜」 

虫さん「買ってくれば??」

クロ「うーーん、箱入りしかないような……」

ばんばんさん「網でも売ってるよ!」
f:id:dobon96:20200107092643j:image

というわけで買ってみた、青島みかん500円。これが意外と重い。
f:id:dobon96:20200107092725j:image

クロ「絵面やばくない」

虫さん「やばwwwwwww」

クロ「この先の広いとこでリュック出すわ」
f:id:dobon96:20200107092732p:image

というわけて面倒がりながらもゴソゴソ……。無事にみかん入りリュックを背負えば、残された真鶴旧道も下るのみ。

f:id:dobon96:20200108185232p:image

無事に、フォトチェックの根府川駅に到着だ!!
f:id:dobon96:20200110094503j:image

少し冷えるので防寒をして、下りの準備。毎年だが、ここで防寒をするのは実はまだ早い。

f:id:dobon96:20200107092759p:image

メガシャキガムを膨らませてご満悦のクロ。
f:id:dobon96:20200107092133j:image

早川口に向かう道のりもやはり渋滞。正月のUターンラッシュとかそういうことなのだろうか……。
f:id:dobon96:20200107092541p:image

クロ「以蔵さんがね……以蔵さんがね」

これは暗がりの中、一昨日観劇した「刀ステ」(刀剣乱舞を舞台化したもの。ミュージカルとはまた違う)の話をして鬱顔になる様子……。

f:id:dobon96:20200107092639j:image

虫さん「カロリー切れてきた!!」

ばんばんさん「大磯のコンビニまであと少し!」
f:id:dobon96:20200107092904j:image

大磯に出るドン突きの、いつものファミマで最終休憩。このいちごミルク、一本300kcal近くあるのだ。
f:id:dobon96:20200107092805j:image

さあ、あとは慣れた道を帰るだけ。とにかく安全に。江ノ島へ近づくにつれて車は混んでいく。
f:id:dobon96:20200107101545j:image

いつもはかったるく、ともすればエターナルに感じる江ノ島までの道も、今回はあっという間だった。
f:id:dobon96:20200107092821j:image

江ノ電沿いを行く。
f:id:dobon96:20200107092624j:image

最後のトンネルを越え、ウキウキと下り……!と思ったら、最後の最後に今日の134号の渋滞の正体が待っていた。

 

二台の事故車。

とんでもな状況だったので写真などは載せないが、乗っていた方が無事であることを願う。


f:id:dobon96:20200107092610j:image

何はともあれ本当に最後まで安全に! 虫さん、ばんばんさんと揃って、逗子駅前のマックに時間内ゴール。

久しぶりの外は疲れたけど、気温も高くて楽しかった。

f:id:dobon96:20200108190124p:image

akiさんやとりさん、神奈川スタッフの皆様たちに迎えられ、マックでのホッとひと息。

3人分のつもりのポテナゲ特大セットはあっという間に食べきってしまった。

 

 

正月休みもそこそこに、毎年恒例の逗子200。ばんばんさん、虫さんをはじめ今年もたくさんの方に支えられ、明るいスタートとなった。

昨年のかとさん太陽神ほどではなかったけれど、あたたかな降水確率0%デーに恵まれ、本当にいい始まりとなった。

f:id:dobon96:20200109173944j:image

ちなみに今回、初導入で最高の効果をもたらしたアイテムはこちら、モンベルの「シャミース ヘッドバンド」みいさんからオススメされて購入した、いわば耳当てなのだが、これがまたいい。

耳だけだから頭は蒸れないし、音も聞こえなくくない。暑い時はめくって耳を解放すればオーケー。

何より今回、耳が自分のウィークポイントで、耳での温度調節がめちゃくちゃ有効だということを知ったので本当に素晴らしかった。

 

こうして、新しい柄の200km完走メダルを手に、私はブルベ5年生になったのだった。
f:id:dobon96:20200108190112j:image

今日もお疲れ様でした!(今年も、ここから)

 

 

 

2019年ブルベ参加記録


今年の参加は7本。完走7本、DNFはなし。


ブルベ4年生にして、初めてのPBPイヤー。ブルベの開催数、上半期からの熱気、遠く離れた地でGPSトラッカーの通過記録を固唾を飲んで見守る日々……。
想像通り、今年はこれまでは違った、そして新しい発見のたくさんあった1年だった。

 

 


・BRM104神奈川200逗子

f:id:dobon96:20191223190748j:image
f:id:dobon96:20191223190753j:image
毎年恒例、私のブルベはここから始まる。
今年は本当にびっくりするほど天候に恵まれ、あたたかく、気持ちのいい追い風の吹いた最高の1日だった。
akkoさん、北海道から参加のかとさんにもご一緒いただいて、とってもとっても楽しい200kmになった。ゴールには嬉しいとりさん、チコリンさんの姿も。


・BRM223追い風400

f:id:dobon96:20191223191138j:image
f:id:dobon96:20191223191101j:image
f:id:dobon96:20191223191129j:image
名古屋から神奈川まで帰ってくる400km。名古屋に前泊かつ昼スタートなので、睡眠の心配もなく、あせらずに走り出せることはよかった。
虫さんの体調が最悪だったので、前泊だけして走れないこともあるのではというほどだったが……とにかく走り切れてよかった。
追い風は130kmくらいは吹いていた。公然シークレットの存在がいい目標になった。


・BRM331定峰200

f:id:dobon96:20191223191356j:image
f:id:dobon96:20191223191335j:image
f:id:dobon96:20191223191344j:image
桜満開には少し早かった今年の定峰200。
特別何かが変わるということはないのだけれど、いい感じの練習でもあり、きちんと登りも気持ちのいい下りもあって、しみじみ楽しめる。

 

・BRM413西上州300

f:id:dobon96:20191224091214j:image
f:id:dobon96:20191224091243j:image
f:id:dobon96:20191224091220j:image
f:id:dobon96:20191224091225j:image

定峰200のステップアップと聞きながら、初参加の西上州300。結構登るし死ぬほど暑い!!と苦しんだが、きんと貯金回復できる後半ぐんぐん下り基調のコース。
桜が見事なまでの満開で、本当に素晴らしかった。今年でブルベ参加は最後だというシンさんの走りをじっくり見る機会だった。


・BRM518興津クラシック600

f:id:dobon96:20191224091512j:image
f:id:dobon96:20191224091533j:imagef:id:dobon96:20191224092139j:image
f:id:dobon96:20191224091941p:image
f:id:dobon96:20191224091443j:image

初めて、600kmを完走した。とりさん、ばんばんさんと、事前計画も含めたっぷり楽しく走り切った。悔いのない600km。
腰が砕けるほど痛かったけど、完走したのでとっくに忘れてしまった。
いい思い出すぎてお腹がいっぱいだ。多分、今普通のことのようにブルベを楽しめているのも、来年や未来の目標を定められているのも、すべてこの完走のおかげ。

 

・BRM914西東京300宇都宮

f:id:dobon96:20191224092006j:image
f:id:dobon96:20191224092002j:image

f:id:dobon96:20191224092324j:image
f:id:dobon96:20191224092012j:image
今年は週末雨が続いて、興津600完走後まったくロング……というか外を走れないまま、突然の300km。最後の区間を除けば楽しい平坦だった、貯金がこんなにも安定しているのはありがたい。
ただ、殺すような暑さと最後の区間の「西東京感」は絶対忘れない。
初めて坂を登ってて悲鳴が出るほど膝を痛めた。


・BRM1006定峰200

f:id:dobon96:20191224092439j:image
f:id:dobon96:20191224092503j:image

f:id:dobon96:20191224092446j:image
定峰5回目にして初めての秋定峰に参加。桜の代わりに彼岸花を見ることができる。最後にふさわしく、皆さまとたまちゃんジャージでわいわいと!
今年も年度最後のブルベは笑って終わることができた。

 

 

 

本当に意味の分からない話しなのだが、4月末~5月頭のどこかで、これまで2年以上も乗り続けていたポジションが大幅に変更されていた。
レールの限界まで前に出されたサドルが、なぜか3~4cmほども後ろに……。
ネジもきっちりしまっていたし、この期間ショップにも行っていない、外に自転車も出していない。
「お前がいじって忘れているんだろ」と言われそうだが、私はポジションを自分ではいじらない。
本当に、原因不明のまま、私はこれまでよりずっとキツい前傾のまま、興津600含めた半年間気づかずに乗り続けていたのだ……。
腰も膝も痛かったのはこれだったのだろうか。でも追い風から腰痛は始まったしなあ。

 

と、ギックリ腰をやったり喘息に悩まされたりめちゃくちゃなポジションだったりしたが、今年1年も無事に走りきることができた。

f:id:dobon96:20191231115404j:image

そして、初めてのSR。200、300、400、600と完走したのだった。

f:id:dobon96:20191231115228j:image

これはしぃさんがしてくれたお祝い。本当に本当に嬉しかった。


まだまだ試していかなくてはならないこともたくさんある。ローラーとは今年の週末の天気の悪さも手伝ってずいぶん仲良くなったが、今後もより親密な関係を築いていきたい。

 

 

そして、本年も拙いブログを読んでくださり、本当にありがとうございました。代わり映えのしない私とライドではございますが、もう少し続けてまいります。
来年も、楽しくずるなく、大事に取り組む人たちが思いきり報われる年でありますように! お世話になった方、大好きな方がしあわせな年でありますように。よいお年を。

 

f:id:dobon96:20191224135209j:image
今日もお疲れ様でした!(ゴール後に焼肉を食べられる胃でいよう)

 

 

 

三浦半島の王道満喫!たまがわ走行会

AJたまがわさんは、先月より「たまがわ賛助会員向け走行会」というものを始めたようだ。

メンバー同士の交流もかねて、月に1度続けていきたいらしい。先日の忘年会でもお知らせがあり、運よくタイミングがあったので参加させていただくとこになった。

 

メンバーは主催のいぢちさん、キルハさん、じゃっかさん、しんぱちさん、すずきさん、ぜっとさん、moritoさん。

しろみさん、cherryさん、なおさん、ひるとんさん、momさん、虫さん、クロ。

合計14人とにぎやかな集まり具合になった。

 

 

f:id:dobon96:20191220093726j:image

朝は横浜駅の東口に集合した。寒いので駅構内でcherryさん、虫さんとともに輪行解除していたら、待ち合わせは外だった。自走の人もいるのだから確かに……(でも寒い)

f:id:dobon96:20191224135448j:image

つい二日ほど前から導入したGAMIN社のvivosmart4、使用者がたくさんいて嬉しかった。
f:id:dobon96:20191220093909p:image

いぢちさん「ブリーフィングしま~す」

大体全員が集まったところで、簡単に立ち拠りどころの説明。人数が多いので3分割になる。
f:id:dobon96:20191220094035j:image

最初は、すずきさんを先頭にスタート。

ちなみにこの最後尾にいるのは、AJ千葉さんの忘年会へ向かうついでに立ち寄ってくれたひであさんだ。
f:id:dobon96:20191220093931p:image

ひであさんいってらっしゃい!!
f:id:dobon96:20191220094029j:image

すずきさんのていねいなエスコートとひるとんさんの背中。
f:id:dobon96:20191220093709p:image

私、しんぱちさん、虫さんと続く。
f:id:dobon96:20191220093945j:image
f:id:dobon96:20191220094019j:image

17kmほどで最初の目的地に到着。こちらはブレーメンというパン屋さんだ。
f:id:dobon96:20191220093243j:image
f:id:dobon96:20191220093336j:image

素朴なラインナップ。横浜海軍カレーパンがおいしそう……。
f:id:dobon96:20191220094100j:image
f:id:dobon96:20191220093457j:image

私のチョイスはピザトースト。素朴な惣菜パンも、またよいものである。
f:id:dobon96:20191220093841j:image

ひるとんさんチョイスのシチューパン。パンをくりぬいたポットに入っていて、とても粋だ。
f:id:dobon96:20191220093452j:image

およそ店の前で食べるようなシロモノじゃないパンを選ぶいぢちさん。クリスマスのオーナメントのよう。
f:id:dobon96:20191220093939j:image

さて、お腹も溜まったところで目指すは城ヶ島海岸沿いで行くと、50km弱だ。f:id:dobon96:20191220093954p:image

ワイワイとスタートを切る!
f:id:dobon96:20191220093212p:image

f:id:dobon96:20191220093836j:image

途中、案内してもらった坂の上のフォトスポット。振り返り見る富士山が綺麗だった。
f:id:dobon96:20191220093811p:image

トウシュロ?の並ぶゾーン。

ひるとんさん「ハワイ!!!」
f:id:dobon96:20191220094054j:image

にしたって、向かい風がひどすぎる。こんなにいい天気なのに……下りなど車体が持っていかれそうなほどだ。
f:id:dobon96:20191220093640j:image

すずきさんの案内は丁寧で、正確だ。アップダウンもウソ抜きで教えてくれる。

すずきさん「いや、ウソついてもしょうがないでしょう」
f:id:dobon96:20191220093309p:image

和やかにピースしているけれど、本当に本当に向かい風がひどい。つらい。
f:id:dobon96:20191220093832j:image

キャベツ畑の三浦らしいゾーン。城ヶ崎までもうすぐだ。
f:id:dobon96:20191220093701p:image

後ろのチームから追いついてきたじゃっかさん。さあ、この橋を渡り、坂を下って……
f:id:dobon96:20191220093745j:image

どーん!!!久しぶりの「しぶき亭」に到着。巨大なまぐろカツが美味しくて嬉しい。
f:id:dobon96:20191220093543j:image

せっかくなので、食後の腹ごなしに城ヶ島さんぽ。ガラス越しに店内のにゃんが覗く。
f:id:dobon96:20191220093148j:image

行き止まり、今日は十二月とは思えないあたたかさだ。 

f:id:dobon96:20191222144207j:image

世紀末覇者ひるとんさんと、その部下。いい感じの覇者感が出た素敵な一枚。

f:id:dobon96:20191220093408j:image

こんな上からしんぱちさん。
f:id:dobon96:20191220093718j:image

どうやら階段の上に公園があるらしい。
f:id:dobon96:20191225203343j:image

タイトル「海の祈り」

世紀末覇者の手により、ざっくぅが掲げられているのである。
f:id:dobon96:20191220093647p:image

貫禄のあるにゃん殿との出会い。
f:id:dobon96:20191220093137j:image

のんびり散歩をして戻ってくると、しぶき亭の前までレンタサイクルの若者たちに「パンク修理」を相談されるというイベント発生。
f:id:dobon96:20191220093805j:image

しんぱちさんが先輩の風格を見せる! 無事に、レンタサイクルの一段はサイクリングに復帰することができたようだ。

f:id:dobon96:20191220093654p:image

さあ、坂を登って次の目的地へ……。この区間だけ、ようやくの追い風ボーナスタイムでさくさく進む。
f:id:dobon96:20191220094040p:image

だんだんと、日が沈んでいく時刻。
f:id:dobon96:20191220093950j:image

到着、最後は三浦半島デザートとしておなじみの「マーロウ」へ。
f:id:dobon96:20191220093756j:image

いぢちさん「クリスマスチョコレートプリン!」

f:id:dobon96:20191220093300j:image

心躍る、さまざまなプリンセットをオーダー。
f:id:dobon96:20191220093205j:image

限定のドラえもんカップ。こちらはひるとんさんのプリン。
f:id:dobon96:20191220093818j:image

美味しそうなプリンとざっくぅ、そしてうまいこと映り込むいぢちさんとmoritoさん。ソーキュート。
f:id:dobon96:20191220093827j:image

ちなみに私が頼んだのは、紅玉のジャムと有精卵プリン。マーロウは高級プリンだけど、手が込んでいるし濃厚でおいしい。
f:id:dobon96:20191220093927j:image

食べ終わるとすっかり日没。ここからは、自走で帰る人、最寄駅にアクセスしやすい駅を目指す人と、目的地がバラバラになる。
f:id:dobon96:20191220094011p:image

というわけで、マーロウで流れ解散!!
f:id:dobon96:20191220093327j:image

太陽が橙色に残っている海を、それぞれが写真に収める。
f:id:dobon96:20191220093852j:image

さあ、それぞれの目的地を目指して走り出す。期待していた追い風ボーナスタイムはすでに終わっていた。
f:id:dobon96:20191220093916p:image

フロントライト、リアライトの明るさなら負けない。我らはランドヌール(ズ)なのだ!
f:id:dobon96:20191220093233j:image

逗子駅へ向かう組、鎌倉駅へと向かう組とそれぞれ分かれていく……それにしても本当に風がひどい。向かい風に殺されそうになる。
f:id:dobon96:20191220094023j:image

私と虫さんは片瀬江ノ島駅を目指す。頑張って踏んでも18km/hしか出ない。つらい。
f:id:dobon96:20191220094001j:image

砂粒に叩きつけられ、脚もどんどん死んでいく……。
f:id:dobon96:20191220094006j:image

ちょうど100kmは走りたかったので、最後は江ノ島水族館まで行ってゴール!

クリスマスツリーと写真が撮れたので、とてもうれしい!

f:id:dobon96:20191220093122j:image

無事に駅にたどり着き、最後の向かい風で完全にクタクタになりながら走行会を終えた。

その名に恥じぬゆるポタで、グルメも満喫できて、とても楽しい一日となった。

 

今日もお疲れ様でした!(またゆるポタなら混ざりたい)