ポタからの、いきなりシクロクロス車試乗会!

素晴らしい秋晴れ、気候はまだ残暑か??というようなこの日。

虫さんと2人のライドなので、あまり行き先を決めず、とりあえずクロスコーヒーでご飯を食べて尾根幹でも走ろうか?とやや遅めに出発。

 

 

クロスコーヒーで遅い朝ごはん。距離も程よいし、居心地もいい。本当にありがたい場所だ。

f:id:dobon96:20181016090622j:image

まったり過ごしていると、ご近所の貴宮さんがクロスコーヒー に参場!

 

実はこの貴宮さん、ブルべデビューしてくれるというありがたい御仁。本番直前ではあるが、あれやこれやとブルベ絡みの雑談をした。
f:id:dobon96:20181016090810j:image

追いパスタも食べ、すっかり満足。と、そこでブルベでたびたびお会いしているなおさんの姿が。

 

なおさん「この近くでシクロ車の試乗やってますよ〜!」

 

なんとも楽しそう! シクロクロスといえば泥だの障害物だの、とりあえず担いで走るだの……。そんなイメージしかないが、非常に楽しそうなので、とりあえず会場に向かってみることに。

f:id:dobon96:20181016090805j:image

すぐに会場が見えてきた。多摩川河川敷に設置されたこのコースは、どうやら稲城クロス」のレースのコースだった場所らしい。
f:id:dobon96:20181016090859j:image

保険諸々込みで、参加費は500円。しかもクロスコーヒーのコーヒー無料券がつくので、実質無料という手厚さだ。

とりあえず、申込書とアンケートを記入する。
f:id:dobon96:20181016090754p:image

ロードだったのでそのままビンディングシューズで行ってしまったのだが、ペダルもわざわざ自前のものと付け替えて試乗させてくれた。
f:id:dobon96:20181016090637j:image

そんなわけで、まずはcanyonから! 初めてのシクロ車試乗、スタート!!

 

おなじみの障害、あれはおそらく自転車から降りて担ぐのだろうが……とりあえず避けてみる。

f:id:dobon96:20181016090658j:image

泥まみれで難しい。乗り方もわからない。ギアの選択もわからない。
f:id:dobon96:20181016090634j:image

すぐに曲がりきれず、足をとられる。押し歩きもこれまたしんどい。
f:id:dobon96:20181016090821j:image
f:id:dobon96:20181016090829j:image

曲がれない曲がれない……!!!と最後はつんのめりながらのゴール。二周させてもらったので、一周目以降は虫さんカメラをスタッフさんに預けて、写真を撮ってもらった。
f:id:dobon96:20181016090747p:image

少し遅れて貴宮さんも参戦! ここからは、スペシャライズドのシクロ車に試乗する。
f:id:dobon96:20181016090825j:image

ヒイヒイ言いながらも満喫していたら、スペシャのスタッフさんでもあり、選手でもあるお方が直々に指導をしてくださることに。

佐藤先生、前になり後ろになり、シクロの乗り方を詳しく教えてくれる。

f:id:dobon96:20181016091016p:image
f:id:dobon96:20181016090704p:image
f:id:dobon96:20181016090816p:image

 

先生「こういう風に、重心を落とした方が安定するでしょ?」


f:id:dobon96:20181016090841p:image

な、なるほど……。ロードともMTBとも全然違う。まったく違う。

f:id:dobon96:20181016090853j:image

先生の軽やかな後ろ姿。
f:id:dobon96:20181016090629j:image

そして我々。

シクロ試乗は結局10km近くも走らせてもらった。この機会に学んだことは、とにかく踏む」ということ。念じていないと忘れるが、踏んでいないと泥にとられて転ぶので、とにかく意識していなくてはならない。

 

終了後は、コーヒーをいただきにクロスコーヒーまで戻る。近くてありがたい。
f:id:dobon96:20181016090651p:image

暑さとハードさで結構消耗していたが、アイスコーヒーで回復する。

翌日に迫った貴宮さんのブルベデビューの安全を祈願しつつ、この日は解散!

ひょんなことからシクロ車と出会い、充実した1日となった。
f:id:dobon96:20181016090725j:image

 

 

そして、翌日は奥多摩200。

 

今年もラーメンスタッフとして、あれこれ忙しく働いた。

ラーメンないとのラーメンは、今年もやっぱり美味しい。そして貴宮さんも無事に参加し、ばっちり時間内での認定ゴールとなったのだった。

f:id:dobon96:20181016091050j:image
f:id:dobon96:20181016091057j:image

今日もお疲れ様でした!(試乗と立ち仕事で足が筋肉痛)

 

 

 

皆と巡る、多摩川近辺ほのぼのライド

 

グループライドしたい!そんなこんなで、7名ほど集まった休日。

あちこち走り、「ああ〜〜ブルベで通った!!!!」を繰り返し、AJたまがわさんの手のひらでコロコロしていた感のライドになった。

 

メンバーは紗芋さん、しぃさん、どろさん、虫さん、そして初めましてライドのきいさん(紗芋さんフレンズ)と、何を思ったかブルベ明けで野辺山から朝イチで来てくれたじぇんさんだ。

 

 

今日は自走集合が多い!

おしゃれモーニングで走る準備は万端。

f:id:dobon96:20181001135828j:image

今回は多摩川、そして小田急線沿い近辺を楽しく写真に収めながら走る。

どんよりして見えるが、これが結構暑かった。
f:id:dobon96:20181001135931j:image

10kmも走らず寄り道!

おなじみ、ジェラテリア・アルティジャーノ」である。
f:id:dobon96:20181001135859j:image
f:id:dobon96:20181001135830j:image
f:id:dobon96:20181001135835p:image 

大勢だから信号に気をつけて! 渋滞にも気をつけて!
f:id:dobon96:20181001135841j:image
f:id:dobon96:20181001135925j:image

この川は多摩川ではないんだけど、エリアがいつもたまがわさんのブルベを彷彿とさせる。
f:id:dobon96:20181001135904j:image

わいわい立ち寄るとコンビニ休憩もまた楽しい。いつどこで止まっても走っても、気楽なグループライドはいいものだ。
f:id:dobon96:20181001135934p:image
f:id:dobon96:20181001135907j:image
こんなプレートの存在初めて知ったよ。
f:id:dobon96:20181001135920j:image
f:id:dobon96:20181001135849j:image

自販機休憩。秋晴れだと油断してたら本当に暑かったという……。
f:id:dobon96:20181001135914j:image
f:id:dobon96:20181001135910j:image
勝手知ったる京王閣横の道。そろそろ目的地へ戻るため、夕方の道をゆるゆると!
f:id:dobon96:20181001135847j:image
f:id:dobon96:20181001135916j:image

そんなわけで、ゴール! 近場を巡るのもまた楽しい。

f:id:dobon96:20181001135856j:image

 

アフターは焼肉だったが、17時すぎから4時間近く待ってのイン。それでも肉を食べたい我々は、諦めきれなかったのだった。
f:id:dobon96:20181001135902j:image

終電チャレンジになりながら、小さな駅へとひた走る!
f:id:dobon96:20181001135844j:image

皆、無事に帰宅チャレンジ成功。秋の晴れの日の楽しいグループライドの思い出になった。

 

 

今回、素敵な企画ではあったが、うまくいかないこともあった。

その後の対応について直接話を聞くことができ、実際どうだったか、迅速な企画主さんの行動にありがたさもあり一安心。

自戒の意味を込めて、写真やブログに残す人間である以上は、より注意に注意を重ね、それでもダメなら口をつぐむしかないのだなあと思った。

 

そしてネット以外の面では、より慎重に、これまで以上に気を使っていこう。だって友人たちと安全に楽しく走りたいからね!!

 

今日もお疲れ様でした!(また素敵な企画がありますように)

 

はじめての君と!黄金鯖ライドリターンズ

 

松輪の鯖、一回じゃやっぱり足りないよね。

食い意地の張った我々は、前回の鯖ライドの時点ですでに2回目の鯖ライドの計画を立てていた。 


メンバはーしぃさんどろさん虫さんクロ。
そして、なんと!

しぃさんのお友達で女子ローディーなキサさん
ロードバイク購入検討中の那加ちゃん
が、参加メンバーとして加わった。


那加ちゃんは初ロード公道走行、レンタルバイクで参戦という記念すべきはじめの一歩だ!

 


 

いつものごとく、虫さんと自走で三浦海岸駅まで。

f:id:dobon96:20180929104144j:image
曇っていると思ったら、めっちゃ暑い。慌てて途中のコンビニで氷を買い込み、身体に見ずを掛ける。

f:id:dobon96:20180929105729j:image


道中に馬がいた……。これはもう三浦に入ったところの起伏らしい。

f:id:dobon96:20180929105747j:image


暑さにヒイヒイしつつ、待ち合わせの10時前に到着!
しぃさんのお友達で、今回初めてライドをご一緒する方がそこには待っていた。キサさん、初めまして。可愛らしい女性がさわやかなビアンキに乗っている。

f:id:dobon96:20180929105830j:image
その後、那加ちゃんが合流したので、虫クロと彼女で一足先に「うみかぜレンタバイク」へ那加ちゃんのロードバイクを借りに向かった。
キサさんどろさんしぃさんとは。またのちほど。

 

お店につくなり、ずいぶん大きくなったうみちゃんとお戯れ……。一歳を目前にして、相変わらずの美人さんだ。

f:id:dobon96:20180929110002j:image
f:id:dobon96:20180929110006j:image

那加ちゃんは着替え等々レンタル品の準備を進める。レンタバイク屋さんなのに、この光景を見るのは実は我々も初めてだ。

f:id:dobon96:20180929110027j:image

ロードバイク1日レンタル、レッグカバー、アームカバー、グローブ、ヘルメット等借りても金額は5000円を切るという。かなりお手頃だ。


相棒はパステルグリーンのFELT。

f:id:dobon96:20180929110045j:image
店長さんにていねいに説明を受け、すこしだけ歩道でギア変更の練習をしてからスタート。

f:id:dobon96:20180929110107j:image
7kmほどの松輪エナ・ヴィレッジに向かう。
今日もいい天気。

f:id:dobon96:20180929110127j:image

毎度存在をすっかり忘れてしまう亜美ちゃん坂!

f:id:dobon96:20180929110149j:image


那加ちゃん「坂きつい……!」
虫さん「巻ちゃんはね!でも、坂で速いんだよ!!最高だよね!」
那加ちゃん「カッコイイ……」


巻ちゃん推しの那加ちゃん、亜美ちゃん坂を制覇。

f:id:dobon96:20180929110223j:image
びゅーんと下って目的地へ。今日の松輪の鯖は、大体1時間待ち程度だった。三連休のためかほどほどに混んでいる。


そのため、待ち時間は近くの岩場で磯遊び。

f:id:dobon96:20180929110427j:imagef:id:dobon96:20180929110430j:image

f:id:dobon96:20180929111050p:image
なんだかエビみたいなのがいるぞ!!!!

f:id:dobon96:20180929111127j:image

と思って捕まえてもらったら、バケツから飛び出した。職人どろさんが救助。
f:id:dobon96:20180929111131p:image
とれた小魚やエビはもちろんリリース。磯だまりで待つ1時間はあっという間だった。


そして、黄金鯖をいただきに店内へ……。
今日は〆鯖と炙り鯖2種の丼!酢飯がおいしい。がつがついける。

f:id:dobon96:20180929111302j:image

f:id:dobon96:20180929111435j:image
大ぶりアジフライはここの定番だ。そんじょそこらのそれとは比べ物にならない肉厚さである。

f:id:dobon96:20180929111454j:image
お刺身はいなだ、まぐろ、鯛、小むつ、たこ!

f:id:dobon96:20180929111510j:image


デザートが牛乳寒天?のようでいて、ヨーグルト寒天?だったので、何の味か一同議論に。


どろさん「スポロンの味がする!!」 
那加ちゃん「スポロンか~~」
ほか4名「????????」

 

……こういつやつらしい。

f:id:dobon96:20180929111641j:image

(グリコ公式サイトより)

 


・磯遊びのターン


このあとは、前回の鯖ライドでスイカ直売所のお母さんに進められた浜辺を目指すことに。

f:id:dobon96:20180929111730j:image

おなじみデイリーヤマザキで、それぞれ海で食べるおやつを買う。私も、浜辺までそう遠くはないだろうとアイスを購入した(フラグ)

f:id:dobon96:20180929111832j:image


しぃさん「あれ……?」
どろさん「こっちかな??」

クロ「結構下ってるね?!これ海ある??」

 

f:id:dobon96:20180929111928j:image
f:id:dobon96:20180929111931j:image

見切り発車であえて迷っていくスタイル。

f:id:dobon96:20180929112048p:image

虫さん「盛り上がってまいりました!!!!!」


道がかなりガレてる!!ていうか謎の坂も現れるし、全然浜辺らしき景色がない。

f:id:dobon96:20180929112135j:image
えっこれ、キサさんとは初めましてライドだし、那加ちゃん初ロードなのに……!


いきなり急な坂道が現れ、登りきった先もとりあえず畑。歩くしかない。というか、このへん畑しかない??

f:id:dobon96:20180929112211j:image
f:id:dobon96:20180929112209j:image
ひどくガレた下り坂を、押し歩くしかない状態で下っていくと……

f:id:dobon96:20180929112330j:image

「「「海が見えたーーー!!」」」

f:id:dobon96:20180929112401j:image

たどり着いたそこには、人気のないいい感じの浜辺があった。波は高いが、比較的平らで湿り気のない岩場もそびえたっている。

 

f:id:dobon96:20180929112434j:image
f:id:dobon96:20180929112431j:image

f:id:dobon96:20180929112515j:image
各々、マイペース。


ちなみに私は買ってきた雪見だいふく」が迷子の果てにめっちゃ溶けていて、それを食べきることで頭がいっぱいだった。

f:id:dobon96:20181004135950j:image

f:id:dobon96:20180929112609p:image

おやつタイム那加ちゃん。
f:id:dobon96:20180929112601p:image

これはしぃさんとキサさんの朗らかタイム。
f:id:dobon96:20180929112553p:image

風が強いが気持ちがいい。

昼寝にも最適。いつもの調子でキサさんともだらだらゴロゴロ。

f:id:dobon96:20181001092745p:image
気づいたら本気で寝ていて、皆はカニを採りまくっていた。

f:id:dobon96:20181001092816j:image
これも今日の釣果。

f:id:dobon96:20181001092843j:image

風も冷たくなってきたので撤退!

f:id:dobon96:20181001092944j:image


すっかり遊んだあとは、ガレた道を押したり登ったりしながら引き返す……。

f:id:dobon96:20181001093018j:image
なんと瞬間的には20%超!初めてのロードバイクの人を連れてくるには、地獄のような道であった。


それでも、夕暮れは美しい。

f:id:dobon96:20181001093109j:image
f:id:dobon96:20181001093057j:image
f:id:dobon96:20181001093132j:image

18時返却期限を目指して、うみかぜレンタバイクへの帰路を走った。

f:id:dobon96:20181001093215j:image

 


・ライドの終わりに


こうして、那加ちゃんの初めてのロードバイクライドは終了!

f:id:dobon96:20181001093321j:image
夕刻のうみちゃんはすっかりおねむ。

f:id:dobon96:20181001093422j:image

と思いきや、ちょろちょろと可愛い姿を見せてくれる。

f:id:dobon96:20181001093534j:image


雨雲レーダーとにらめっこをしつつ、お疲れ会は近場のマクドナルドへ。
メニューの中で一番好きな月見バーガーに舌鼓を打ちつつ、都内の惨憺たる雨状況を知る。
太陽神しぃさんに何とか晴らしてもらうように祈った……。 

 

しぃさん「多分ねえ、うちの地元は着くころには雨やんでると思う」

 

フラグというか、これはもう予言というやつだ。そんなこんなで、最後は三浦海岸駅まで戻り解散!

f:id:dobon96:20181004142336p:image

 

はじめてが目白押しの、素敵なライドだった。

 


今日もお疲れ様でした!(ポケットにシューズの戦闘力)

f:id:dobon96:20181004140244j:image

 

 

BRM907白馬・木崎湖300②(腐女子100%)

木崎湖300②と銘打ってはいるが、ここからの日記は「1日目のBBQと2日目の朝ごはん・帰路」に関するものなので、ほぼ自転車には乗らないものとなる。

 



さて、無事に木崎湖キャンプ場へと帰り着いた私たち。時刻は16:00前。
ゴール受付の邪魔をして、ワイワイガヤガヤとバンガローへ。
座ってしまうとだるくはなるのだが、これからの肉のために必死でお風呂の支度を整えた。
お風呂は1kmほどの「ゆーぷる木崎湖である。


雨が上がっているうちに、木崎湖記念の写真を一枚。うーん灰色だが、降っていないだけでもマシだ。

f:id:dobon96:20180919092126j:image

さあ、レッツゴー温泉!!


「ゆーぷる木崎湖」では、ひとみさんやmomさん、あっこさん、Cherryさん、PEKOさんなどが一堂に会し、露店風呂でランドヌーズ緊急集会が開かれた……。いいお湯だった。


みいさんとここではすれ違い、バンガローをご一緒させていただく旨を伝えてキャンプ場へ。
肉焼きがはじまるまで、休憩のひととき……。
ねむい。

f:id:dobon96:20180919092308p:image


さて、ここからはBBQ本番!
ぴかさん、オフロスキさんのいらっしゃるテーブルそばに陣取って、肉を楽しむ。

f:id:dobon96:20180919092339j:image
f:id:dobon96:20180919092346j:image
f:id:dobon96:20180919092343j:image
尚さん、はるさん、あっこさん、ばんばんさんをはじめ、美味しいお酒を分けてくださった皆さま……本当にありがとうございます。

f:id:dobon96:20180919092504j:image

300km完走した昨年は飲める胃ではなかったが、今年は元気だ。酒が、とても、うまい!!!!!
いろいろな方とたくさん話をして、時に「君の名は?」になりつつも、夜は更けていく。

 

謎のシチュエーションでリュウさんに遊んでもらったり、

f:id:dobon96:20180919092426j:image

二次会を覗いたけど静かなので早めに撤退したり。

f:id:dobon96:20180919092444j:image


こうして、木崎湖の夜は粛々と更けていった……(22時以降はお静かにタイム)

 

 

・二日目、朝ごはん


二階に紗芋さんPEKOさん陣さん虫さん、一階に皆の荷物としぃさんみいさんクロで寝ていたが、5:00に大音量で紗芋さんの目覚ましが鳴り響いた。
ドラマチックに音楽が流れたので目覚ましだと気づかず、とりあえず派手な朝を迎えたのだった。
外は、思いっきり雨模様。この時点で、小熊山ライドは中止のようである。

 

外ではお片付けののち、楽しい朝ごはんタイム。

f:id:dobon96:20180919092601j:image
シャウエッセン、ジョンソンビルのホットドッグが振る舞われた……。いつもいつも、うれしいご配慮だ。
そして、昨日の残った焼きそばたちをじゃんじゃん焼いていく。
とにかく焼く。

f:id:dobon96:20180919092638j:image 

リュウさん「ブルベより疲れる!」

 

f:id:dobon96:20180919093046j:image
f:id:dobon96:20180919093049j:image 

しぃさん「一列に並んでください~」
虫さん「最後尾こちらです! ってやりたくなるよね」
とかなんとか言いつつ、焼けたものからガンガン配る。

f:id:dobon96:20180919092623j:image
昨日ワインをいただいてから(ねだったともいう)とてもやさしいばんばんさんのお茶目な一幕。

f:id:dobon96:20180919092701j:image
無事に朝ごはんタイムを終え、参加者の方も三々五々散っていった。

 

このBBQおよび朝ごはんのベスト賞はお世話になりっぱなしのぴかさんに!

ぴかさんはいつも手が空かないのでとりあえず食べ物をお届けする。

f:id:dobon96:20180919093217j:image

(artsさんphoto)

 

そして、少しだけ手伝わせいただいたが、最後まで片付けなどなど、スタッフさん方には頭が上がらない。主催のぜっとさんを筆頭に、本当に今年もありがとうございます。

f:id:dobon96:20180919093025j:image

 

木崎湖信濃大町~松本へ


結局、帰りの時間まで雨は止まず……。仕方がないのでがっつりレインウェアを着込み、リュックにビニール袋をかけて、最寄駅まで自転車で走ることにした。


目指すは、信濃大町駅
一緒に帰ってくださるという、リュウさん、みいさん、cherryさんとともに、下り基調の雨のなかを進む。

f:id:dobon96:20180919093417j:image
そういえば、都内での舞台に間に合わせるため紗芋さんがとんぼ帰りしていったため、この帰路は虫クロしぃの3人となった。


ブレーキの効きにくい雨。

f:id:dobon96:20180919093433j:image

それでも、無事に信濃大町駅に到着。装備品がありすぎて、床もビショビショで、輪行から何からどう手をつけたらいいかわからない。

f:id:dobon96:20180919093451j:image

松本までは自走するというとりさんが、皆の見送りに来てくれた。

f:id:dobon96:20180919093535j:image

 

とりあえずいろいろ包んでブチ込んで、松本行の電車へ。1時間ほどかかる、生乾きの旅。空はあっという間に晴れてきた。

f:id:dobon96:20180919093555j:image

木崎湖から松本までは自転車で走るといっていた方々が相当数いたが、今頃は晴天のサイクリング日和というところだろうか。


そうして降り立った松本駅、お昼時!

f:id:dobon96:20180919093612j:image
ということで、リュウさんチョイスの駅近いそば屋さん「蔵のむこう」へとお邪魔する。


そば屋の出し巻き卵

f:id:dobon96:20180919093627j:image
山賊焼き

f:id:dobon96:20180919093640j:image
そして、鹿団子つけそば

f:id:dobon96:20180919093657j:image
f:id:dobon96:20180919093655j:image

小さなふりかけごはんとコーヒーもつく。
これらがちょっと、もう、絶品。
あたたかくしょっぱいつけそばのうまさ、逸品物たちの絶妙な加減。
昨晩は酒と肉とではしゃいだだけに、こういうものがしみじみと美味いのだった。


少しタイムラグがあったので、みいさんたちはおみやげと帰りの切符を買いに先に出て、私たちは遅れてそば湯とコーヒーを飲み干し、ふたたび合流。


あずさの回数券で、ちょっとお安く6人で帰れることになった。
松本駅ではおのおのおみやげを買い、乗車までのんびり過ごしていると……


またもとりさん!

f:id:dobon96:20180919093725j:image
私たちのあまりのはしゃぎぷりに、みいさんからとりさん人気を笑われる。


そんなこんなで、それぞれ新幹線で席のとれた号車に乗り込み、長野の地をあとにすることになった。

f:id:dobon96:20180919093807j:image
しぃさんが皆で食べようと買ってくれた「てまりん」と「アップルタルト」

f:id:dobon96:20180919093900j:image
f:id:dobon96:20180919093907j:image
f:id:dobon96:20180919093903j:image

しみじみ、楽しいブルベだったなあと三人で振り返る。


クロ「アリババとアラジンとシンドバッドって同じ人??」

f:id:dobon96:20180919094008j:image

突然そんなことを聞き出したのだが、これは多分、大分眠くておかしくなっていたのかもしれない。しぃさんが懇切丁寧に説明してくれた。


こうして、長旅もおしゃべりであっという間にすぎていき、今年も大満喫してAJたまがわさん様々のブルベ付BBQは幕を閉じたのだった……。


AJたまがわのスタッフの皆様、参加者じゃないけどお手伝いにきたくれた皆様、お話ししてくれた参加者の皆様、今年も一緒に過ごす楽しい時間をありがとうございました。


今日もお疲れ様でした!(みいさんイチオシの石垣サブレが絶品)

f:id:dobon96:20180919094101j:image

 

BRM907白馬・木崎湖300①(腐女子100%)

肉が食いたい!!!
答えはyesですよね!!!


というわけで、BBQをするために、長野県の木崎湖まで片道300kmを走るオーバーナイトのブルベに今年も出ることになった。

 



家から30分以上経った電車の中で、ビンディングシューズを忘れたことに気づく……。
心が折れた。


合流していた虫さんに自転車を見ていてもらって、電車とタクシーを駆使してとんぼ帰り。
ここのところ気管支の具合もいまいちで、出走できるかどうかというモチベに。そもそも時間内に着くのかも不安。
待たせた虫さんも、一緒に走ろうと言っていたしぃさんにも申し訳なく、しょぼくれムード。
とはいえ行きの電車のなかで、しぃさんともほぼスタート地点で同着なことが分かり、TLでもさまざまなアドバイスをいただいて何とか気を取り直す。


二子玉川駅でしぃさんとも無事合流、べいさんや、実は自転車に乗っているところを初めて見るリュウさんともエンカウント!
チキチキレースでドロップバッグを預け、スタート地点へ。

f:id:dobon96:20180913185932j:image

「お前ら早くしろ!!」とか言われてるところ。


多くの見知った皆さまにお会いし、怒涛のように受付を済ませ、「何はともあれ木崎湖には行きますんで!!」と言い残してスタート。

 


・スタート~PC1


暗闇とコロコロ変わる風向きのなかをスタート。

f:id:dobon96:20180913190006j:image
今回サイドミラーを導入したけど、まったくもって角度がうまくいかず、一度もつかえないまま……。
気ごころの知れた2人と、車通りの少ないよく知った道、すいすい楽しく走る。


途中で、PEKOさんと紗芋さんがトレインの後ろに。そこから一緒に走ってくれることに!

f:id:dobon96:20180913190032p:image
PEKOさん「ずっとしぃさんが先頭で申し訳ないんで私引きますよ~」


そして、暗闇に消えていくPEKOさん。
PEKOさんは信号ダッシュがめっちゃ速く、手足が長くてきれいな走り方をしてた。

f:id:dobon96:20180913190105j:image


・PC1~PC2


そんなわけで、おなじみのファミリーマート海田岩倉街道店にイン。貯金は1時間ちょっとあったはず。

f:id:dobon96:20180913190426p:image

アキさんに「シューズ忘れた人だwww」と言われたり、お顔知る皆さまとちょろちょろ喋ったり。
豚汁を補給、麦茶を入れ、リアライトの電池を変えてスタート。
夜間の食事はもちろん不得意だ!というわけで、今日も行動食に頼る(興津600準備編のアレ)


腐女子が5人で夜間走行……これは楽しい。ここにいる全員が純度の高い腐女子100%!

f:id:dobon96:20180913190500p:image
他愛のない話をしていたような気がするが、それは腐女子だから通じる一般の方から聞くと異国語なのかもしれない。

f:id:dobon96:20180913190635p:image
途中、22時台スタートの豪速のはるさんが追いついて、PEKOさんははるさんとの走行へ。ペースがいい感じのようだったので、紗芋さんは我ら3人と走ることになった。


半分くらい来たところでセブンにてトイレ休憩。ペースも順調だ。

f:id:dobon96:20180913190608p:image

気温も少し涼しくなってきて、走りやすい。

f:id:dobon96:20180913190751j:image


と、こんな夜中にも関わらず、前方から凄い速度走ってくる灯りが……。
自転車乗り???


虫さん「hideさん!!!」

f:id:dobon96:20180913190815j:image
すごい速さですれ違ったあと、Uターンしてきてちょっと声をかけてくれたらしい。
いい笑顔のhideさんは私たちを爆速で抜き去り、離れたところから写真まで撮ってくださるというやさしさを発揮……!

f:id:dobon96:20180913190849j:image
こんな感じで撮ってくださっていたらしい。

f:id:dobon96:20180913191407j:image

(hideさんphoto)


その後もワイワイ喋りながら、しぃさんチョイスで音楽をかけ、夜道も明るく楽しく走行を続けていた。

f:id:dobon96:20180914065548j:image


のだが、群馬に一歩踏み入れた瞬間に……雨。


クロ「まだ早くない?!軽井沢くらいまでもたないの?!!」
虫さん「とりあえず雨具着よう!」


意外と本降りなのであわててレインウェアを着て、再スタート。気温が低くないので、とりあえずゴアテックスはまだ封印しておいた。

f:id:dobon96:20180913191534j:image
雨の中の十数キロ……そして、PC2のミニストップ高崎片岡町へイン。貯金は増えて1時間40分くらい?

f:id:dobon96:20180914082457j:image

ここで最初に遭遇したのは黒スコさん、いつもお写真ありがとうございます!

f:id:dobon96:20180914082539p:image
f:id:dobon96:20180914082532p:image

(黒スコさんphoto)


また、BBQ参加ののっちさんの迎撃。ここでも群馬への文句は欠かせない私たち。そして、22時半スタートのとりさんともエンカウントした。


まだ夜明けの気配はないが、会う人会う人楽しくて、すでにお祭り気分のPC2。天候不安の気持ちはいつまでもあるものの、夜明けを楽しみに再スタートした。

 


・PC2~碓氷峠~DNF


また、昨年もそうだったが、ここからがキツイ。峠に入るまでの、商店街?の登り基調などなど。
雨の可能性があるからか、朝焼けが美しく、そしてちょっとおそろしいほど。

f:id:dobon96:20180914082709j:image

進行方向は、まだ暗い。
f:id:dobon96:20180914082715j:image


食事の消化に血が回り、苦しそうな虫さん。
ここにきて喘息的な症状の現れで、とにかく胸が詰まるクロ。
調子のすごーくいいしぃさん。
マイペースで楽しげな紗芋さん(突然歌う)

f:id:dobon96:20180914092340j:image


碓氷峠までの十数キロ、もうとにかく胸が詰まる感覚で、息というか、なんだかとにかく苦しくて、どこでやめるか体調的な意味で本当に考えた。止まる以外につらいつらいという身体から逃れる方法がないほど……。うーむ海野宿を境に診断が出てしまった持病・喘息なのだが……こいつとどうつきあっていけばいいのやら……。

 

こんなときに数度目のエンカウントのリュウさんとみいさん。元気が出る。

f:id:dobon96:20180914092430j:image

完全に夜が明けた!

f:id:dobon96:20180914092444j:image


そうこうしているうちに、とりさんが4人の後ろに追いつき、しぃさんにペースを加減してもらいながら進む。楽しいのに、胸が苦しい。

このときには、前回木崎湖300の神、ハチヤマさんも素敵にフレームイン。

f:id:dobon96:20180914092518j:image


碓氷峠前の最後のコンビニで、見知った皆様と心あたたまるひととき……。

f:id:dobon96:20180914140624j:image
f:id:dobon96:20180914140628p:image
リュウさんはパワフルで、みいさんは軽やかでいっつも笑顔で本当に素敵。何度も元気をくれた。


これで眠気もきたらやばいなとトメルミンを口に放り込んで、いざ碓氷峠へ!

f:id:dobon96:20180914161229j:image

(とりさんphoto)

 

あれ???

めっちゃ元気になってきた……。
この絶妙な斜度、もう苦しくない。
何だったんだろう、さっきのは。


昨年のシークレットの辺りでトイレ休憩。

f:id:dobon96:20180914140728j:image
f:id:dobon96:20180914140731j:image

このときに真横から虫さんが撮ってくれた写真が、何だかいい感じだ。

f:id:dobon96:20180914140755p:image


とりさんが一番後ろについてくれるかたちで、皆と順番に話したり、とりさんにシングルギアの真相を聞いたりと、和やかな時間。 

f:id:dobon96:20180914184854j:image
f:id:dobon96:20180914184904j:image
f:id:dobon96:20180914184859j:image
気温も申し分ない。

下から私たちを撮ってくれるとりさんと、その成果の写真。

f:id:dobon96:20180914162020j:image

f:id:dobon96:20180914162042p:image


いよいよ、大好きなめがね橋だ!

f:id:dobon96:20180914161728j:image

(とりさんphoto)

 

f:id:dobon96:20180914161206j:image

やはりいいムード!
今年は海野宿試走と本番スタッフカーと、そして今回。何度も来られてとてもうれしい。


しぃさん「ちょっと眠気がすごいから、休憩とってもいい?」


めがね橋をすぎたあとの駐車場で仮眠&補給。むつぱぱさんとここでしばしおしゃべり。

f:id:dobon96:20180914185116p:image

 

クロ「とりさんって森のくまさん的な感じあるよね??」

虫さん「わかる!!!!」

クロ「白い貝殻のイヤリング拾ってくれそう〜!!!」

とりさん「一緒に踊れます」

 

か、っ、可愛い……!が天元突破。その横では紗芋さんがとにかく元気だった。絵になる(?)人だ……。 

f:id:dobon96:20180914185208p:image
f:id:dobon96:20180914185220p:image

休憩する虫さん1カメ&2カメ。

f:id:dobon96:20180914185325j:image
f:id:dobon96:20180914185322j:image

(とりさんphoto)


そして、このあたりからしぃさんの体調不良が顕著に。眠気からの胃の不良で、苦しそうな感じが続く。
こまめに休みつつ、全員の体調を見つつ、進んだ。このあと雨が降るならば、これはちょっと危険かもしれない、という判断は比較的早めに下されつつあった。

f:id:dobon96:20180914185402j:image
f:id:dobon96:20180914185406j:image

そのため、軽井沢でのグルメトークにも余念がなかったり。
小野田くんのゼッケンナンバーのカーブで、命を削ってテンションの上がるしぃさん。

f:id:dobon96:20180914185445j:image

徹夜明けハイの紗芋さんだが、雨の下りは結構ノーセンキューなのだそう。

f:id:dobon96:20180914185551j:image

そして、いよいよ頂上へ!


全員女子。

f:id:dobon96:20180914185635j:image

全員女子(????)その2。

f:id:dobon96:20180914185711p:image

この時点までで、思い出たっぷりのすっかり楽しいオーバーナイトライドになった。
だが、悲しいことにたった3kmほどの軽井沢への下りで雨が振り出し、土砂降りに……。

f:id:dobon96:20180914185807p:image

f:id:dobon96:20180914190828j:image


下ってすぐのファミリーマートで、4人中3人の体調と天候を鑑みて、167km地点でDNFした。

f:id:dobon96:20180914190951p:image

また、今日の目的はBBQなので、肉を食べられる体調でゴールすることが一番なのである。この決断はなんの問題もない。

 

雨の中走るむつぱぱさんのいい笑顔! ご安全に!

f:id:dobon96:20180914190916j:image
そしてここまでつきあってくださったとりさんに感謝とお見送り……。

f:id:dobon96:20180914191055j:image
f:id:dobon96:20180914191057j:image

とりさんが現れるタイミングはいつもヒーロー的で、さりげない気づかいと程よい距離感で安心させてくれるのである。

 


少し休憩してから、数百メートルの距離をざあざあ降られつつ、軽井沢駅輪行

f:id:dobon96:20180915223638p:image
時間が早いので、お安くゆっくり木崎湖キャンプ場へ向かうことにした! 私たちは、残りの距離を3000円で買い取ったのである。ついでに、なんかお洒落なサンドイッチなどを買って。

f:id:dobon96:20180914191313j:image


軽井沢からしなの鉄道、小諸、松本……。

f:id:dobon96:20180914191340j:image
f:id:dobon96:20180914191346j:image
そこかしこ、田んぼが黄金色で美しい。名物らしい棚田の景色も見ることができた。

f:id:dobon96:20180914191502j:image


そして、目的地までの下り基調を見越して、「稲尾駅」で下車。

f:id:dobon96:20180914191541p:image
f:id:dobon96:20180914191534j:image


全員「どうせなら走ってきた風に帰ろうぜ!」
虫さん「実質完走!」
しぃさん・紗芋さん「お肉~~~~!!」

f:id:dobon96:20180914191611j:image


わざわざ反射ベストを着直して、キューシートもライトも付け直して、まるで走ってきた参加者のように装い、キャンプ場を目指した。
2kmちょっと!
途中参加者の方と道をともにすることがあり、「リタイヤ組で~~す」とか言いつつ、ウキウキで走る。

f:id:dobon96:20180914191644j:image
f:id:dobon96:20180914191647j:image


クロ「これ女子の中で一番のゴールなんじゃねwww」
しぃさん「木崎湖まで帰ってきた~~!」

f:id:dobon96:20180914191725j:image

 

こんな私たちではあったが、すでにBBQ準備を進めるたまがわの皆様、お手伝いの皆様は、めちゃくちゃあたたかく迎えてくれた。

f:id:dobon96:20180914191832p:image
DNFしても、また参加者さんやスタッフさんと会えるだなんて、本当になんて楽しいブルベなんだろうか。

 

 

②につづく

 

オリオンをなぞる!夜発ブルベトレースライド

木崎湖300に向けて、夏に少しブルベ気分で練習をしたい!ということで、涼しい夜をメインに走るブルベのコースをトレースすることに決めた。


メンバはー虫さん、しぃさん。
トレース元になっているのは、「金太郎200夜」という、R東京さんのブルベコースである。

 


とどろきアリーナ20時スタート


すっかり日も暮れたとどろきアリーナに集合。
ここにやってくるのは、初めて走った300kmブルベの甲斐300以来だった。

f:id:dobon96:20180906184339j:image
気温はというと、非常に寒い。
ウインドブレーカーを羽織っていないと冷えてしまうくらい、風が冷たい。
とりあえず、三人揃ったので記念撮影。

f:id:dobon96:20180906184403j:image

もちろん装備もブルベ通り、キューシートもチェック&セッティング済み。

夜ブルベトレースの始まりだ!


中原街道~PC1


車が渋滞している。
思ったより起伏が続く。しかも信号峠。
全然ペースが上がらない。

f:id:dobon96:20180906184452j:image
f:id:dobon96:20180906184455j:image
標高図のチェックでは気づかなかった、しつこいしつこい起伏。
きつい斜度や長い登りはあまりないが、信号に阻まれるので勢いでも行けない。車が詰まるので集中も切れる。

f:id:dobon96:20180906184525j:image
この感じだと眠くなってしまう……とのことで、PC外のコンビニにイン。25kmくらいのところだっただろうか。

f:id:dobon96:20180906184754p:image

豚汁を飲みつつ、しぃさん虫さんは10分ほど仮眠。昼間寝てきたとしても、環境やら気圧やらで眠くなることはあるものだ。
あまりの温度差で妙にだるかった。

 


・PC1~足柄峠


お盆休みの影響がまだあるのか、とにかく車がつらなりがちだった。

f:id:dobon96:20180906184919j:image
途中、やたらに長い登りがあり、半ギレになっていたら「七国峠」と名のついた立派な峠だった。明るい時間に来たことはあるが、夜だとわからない。

f:id:dobon96:20180906184859j:image

が、とりあえずクローズの時間内にPC1には到着。

f:id:dobon96:20180912091709j:image

再スタートをすると、しばしアップダウンが続き、人気のないブルベらしい景色になってきた。

f:id:dobon96:20180906185251j:image
f:id:dobon96:20180906185307j:image
f:id:dobon96:20180906185310j:image
f:id:dobon96:20180906185255j:image
f:id:dobon96:20180906185304j:image

足柄峠の前に補給タイム。ふもとのローソンは、気温13℃だった。

f:id:dobon96:20180906185343j:image
f:id:dobon96:20180906184949j:image

ここでもまた豚汁を補給。このPCまで間に合ったのだから、ここからはマイペースに夜の登りを楽しむとしよう。

f:id:dobon96:20180906185417j:image
この辺りで、朝ごはんの話が出てくる。逗子のブレドール(パン食べ放題)にでも行っちゃう?!というウキウキ話も飛び交ったが、ブレドールにオープン時間につけるかというと非常にあやしい……。


いざ、夜の足柄峠テンションが上がってきた。

f:id:dobon96:20180906185459j:image
f:id:dobon96:20180906185456j:image

クロ「鳴子くんってさあ……お兄ちゃんなんだよね。下の子たちいるし」
しぃさん「自己犠牲がすぎる……」
虫さん「フゥ~~~~~!!!」


そして、しぃさんチョイスで音楽を流す。
夜道に響き渡るはZARD……。


クロ「めっちゃドラマチックになった~~。あれだよね、負けないでとか入ってたら24時間テレビっぽいよね」
しぃさん「今度入れてくるわ(笑)」


キャラソンアニソンJポップミュージカルなんでもあり。

f:id:dobon96:20180906185753j:image
足柄峠のつづらを楽しく走る。
斜度はどかんとキツいところはない。

f:id:dobon96:20180906185815j:image

おしゃべりメインで淡々と進んでいけば、フォトチェックの金太郎伝説の看板にたどり着いた。

f:id:dobon96:20180906185844j:image

フォトチェック完了!

f:id:dobon96:20180906185913j:image

 

そして、満点の星空。

f:id:dobon96:20180906185940j:image
虫さん「星すごーーーい」
しぃさん「オリオン座だよ!」
虫さん「2人ともオリオンなぞって!」


というわけで、こちら。

f:id:dobon96:20180906190004j:image
オリオンを見たらなぞらずにはいられない……その名はtiger&bunny……。

 

 

足柄峠~足柄広域農道


さて、ここからは景色を見ながら気持ちいい下り。

f:id:dobon96:20180906190027j:image
と思いきや、すぐに起伏。しかし突然景色が開け街の明かりが見えるような、すばらしいスポットがたくさんあったので、ちょこちょこ止まって写真を撮る。

f:id:dobon96:20180906190055j:image
f:id:dobon96:20180906190051j:image
時間を気にするのはやめたので、ナイトライドをたっぷり楽しむことにした。

f:id:dobon96:20180906190130j:image


起伏が
しつこい


あっという間に夜明けが追いかけてくる。

f:id:dobon96:20180906190152j:image

f:id:dobon96:20180906190212j:image
景色は美しい。


だがしかし、本当にこのしつこい足柄広域農道のアップダウンはどうにかならないのだうろか……。

f:id:dobon96:20180906190240j:image
f:id:dobon96:20180906190236j:image

映り込んでいるのはvoltに照らされた虫さんの影らしい。こわい。


やっと小田原市にインしたが、まだ下に下りる気配がない。

f:id:dobon96:20180906190331j:image
だんだんと空腹気味になり、行動食をむさぼりながらも朝ごはんのことしか考えられなくなってきた。

f:id:dobon96:20180906190402j:image
あと一山くらい?というところで、ぜいたくに寝ころんでみたりするストレッチタイム。人気がないって素晴らしい。

f:id:dobon96:20180906190442j:image
この私、安らかすぎて死んでいるようだ。

 

f:id:dobon96:20180911133243j:image

それでも、白む空は抜群に美しい。


しぃさん「なんで小田原に辿りつかないの……」
虫さん「ここ下りればすぐだよねえ」
クロ「ずっと高いところにいる……なんで……」

f:id:dobon96:20180911133220j:image
f:id:dobon96:20180911133223j:image
f:id:dobon96:20180911133213j:image
f:id:dobon96:20180911133217j:image

ねちっこいぜこのコース……。

終わらぬ広域農道にキレにキレ、トイレのために立ち寄ったのが「こどもの森公園わんぱくランド」、ここで夜明けとなった。

f:id:dobon96:20180911133146j:image
f:id:dobon96:20180911133143j:image
朝ごはんチェックに余念のないしぃさんと私。

f:id:dobon96:20180911133324j:image


ようやくアップダウンから解放だ!あさごはーーん!と飛び出していけば、最後の最後に10%↑が続くドーナツ坂。

f:id:dobon96:20180911133347j:image

これがしかも二段坂で、ゆるんだあとにもう一度ドーナツがやってくる。こいつが金太郎ナイトの正規のコースだというのだから驚きだ。

f:id:dobon96:20180911133411j:image

ようよう坂を乗り越え、小田原港に向かってけっこう急こう配なダウンヒル

f:id:dobon96:20180911133440j:image
f:id:dobon96:20180911133443j:image

おなじみの早川口にて脱出完了した。

f:id:dobon96:20180911133510j:image

 


・小田原港グルメタイム


お目当ての朝ごはんどころは7:00開店。一時間ほどローソンで休憩し、ボディシートなどで人らしく身なりを整える。

f:id:dobon96:20180911133539j:image

しぃさん「頑張ったからご褒美!」
f:id:dobon96:20180911133537j:image

 

そして、向かったのが小田原水産会館2Fにある「なみ」という港の食堂だ。

f:id:dobon96:20180911133633j:image


これが、一番人気のなみ漬け丼!

f:id:dobon96:20180911133710j:image
f:id:dobon96:20180911133707j:image


なんと四種類のご飯(さばごはん、かわはぎごはん、海藻ごはん、白ごはん)から好きな物をすきなだけよそって自分で丼にするという仕組み。ご飯は食べ放題だ。
ごはんおいしい!その日によって違うお刺身も新鮮だ!


しぃさん「お魚食べたい子、出ておいで~~~!!!!」

f:id:dobon96:20180911133744j:image
f:id:dobon96:20180911133741j:image
隙あればガチャ。
限定キャラクター召喚!!

f:id:dobon96:20180911133813j:image

グルメとガチャでハッピーな気分になりつつ、お店をあとにした。


最後は、近場のセブンイレブンで少し時間をつぶし、デザートを食べに行く。
「なみ」からもほど近いかき氷屋さん「ひととせの雪」

f:id:dobon96:20180911133847j:image
f:id:dobon96:20180911133844j:image
ここは、くだものをそのまま削ったかき氷が食べられるお店なのだ。オープン時間に行ったらすでに行列ができていた。


限定のシャインマスカット

f:id:dobon96:20180911133909j:image
いちご

f:id:dobon96:20180911133939j:image
そして、梨

f:id:dobon96:20180911134054j:image

どれもおいしい。梨はもともとの繊維の感触なのか、一番ふわっとしていた。口の中でもなめらかさが保たれ、これがまた絶品。

 

大変幸せ!ごちそうさまでした!

f:id:dobon96:20180911134030j:image

田原港をたっぷり堪能し、お昼頃には帰路についた。
夜とは打って変わって気温の上がりはじめた外を走りながら、実は生まれてはじめて見る小田原城の姿……。

f:id:dobon96:20180911134139j:image
f:id:dobon96:20180911134135j:image


小田原駅ゴール!

f:id:dobon96:20180911134207j:image

夜間ライドの練習、そして夜のヒルクライムは充実していてとっても楽しかった。中原街道の走りにくさは絶対に忘れないと思う。


今日もお疲れ様でした!(木崎湖楽しむぞ)

 

夏の起伏を死線で越えて、渋沢健康ランドライド

この前のもんハンバーグライドで行った健康ランドが実によかった。


そのため、せっかくならそこを目的地にしたライドをしようぜ、というご近所組への提案。
メンバーはお盆休みを確保できたゆたそさん、虫さん、クロ。


前日アスレチックで遊んできた疲れを引きずり? ながらもライドに挑んだ。

f:id:dobon96:20180824140900p:image
f:id:dobon96:20180824140849p:image

 

 

・片道ライド、スタート

 

お風呂のあとは乗りたくないよね!
そんなわけで、3人集まってスタート。

f:id:dobon96:20180824140933j:image
朝はゆっくりめに集合し、お盆ゆえか車通りのやや少ない慣れた道を行く。


ゆたそさん「輪行袋忘れたかも!」

f:id:dobon96:20180824140951p:image
片道ライドの予定だったのに、忘れ物ハプニング。結局輪行袋を通り道のどこかで買うからいいや、というゆたそさんらしい即断に。


ブランチタイム~ということで、いつものお気に入りのパン屋さんパルムドールへ。

f:id:dobon96:20180824141016j:image
f:id:dobon96:20180824141020j:image

ゆたそさん「今日はトンビにとられる前に食べなきゃ……」

f:id:dobon96:20180824141040p:image


虫さん「いよかんベーグルおいしい!!!」

 


・起伏続き


登り基調の道々が続く。意図的に選んだルートとはいえ、暑いしキツイ。長竹CCとか、いつでも滅せよと思う。

f:id:dobon96:20180824141120j:image
f:id:dobon96:20180824141116j:image
最初に尾根幹も通る予定だったが、暑いから少し減らそうと、避けて正解だった。
登りきっては日陰で休み、を繰り返しつつ、坂に挑む前のファミマに避難。

f:id:dobon96:20180824141138j:image
クロ「氷おっきいのしかない!!!ボトルに入らない!!!」


なんとかボトルに氷を入れ、被る用の水にも入れ、あまったやつはジャージのポケットにジャンジャンつっこみ、さらには凍ったアクエリアスを背中に仕込んでスタート。

f:id:dobon96:20180824141206j:image
暑い……。眩暈がするほど暑い……。
夏はすぐに頭痛がするタイプなので、今日もそれと戦いながら進む。


かつてパン屋を巡るライドで通った道をなぞったが、こんなに起伏や登りが多かっただろうか。前を行く某ヒドイジャージの記憶しか本当にない。

f:id:dobon96:20180824141226j:image
f:id:dobon96:20180824141234j:image
f:id:dobon96:20180824141230j:image
宮ケ瀬湖を囲むトンネルを通り抜け、雨が少ない割に貯水量は問題のなさそうな景色に想いを馳せる。

f:id:dobon96:20180824141254j:image
しかし暑い。


ようやく起伏をねじ伏せ、伊勢原から七沢へ……。

ご褒美タイムに、「Share」でプリン!

f:id:dobon96:20180824141322j:image
f:id:dobon96:20180824141326j:image

「まきばの贅沢」と、ちゃんとした香りのする美味しいアイスティーをいただいた(飲み物はいつもイートインのときにサービスしてくださる)

f:id:dobon96:20180824141352j:image
f:id:dobon96:20180824141348j:image
我々を歓迎してくれたのは、牧場住まいのめちゃくちゃ懐っこい猫様。小柄だけれど出産も経験しているという。

f:id:dobon96:20180824141429j:image
f:id:dobon96:20180824141425j:image

とにかく懐っこく、タイヤにすりすりされて骨抜きになってしまった。

f:id:dobon96:20180824141449j:image

そして、ここからすぐの激ウマパン屋さん「ルーム・ラ・アムール」に寄ってみたが、この日は定休日。すっかり平日であることを忘れていた。


さて、時刻は一番暑い時間帯になろうとしている。そして、ここからの7kmはというと……地獄。

f:id:dobon96:20180824141510j:image
クソ長のゆる登りが遮るものののないなかダラダラ続く。死ぬ……。

と思って乗り越えたあと、二度、三度と起伏が。健康ランドに行きたいだけなのに、最後の7kmに集約された200mアップが日差しとともに人を殺しに来る。

f:id:dobon96:20180824141529j:image

ようやくそれらを乗り越え、健康ランド間近のサイクルベースあさひで帰りの輪行袋をゲットした!

f:id:dobon96:20180824141551j:image
そして、健康ランド「湯花楽」へイン。ちゃっかり会員になって、割引価格で館内へ。露天風呂や座湯など、三時間近くはいただろうか……。


水風呂にめちゃくちゃハマり、サウナと水風呂をひたすら往復して、最後にロウリュウで汗を拭き出させて終了。
アロマオイルとして仕込まれたミントが強すぎて死ぬかと思った。あと、余談だけれど備え付けのボディソープもミント使用で、あらぬところが激ヒエでちょっとそれも刺激的だった……。

 

お風呂上りにははぼーっとFGOのイベント周回などをしながら広間でご飯を食べ、個人的には大きなテレビで流している終戦の日のニュースにちょっと思いを馳せたりしながら、まったりと過ごした。
今回のFGOのイベント(サバフェスなる、なぜか戦闘しつつ同人誌を作成するという内容)が飽きてしまってとかくつらい。


一雨降ったらしい帰路につき、渋沢駅でゴール。

f:id:dobon96:20180824141639j:image
f:id:dobon96:20180824141632p:image
坂練としてはプラスになるが、やっぱり暑さにまいってしまう。ただ健康ランドに行きたいがためにはハードルの高いルートだった。

 

f:id:dobon96:20180824141702j:image
今日もお疲れ様でした!(アスレチックの筋肉痛残るマン)