自走で駿河健康ランド、一泊二日お風呂満喫ライド

興津600のなかで、今も輝かしい思い出の地として記憶に残っているのが駿河健康ランド


風呂は広くご飯はおいしく、寝る場所もたくさんの素敵な素敵なこの地に、仲良くしてくれている皆と行きたい!!ということで、一泊二日の興津ライドをすることにした。


コースは、小田原集合~箱根国1コース~箱根峠~三島まで豪快に下って興津へという85kmほどだ。



自走で小田原まで、と決めたのでがっつりめの早起き。夜が明ける前は寒い。
虫さんと合流し、一路小田原を目指す。f:id:dobon96:20181204144311j:image
f:id:dobon96:20181204142708j:image
f:id:dobon96:20181204141916j:image

昔お世話になっていたおじさまたちとよく通ったな~という小田厚バイパスの側道を走った。昔は30km/h越えると死んでいたのを思い出す。f:id:dobon96:20181204142819j:image

まっすぐな道は久しぶりに走るととても気持ちいい!!
f:id:dobon96:20181204142645j:image

途中の景色。まさに夜明け……同じに地点から前と後ろを向いて撮ったとは思えないほど、違う色だ。

f:id:dobon96:20181204165021j:image
f:id:dobon96:20181204165024j:image

意外とこの時間は寒い!と思いながら、かっ飛ばして小田原駅。ここで輪行の皆と合流する。
f:id:dobon96:20181204142144j:image

メンバーはしぃさん、きいさん、真嬉さん、虫さん、クロの5名。

きいさんは3km以上の坂への挑戦は初めてらしい。「大丈夫!」というと、「自転車乗りの大丈夫はアテにならない」と返された。

 

はて???

f:id:dobon96:20181204141929j:image
f:id:dobon96:20181204144250j:image

結構な渋滞のなか、ゆるゆる〜と進んでいったん軽くコンビ二補給。

箱根、弱虫ペダル一年目インターハイの聖地をなぞるライドがスタートした!

f:id:dobon96:20181204142700j:image

真嬉さんと私、少し離れてきいさん、しぃさん、虫さんの体制で走る。このとき、私と真嬉さんは「シンクロストレートツイン!!! wwww」とかやっていた。
f:id:dobon96:20181204144700j:image

大平台!みんな大好きバカヤロウカーブ。

f:id:dobon96:20181204144707j:image

聖地巡礼は何時きても気持ちが盛り上がる。素晴らしい!
f:id:dobon96:20181204141852p:image

声の届く範囲でやいやい言いながら、まったり紅葉を楽しみつつ登る。
f:id:dobon96:20181204142518j:image
f:id:dobon96:20181204142704j:image

伝説のMANATEI!!!真波と手嶋のラブラブカップリングの略称がよぎるので、騒がずにはいられない。
f:id:dobon96:20181204142137j:imagef:id:dobon96:20181204142803j:image

軽いひと休憩を挟んで、東堂庵こと三河屋旅館へ。

f:id:dobon96:20181204144848j:image

秋晴れが気持ちいい 。

f:id:dobon96:20181204142152j:image

途中、真嬉さんにひざ痛が発生したので、体制を変えて走り出す。

このあたりに美味しそうなしし鍋のお店があって、車のお客さんが開店待ちをしていた。微妙な位置ではあるが、いつか食べに行ってみたい。

f:id:dobon96:20181204144909j:image

頂上手前のガソスタ。

冷やすと膝に悪いというのとで、スカートの下にペコパンという最高ダサカワスタイルをとる真嬉さん。

f:id:dobon96:20181204144228p:image

さあ行くか、と思ったら……なにやら企画をしている可愛い感じのお兄さんたちが。
f:id:dobon96:20181204142132j:image

ママチャリで大阪を目指すという、ダンスユニットの彼ら。ロードバイクでも大変なのにな……と思わず応援。七日もあるので人権は確保できるはずだけど、無事で頑張ってほしい。
f:id:dobon96:20181204144203j:image

さてさて、最後のトラップ的な下りを走り抜け……

f:id:dobon96:20181204145244j:image

国道1号最高地点に到達!!ラスクラの聖地はいつきても輝いている。

f:id:dobon96:20181204142457j:image

ペダル女子の楽しい聖地巡礼ライドだ!!
f:id:dobon96:20181204144236j:image

芦ノ湖までぴゅーんと下る。
f:id:dobon96:20181204145427j:image

きいさん「鳥居…!!!鳥居ですよ!!!インターハイだよ!!!!」

クロ「いやあ、いつきても燃えるね!!」

f:id:dobon96:20181204142813j:image

コンビニでお昼ご飯。箱根のローソンといえばペダステコンビニ店長なので、心を込めて拝んでおく。

FGOコラボとのからあげも食べて、大満足!

f:id:dobon96:20181204145500j:image

さて、本ライド最後の登りとも言える箱根峠の登り返し。1kmちょっとなのでゆるゆる行ける。
f:id:dobon96:20181204144017j:image
f:id:dobon96:20181204144006j:image

道の駅は頂上……ではないんだな、残念ながら。

f:id:dobon96:20181204145641j:image

ほんの少しだけ登り続けて、この看板と信号が本当の頂上である。
f:id:dobon96:20181204144436j:image

さて、ここから15kmほどのダウンヒル。向かう先は三島、山をお金でキャンセルした6人目のメンバーどろさんとの合流スポットだ。
f:id:dobon96:20181204145608j:image

どろさん「今から最速で皆を追い抜くから(電車)」

さすがはどろさんである。

 

車が多いので注意深く下るが、景色はとにかく最高だ。

f:id:dobon96:20181204142502j:image

きた!!東海道600で見た、大好きな景色。あまりにも美しくて、ブルベでこの景色を見たときに完走したかのようなアホな気持ちになったのは、もう一年も前の出来事だ。

皆が喜んでくれたので、このコースを選んで走った甲斐がある。高いところから市街地が、人の暮らしが見える景色というのは、本当に素晴らしい。

f:id:dobon96:20181204145526j:image

あっという間のダウンヒルだった。三島駅近くのコンビニで、無事にどろさんと再会。ここからは、健康ランドまで平坦で40kmほどだ。

f:id:dobon96:20181204142522j:image

見事に平らな景色。
f:id:dobon96:20181204144247j:image

クロ「エターナル静岡……ブルベの思い出……うっ頭が」

f:id:dobon96:20181204144013j:image
f:id:dobon96:20181204144430j:image

今日は本当に富士山がよく見える!
f:id:dobon96:20181204144300j:image

しぃさん「このへんご当地マンホールがあるんだよ〜!!」

え、と路面を注意深く見てみると、たしかに富士山や桜の柄の入ったマンホールが。こまかなところに手が込んでいる。

そして、富士市に突入。平坦なのでサクサク進んで行く。気候も暑すぎず寒すぎずちょうどいい。

f:id:dobon96:20181204141846j:image
途中、富士山があまりにもいい感じなので写真撮影タイムに立ち止まる。
f:id:dobon96:20181204142653p:image

先端から一筋の雲がたなびいていた。

f:id:dobon96:20181206093726j:image

だんだん日が傾いてくる。
f:id:dobon96:20181204142758j:image

虫さん「ねえねえ、富士山の先端に修正入ってる wwwwwww」

「「「本当だ wwwwwww」」」
f:id:dobon96:20181204142451j:image

半分をすぎたところで人権を守るためにトイレ休憩。10数キロ前からトイレを探していたのだが、なかなか巡り会えずに苦労した。

工業地帯っぽい雰囲気だから少ないのだろうか?
f:id:dobon96:20181204142156j:image

夕日に向かって再スタート! 間に合えば興津のたい焼き屋さんに行きたいね〜などと話しつつ順調に進む。
f:id:dobon96:20181204144157j:image
f:id:dobon96:20181204142506j:image
f:id:dobon96:20181204144425j:image

日が暮れて、東海道600を走っだ景色と似通ってきた。今日は片道切符の健康ランドでのびのびライドなので、何も恐れることなく、むしろ楽しい思い出で埋めつくされていく。
f:id:dobon96:20181204141903j:image

桜えびの門、まさに懐かしの由比の景色だ。

虫さん「これからの道のり起伏が増えるけど許してね!!!薩埵峠はいきません!!!!」
f:id:dobon96:20181204142711j:image

行かないよ、と言いつつ通り道の観光だけはする。

 

きいさん「うわ……」

 

volt800で照らす、壁の景色。こんなところ夜に越えていったあのブルベは、やはりどうにかしていた。

f:id:dobon96:20181204145358p:image 

踏切を越えたら、広い歩道を徐行で注意深く進む。ここまできたら目的地まではあと僅かだ!
f:id:dobon96:20181204144255j:image
f:id:dobon96:20181204142515j:image
f:id:dobon96:20181204142715j:image

見えた、本日の目的地駿河健康ランド」!!ここまで、家から自走でやってきてしまった。
f:id:dobon96:20181204141935j:image

あまりに暗いこの歩道で、ライトを忘れてきてしまったらしい女性ローディーの方と少しご一緒した。

ロングライド中のようなので、無事に目的地についてほしい!とお見送り。
f:id:dobon96:20181204144304j:image

そして……

ゴール!!!!皆と来たかった思い出の地!!!自走で来られたことにも感動する。今夜は何を食べても実質カロリーゼロだ。
f:id:dobon96:20181204144208j:image

f:id:dobon96:20181204142148j:image

ロードバイクは、併設するスポーツジムに室内保管してもらえる。その場で簡単な会員登録があるが、200円程度で預かってもらえるので安心だ。
f:id:dobon96:20181204144215p:image

そんなわけで、ここからは楽しい楽しいお風呂タイム。

一汗流して、晩酌やご飯、各々好きなものを頼んでまったりと過ごす。すごく大きくて食べるのに難儀する山賊焼定食を頼んだが、写真がなかった。
f:id:dobon96:20181204144221j:image

あとは、マッサージを受けに行ったりゲームをしたり仮眠をしたり、各々自由に過ごす。

連休で混んでいてコインランドリーが空なかったのだけは困ったが……どうにかなった。

 

お風呂でだらだら選択を待ち、深夜におしゃべりしながら罪のアイスクリームを食べる。

f:id:dobon96:20181204145321j:image

起きていると喉がヒューヒューするので2時すぎには寝たが、話に花が咲いた数名は朝の4時まで話していたという……。

それすらも自由な健康ランド泊は最高だ。

 

・2日目

 

テレビ室で眠ったけどスッキリ!!

駿河健康ランドで大好きなのは、このオーシャンビューの朝ごはんビュッフェである。

f:id:dobon96:20181206101846j:image

いい感じの写真がないが、この日でていた静岡県しらすおろしが抜群だった。

f:id:dobon96:20181206102058j:image

実は真嬉さんと、たい焼き屋にも行きたいしお昼ご飯のお店も近いからセーブしようと話していたのだが……決意もむなしく、朝からついつい食べ過ぎてしまう。

 

各々支度をして、集合!!

f:id:dobon96:20181204163916j:image

今日はグルメを楽しむだけのゆるポタだ。
f:id:dobon96:20181204164125p:image

駿河健康ランドから1kmもないところにある、「興津のたい焼き屋」に到着!f:id:dobon96:20181204164552j:image

こちらのお店は自転車向けに設備されていて、トイレもフロアポンプも貸してくれる。もちろん、バイクラックも完備だ。

f:id:dobon96:20181204163833j:image

一枚100円のたい焼きの香ばしい匂いがする。2019年の年明けから120円に値上げとなるようだが、それでも安い。

f:id:dobon96:20181206102457j:image
f:id:dobon96:20181206102504j:image

皮の端までパリッパリ!とても美味しいし、とにかく香りがいい。

 

きいさん「私の靖友(おまんじゅうマスコット)がヤギに食べられた話したっけ??」f:id:dobon96:20181204163630p:image

皆「????????」

 

美味なたい焼きを楽しんだところで、海が大好きなどろさんのために健康ランドのすぐ裏の公園へ向かう。

浜に降りる前に、童心に返ってぶらんこタイム!太ももがキツくて痛い、つらい。
f:id:dobon96:20181204164112j:image

 

どろさん「うみ〜〜〜!!!!」

 

見事なお天気、穴場の素敵スポットだ!
f:id:dobon96:20181204163655j:image

富士山もくっきり見える。来年に比べると冠雪が少ないような気がする……。やはりこの時期とは思えないくらいあたたかいのだろう。
f:id:dobon96:20181204164023j:image
f:id:dobon96:20181204163647j:image

ぽつんとどろさんの浜辺散策。
f:id:dobon96:20181204164643j:imagef:id:dobon96:20181204164251j:image

流木でつくられたシーソーのようなものを発見!さっそく虫さんきいさんがギッタンバッコン遊び出す。

どうやらなかなかに丈夫なシロモノらしい。
f:id:dobon96:20181204164030p:image 

きいさんvsどろさん 〜巌流島の戦い・本戦〜
f:id:dobon96:20181204164117j:image

公園に戻ってきいさんの逆上がり。これが原因で腕が筋肉痛になったらしい。
f:id:dobon96:20181204163638j:image

さあさあ、腹ごなしも済んだところでお昼を食べに移動する。ここから10kmちょっとで目的地だが、はしゃいだせいかお腹に朝飯の気配すらない。
f:id:dobon96:20181204164712p:image

富士山に向かって走っていく……。本当に、今日の景色は全部贅沢だ。f:id:dobon96:20181204163903j:image

せっかく晴れているので、薩埵峠チャレンジ。果敢にもきいさんが挑んでいく!
f:id:dobon96:20181204163827p:image
f:id:dobon96:20181204163837j:image

私もちょろっと薩埵峠チャレンジ。登ってはみたものの、距離は1.3km……皆上まで来るわけじゃないし、私は速いわけでもないし、時間がかるのやだなお腹すいたしな!と思って途中でUターン。
f:id:dobon96:20181204164248j:image

下りの方がなかなかにおそろしい。
f:id:dobon96:20181204163849j:image

明るい景色の中、昨晩ぶりの由比の宿を通って走っていく。エビ好きなきいさんの記念ショット!
f:id:dobon96:20181204163844j:image

桜えびの門、フォトジェニックといえなくもない。皆で通り抜ける記念の一枚だ。

f:id:dobon96:20181206140652p:image

ほどなくして、新蒲原駅近く「よし川」へ。こちらはうなぎ料理、桜えび料理がいただけれるお店で、しぃさんが教えてくれたのだ。

f:id:dobon96:20181206141042j:image
f:id:dobon96:20181206141048j:image

まんまる見事な!!!桜えびのかき揚げ!!!!

これにデザートまでついてきて、いやはや、ランチお値段でめちゃくちゃお手頃だった。

虫さんはうなぎ、きいさんはえびと、それぞれ好物に舌鼓を打つ幸せな時間。

 

虫さん「しぃさんエビやって〜!!!」

この瞬間、全員前を向いていて気づかなかったという奇跡の一枚。桜えびが美味しかった気持ちがこもっている。
f:id:dobon96:20181204163642j:image

これも「エビやって!!!!」のバラバラな瞬間。
f:id:dobon96:20181204164038j:image

この日、アリアの納車一周年を迎えたきいさんが、記念に一枚撮りたいということで、色々工夫して「我らをエビのように吹き飛ばす図」の撮影に至った。

f:id:dobon96:20181206184307j:image

この素敵な節目の日を一緒に迎えられて良かった!!!

 

あとは近くの駅まで走り、帰路につくだけ。
f:id:dobon96:20181204164259j:image

途中、皆が見かけたら買いたいと言ってたいたみかんの直売を発見。やはりみかんといえば静岡、お値段もお手頃だ。
f:id:dobon96:20181204163650j:image
f:id:dobon96:20181204164748j:image

残りあとわずかなところで、富士山がめちゃくちゃ綺麗に拝める川沿いのスポットを発見。

せっかくなので、愛車と富士山をばっちり収めてもらう(しいていうならサドルバッグを整えておけばよかった……)

f:id:dobon96:20181204164019j:image

富士山のお顔は最後まで満点だ!!
f:id:dobon96:20181204164810j:image

ちなみにこの橋、実は高さがあるのに両側がスケスケになっていて、結構こわいものがある。

f:id:dobon96:20181204164013j:image

 

無事に富士駅にたどり着いて、2日目のゆるポタもゴール!!!

f:id:dobon96:20181206184804p:image
f:id:dobon96:20181204163624j:image

お土産も買えたし、美味しいものも食べられたし、自転車にもたっぷり乗れた、楽しいライドだった。

 

 

まさか2週連続静岡の地を遊びまわることになるとは思わなかったが、とても楽しい週末だった。

景色はいいし、山も平坦もあるし、ご飯は美味しいし静岡は奥が深い。

駿河健康ランドはお風呂もサービスも最高だったので、今回来られなかった友人も含めて、ぜひまた遊びにこようと思う。

 

f:id:dobon96:20181206191805p:image

今日もお疲れ様でした!(ここはスイカがつかえない)

 

 

 

静岡の山々で死体になる、ワクワク検査ライド

強めランドヌールでもあり循環器科のお医者さんでもある表先生。さまざまな方からのご紹介で、ここ最近ご縁のできた頼れる方だ。

そんな先生と、虫さんが心臓の検査込み込みでライドをすることになった。

どんな検査なの?って話は虫さん本人のブログをご参照あれ。


検査ライドとはいえライドはライド、お邪魔させてもらうべく静岡へと遠征をキメてきた。朝が早いので前泊は必須だ。

……とはいえせっかくの静岡の夜なので、エモい飲み屋をはしごしてお楽しみタイム。おでんやばーいワインうまーい。

f:id:dobon96:20181129152829j:image
f:id:dobon96:20181129152841j:image
f:id:dobon96:20181129152835j:image
f:id:dobon96:20181129152823j:image

 

果たして、明日6:00スタートの山岳(虫さんに死んでもらう)ライド、無事でいられるのだろうか。

 

朝は早くて寒い。いい感じのホテルなのに、大浴場がつかえず残念だった。

メンバーは表先生、そして虫さん、じぇんさん、クロ。我ら3人は微妙にグロッキーだ。

 

クロ「ゲッホゲッホ」

虫さん「寝不足です」

じぇんさん「いや、でも私は元気!!!」
先生「おかしいなあ、転がる死体はひとつでいいはずなんだけど……」


f:id:dobon96:20181123152520j:image

静岡駅に泊まりの荷物をぶっこんで、さっそく山に向けて走り出す。
f:id:dobon96:20181123152528j:image

f:id:dobon96:20181123153137j:image

向かい風かつ走りだし、1~2%の登り基調の道がまずつらい。走りだしはとかく苦しい。
f:id:dobon96:20181123152625j:image

先生「ラストコンビニなんで寄りますね~」

山に入る前のラストコンビニがスタート10kmほどとは早い。

f:id:dobon96:20181123152546p:image

さて、ここまでも、登り基調だったけれど、ここからもさらなる登り基調。しかし、車の多い道を離れ景色は一気に広々とする。
f:id:dobon96:20181123153144j:image
f:id:dobon96:20181123152709j:image

電線も高い電柱もなく、のびやかな光景だ。
f:id:dobon96:20181123152649j:image
f:id:dobon96:20181123152603j:image

斜度が上がり、登坂モードへと切り替えたので、いつものようなトークが飛び交う。

先生には腐女子であることを説明しているだけに、ある程度気兼ねなく会話ができる。f:id:dobon96:20181123152450j:image

「警笛鳴らせ!」の看板。先生が紹介してくれたので、虫クロじぇんも思わずチリンチリン鳴らしてはしゃいだ。
f:id:dobon96:20181123153120j:image
f:id:dobon96:20181123152444p:image
f:id:dobon96:20181123153351j:image
f:id:dobon96:20181123152552j:image
f:id:dobon96:20181123153335j:image
f:id:dobon96:20181123152619j:image
f:id:dobon96:20181123152635j:image

比較的穏やかな斜度で5kmほど……。気温もちょうどよく、走りやすい。

f:id:dobon96:20181123153616j:image

お目当てのパン屋さんまでを示す看板! のはずが……

クロ「残り100km?????死ぬやん」
f:id:dobon96:20181123153231j:image

とかいう店主の方の恋器なジョーク?に笑っていると、おしゃれな山小屋が。
f:id:dobon96:20181123153247j:image

こちらがパン屋さん「Casso横沢」である。バイクラックも用意されていてありがたい。
f:id:dobon96:20181123153643j:image
f:id:dobon96:20181123152453j:image
f:id:dobon96:20181123152632j:image

中のカフェは満席とのことなので、テラス席でパンをいただくことに……。
f:id:dobon96:20181123152516j:image

お店のかわいい看板犬? からだがとても小さく、よく吠える。
f:id:dobon96:20181123152756j:image

犬「ワンワンワンワン!」

じぇんさん「ワンワンワンワンワン」

犬「ヴヴ~~~~!」
f:id:dobon96:20181123152728j:image

ちなみにこれが、私が頼んだうっとり絶品の厚切りトースト。これからの登りの斜度も距離も考えず、バターをしこたま塗ってしまった。

f:id:dobon96:20181130102229j:image
f:id:dobon96:20181130102233j:image

こちらはやさしい味のプレーンオムレツ。このお見事さ、ビジュアルも含めてぜひ食べてみてほしい。

f:id:dobon96:20181130102327j:image

 

クロ「オエッ」

虫さん「バターもたれるよね……」

先生「でも、ここから先はこれまでの道と体感では同じくらいですよ」


f:id:dobon96:20181123152524j:image

じゃあ5kmくらいかな?案外とやさしい感じ?

 

……というのは嘘だった。先生の体感はまったく宛てにならない。

斜度、10%前後がずーーーっと続く。
f:id:dobon96:20181123153204j:image
f:id:dobon96:20181123153127j:image

じぇんさんと他愛のない話をしながら進むも、距離を知らない私たちは、何度も「そろそろ終わりじゃねトラップ」にハマる。

 

じぇんクロ「先生ここが頂上ですか~~」

先生「まだです」

虫さん「オエッ」
f:id:dobon96:20181123153209j:image

微妙なトラップにヒイヒイしながら、ようやく頂上。この峠、富士見峠という名前だったらしい。
f:id:dobon96:20181123153047j:image

一応駐車場の展望台に上ってはみたが、見えるべき山々は雲に隠れていた。

 

さて、ここからは下りに入る。

先生「千頭駅までは下り基調のアップダウンですよ。そこでお昼にしましょう」
f:id:dobon96:20181123152610j:image
f:id:dobon96:20181123153321j:image
f:id:dobon96:20181123153317j:image

うんうん、ここまでは確かに気持ちよく下っている。
f:id:dobon96:20181123152642j:image

ダムにかかかなり高さのある橋。

先生「むりむりこわいこわい」

どうやら先生はこの手の橋はダメなようだ。

私も高所は結構ダメではあるのだが、崩れそうにないものは大丈夫らしい。
f:id:dobon96:20181123152737j:image

いや、とはいえかなりダムは深い。目も眩むような高さだ。
f:id:dobon96:20181123153339j:image

下り基調と油断していたら結構な登り。
f:id:dobon96:20181123153103j:image

アップダウンのアップが、思いのほか長く斜度があるのが特徴だ。
f:id:dobon96:20181123153303j:image

もちろん、小山を越えれば下りはするので、下り基調というは間違ってはいないのだが。
f:id:dobon96:20181123152532j:image
f:id:dobon96:20181123153404j:image
f:id:dobon96:20181123152457j:image
f:id:dobon96:20181123152614j:image

がつっとした登りのさなかにある、大人気スポット。その名も「大井湖上駅」、エモい。
f:id:dobon96:20181123153314j:image

そしてまたすぐ登る。

f:id:dobon96:20181123153052j:image

このトンネルのあたり、なんと最後は10%超え。トンネル終盤にドーナツ坂になるの、やめてほしい。
f:id:dobon96:20181123153256j:image

とはいえ多少登れば気持ちのいい景色と下りが待ち受けている。

f:id:dobon96:20181123152744j:image
f:id:dobon96:20181123152701j:image
f:id:dobon96:20181123153222j:image

最後は、眺めのいい橋を越えて……
f:id:dobon96:20181123153344j:image

お昼を食べに、千頭駅に併設する「道の駅 奥大井音戯の郷」にやってきた。
f:id:dobon96:20181123153214j:image

このときの私は喘息発作でグロッキー。気力の袋に穴が空いている感じ。

気持ちが悪くて食欲ゼロだが、食堂のお手製ジェノベーゼのパスタを頼んだ。

f:id:dobon96:20181129142903j:image

優しい味で美味しかった……。

 

さて、そんなこんなでお昼休憩をまったり過ごしていたら、じぇんさんのダイヤルロックが外れなくなっていた。
f:id:dobon96:20181123153310j:image

じぇんさん「!!!!!まって、大丈夫だから、最悪切るから!!!!」

先生「カチッ」

 

あれ…???

 

じぇんさん「番号変わってる!!!!!!!!!!!!」

f:id:dobon96:20181123152506p:image

どったんばったん大騒ぎの様子を微笑ましく眺める私と先生。
f:id:dobon96:20181123153328p:image

そして、ついでに興津600ぶりの千頭駅にも立ち寄ってみる。うーん、まさか年に二回も来ようとは。
f:id:dobon96:20181123153113j:image 

再スタートを切るときの虫さん。坂だらけのコースなのに今日はめちゃくちゃ元気だぞ??

f:id:dobon96:20181129145158p:image

というわけで後半戦スタート!あとは静岡駅に向けて、もう一山越えていくらしい。
f:id:dobon96:20181123153200j:image

すぐに登る。
f:id:dobon96:20181123153130j:image

後半戦の山の方がずっとキツイとはこれいかに……。
f:id:dobon96:20181123153107j:image

斜度があり、腰にくる。
f:id:dobon96:20181123152749j:image

途中、前後ともにはぐれ、聞いていた場所に頂上はなく(先生の認識が曖昧なだけだった)、突然下りになってしまったので呆然していたときの写真(迷子)

その場でツイートしたかったが電波がなかった。

f:id:dobon96:20181129144603j:image

f:id:dobon96:20181129145017j:image

とかなんとかやってるうちに、展望台らしき場所で全員集合。
f:id:dobon96:20181123153355j:image

ここから少しだけ登って……
f:id:dobon96:20181123153153j:image

本来の頂上だと思っていた場所に、静岡市の境界の看板が!!
f:id:dobon96:20181123152706j:image

あとは、市街までガッツリ下る。しかもここからの下り、10%超えのヘアピンが続く、箱根旧道を思わせるようなツラいダウンヒルだ。
f:id:dobon96:20181123152539j:image
f:id:dobon96:20181123153747j:image

手が痛いので途中休憩。リムも熱い。
f:id:dobon96:20181123153348j:image
f:id:dobon96:20181123152500j:image 

まだまだ下る。ちなみにこの下り、静岡側から登ってくると「蛇塚」との名で呼ばれる、有名なこの辺りのヒルクラスポットなのだそう。
f:id:dobon96:20181123153226j:image

日暮れがずいぶん早まってきたが、ついに低いところまで降りてきた。
f:id:dobon96:20181123152653j:image

輝く静岡市街!ここまでくれば平坦を突き進むのみ。時々先生が下ハンで加速してしまうが、これは追わない方針で。
f:id:dobon96:20181123152559j:image
f:id:dobon96:20181123152803j:image
f:id:dobon96:20181123152657j:image

我々が止まっていたホテル、「オーク静岡」が見えた。ついにここまで戻ってきた。
f:id:dobon96:20181123152555j:image

ごちゃっとした静岡駅前を走り抜け……
f:id:dobon96:20181123153217j:image

ゴール!!

120kmで山がちな静岡ライド、無事に走り抜くことができた。
f:id:dobon96:20181123153240j:image

表先生、最後まで楽しい時間をありがとうございます。

 

最後はじぇんさんがめちゃくちゃ餃子に食欲を感じてしまったので、静岡駅に隣接するアスティ内で西安餃子」に立ち寄った。
ここの店員さん、ものすごーーーく手厚くそしてきびきびと輪行袋を置かせてくださり、大変助かった。

f:id:dobon96:20181129152747j:image
油淋鶏おいしかった。

 



こうして、何だかんだと飲み明け寝不足のわりに、皆元気で楽しく静岡ライドを終えることができた。


余談だが、この日の私は一週間ほど前からひどくなりはじめた喘息発作のため、強めの薬に変えたばかり。元気だが喘鳴と朝夜の咳がひどく、走行中も結構つらい感じだった。海野宿400で自覚し、軽症でここまできた喘息も、風邪をきっかけに悪化とは……。これからガチめの処方とともに長い戦いになりそうである。

 

今日もお疲れ様でした!(夜~明け方の咳には要注意)

 

ランドヌーズの先輩たちと夢の女子ポタ&双龍打ち上げ

ブルベオフシーズンになったらぜひ!!と先輩方にお願いしていた女子ポタ。

私たちの知ってるところで、ポタっとしてパンやカフェを楽しむだけのやさしいライド……ゴールは先日の奥多摩200打ち上げ会場となる双龍に設定した。

 

メンバーはひとみさん、みいさん、momさん、虫さん、クロ。

ランドヌーズの先輩方に遊んでもらえるのだ!!!!

 

 

それぞれ自走で、ゆったりめの集合!

f:id:dobon96:20181117130258j:image
f:id:dobon96:20181117130311j:image
f:id:dobon96:20181117130304j:image

ひとみさん「お腹すいた〜!」

みいさん「走る前におにぎり食べたんだけどな……」

 

ということで、待ち合わせ場所からすぐの美味しいパン屋さんにご案内。

イートインがないからとお話するも、「ブルベ始めてからどこでも食べられるようになったから」と心強いお言葉。わかる。

f:id:dobon96:20181117130846j:image

たった数キロの道中からすでにウキウキ!momさんのポーズ力は今回学びたいところ。

 

みのさんたちに教えてもらって一年、もはやお店の方と顔馴染みになることのできたパルムドール……今日もいい匂いがする。
f:id:dobon96:20181117130822j:image

お店の外観を撮るひとみさんを撮る、力強いみいさんと虫さん。
f:id:dobon96:20181117130927j:image

午前中なら品揃えもたくさん!
f:id:dobon96:20181117130829j:image
f:id:dobon96:20181117130628j:image

皆で頬張りながらの記念写真! トンビがたまにパンをかっさらうので注意が必要だ。
f:id:dobon96:20181117130908j:image 

パンをどうやって持って帰るか画策するみいさんの図。

f:id:dobon96:20181122144837j:image

そして、目的地のカフェまでは津久井湖の裏を通ってゆるーく登りを楽しんでから向かう。

汗ばむくらいの晴天だった。
f:id:dobon96:20181117130655j:imagef:id:dobon96:20181117130647j:image

軽めの登り基調の道を、雑談しながら走る。本当に強くて素敵で可愛くカッコいい先輩たちとの、ぜいたくポタ。

何度かお酒を一緒に飲んでもらったけれど、やっぱり自転車乗りなので、一緒に自転車で遊んでもらえるのは嬉しいしめちゃくちゃ緊張もする。

f:id:dobon96:20181117130702j:image
f:id:dobon96:20181117130915j:image
f:id:dobon96:20181117131017j:image

トンネルを抜けた先にある、バス停兼おすすめフォトスポットで停車。記念撮影を欠かさないのが女子ポタだ!
f:id:dobon96:20181117130710j:image
f:id:dobon96:20181117131009j:image

momさんポーズにならって、みんなでキメる。やはり、不動のセンター力、本場には敵わないのである。
f:id:dobon96:20181117130901j:image

 

クロ「あ!!!!携帯忘れた!!!!!!」

 

どこでもパンは食べられる!なんて言っていた、パルムドールの横の空き地に携帯を置いてくるという始末。

電話ですぐにお店に確認してもらい、預かってもらえるようなので後ほど取りに行くことに。

 

津久井湖の裏道、ほどほどに紅葉していて気持ちがいい。
f:id:dobon96:20181117130737j:image
f:id:dobon96:20181117130753j:image

確か、この辺りで目の前にぷらーーーんとミノムシ?が現れた。

先輩方が「みのさんの登場」とワイワイ(みいさんが写真に収めようと引き返したが、結局ぷらーんとするそれはミノムシではなかったとのこと)
f:id:dobon96:20181117130638j:image
f:id:dobon96:20181117130715j:image

そして、開けた2ヶ所目のフォトスポット。本当にこの日は景色が澄んでいる。
f:id:dobon96:20181117130819j:image

虫さんイチオシのショット。シルエットのせいで、何かの生き物がゆらりと徘徊しているようだ。
f:id:dobon96:20181117130919j:image

ゴリラポーズも皆で挑戦!
f:id:dobon96:20181117130854j:image
f:id:dobon96:20181117130842j:image

いぢちさんにダメ出しをくらったジャンプ写真。全員足が宙に浮くまでチャレンジするので、あくまでも連写がオススメだ。
f:id:dobon96:20181117130850j:image

写真を撮ったら住宅地を抜けぴゅーんと下り基調、
f:id:dobon96:20181117130955j:image

さっき写真を撮ったガードレールが、あんなに遠くに見える。
f:id:dobon96:20181117130741j:image

そして、津久井湖にかかる大橋の上で記念撮影。橋の上が苦手なひとみさんは、ひとりあっという間に走っていってしまったが……
f:id:dobon96:20181117130959j:image

よくよく見ると、橋を渡りきったところでポツンとしておられる。可愛いやら申し訳ないやら、思わず笑ってしまう橋の上の私たち。
f:id:dobon96:20181117131021j:image

ポーズもあれこれ工夫して、女子ライド感を満喫。
f:id:dobon96:20181117130931j:image

寂しいので、渡りきったところでひとみさんも交えてちょっとぶりっこ?ポーズもキメた。
f:id:dobon96:20181117130757j:image

 

そして、ここからほど近いカフェ「ゼブラ」へ……。
f:id:dobon96:20181117130935j:image

以前みいさんとライドをしたときには売り切れてしまっていたクロワッサンをリベンジするのが、この日の目的でもある。

津久井湖裏のゆる登りで、パルムドールのパンは消化された! ので、実質ゼロキロカロリーということにしておく。
f:id:dobon96:20181117130749j:image

本当に楽しいカフェタイム。
f:id:dobon96:20181117130722p:image
f:id:dobon96:20181117130834j:image

さて、そろそろ出ないと双龍には間に合わないね! ということで、3時間近くもガールズトークに花を咲かせてからの出発。
f:id:dobon96:20181117130643j:image
f:id:dobon96:20181117130801j:image

 

忘れ物を取りにパルムドールふたたび。

クロ「携帯あった〜!!!よかった!!!!」

f:id:dobon96:20181117130923j:image

そして、あとはグーグル先生を頼りに双龍に向かうだけ。ここからは実走はしたことのないルートだけど、大丈夫だろう。

f:id:dobon96:20181117131345j:image
f:id:dobon96:20181117130651j:image

車があるところは気持ちのいいくらいの下り基調、そして車が途切れたあとは綺麗な道!

これはなかなかいいルートかもしれない。
f:id:dobon96:20181117130658j:image
f:id:dobon96:20181117130733j:image

 

と、思ったら。

 

……!!!!!

 

これは、もしや。

 

突然の激坂。
f:id:dobon96:20181117130838j:image

虫さん「ねえ!!!!!!登ってる!!!!!!!!!」
f:id:dobon96:20181117130912j:image

車はくるは道は狭いは20%近くあるはで酷い道だった。尚、この坂でニコニコしていたらしいmomさんがいたというウワサはヒミツのヒミツ……。

 

そして、残りは普通な道をゆるりと走り、

f:id:dobon96:20181117130816j:image

中華料理「双龍」へ到着!!奥多摩200主催のないとさんを除いて、皆さんほぼお揃いの様子だった。
f:id:dobon96:20181117130951j:image

ここからは宴会タイム!自走帰宅なのでお酒は抜きで。

 

インスタ映え巨大ハンバーガー。すでにゼブラのパンなど影も形もない女子ポタの面々が頬張る。
f:id:dobon96:20181117130634j:image

少し早めにひとみさん、続いてみいさんとお別れ。サガミハラはヤマナシだから仕方がない……。

 

腐女子にそそのかされるばんばんさん→いぢちさんと、ドン引きしつつ見守ってくださるハチヤマさん。
f:id:dobon96:20181117130904j:image

じゃん!戦車ハンバーグ!
f:id:dobon96:20181117131006j:image

奥多摩200主催のいとさん登場。おいしいラーメンもありがとうございました。
f:id:dobon96:20181117130729j:image

イケオジさまたちのキュートな乾杯シーン。
f:id:dobon96:20181117130947j:image

などなど、双龍の夜は楽しく老けていったのだった……。

 

そして、ここからは自走帰宅タイム。ほとんどの方がたまがわさんの忘年会でまた顔を合わせることができるので、しばしのお別れだ。

相変わらず、いぢちさんは写真に写りまくってくれる。
f:id:dobon96:20181117130943j:image

momさんとも道中を少しご一緒する!

ラファピンクの鮮やかさは、夜道でもよく目立つ。この明るさに羨ましくなってしまうほど。f:id:dobon96:20181117130940j:image

先頭をビューーーンと行ってくれるのはぜっとさん。

f:id:dobon96:20181117131014j:image

ほろ酔い電車帰宅の皆さんとは、駅前で別れをした。


f:id:dobon96:20181117131002j:image

 

こうして、オフシーズンの楽しい楽しい念願の一日は終わった。

ゆるゆるの時間につきあってくださったmomさん、みいさん、ひとみさん、そして虫さんもありがとうございました! またグルメとゆるポタで遊んでください。

 

今日もお疲れ様でした!(クロワッサンは.zipで実質カロリーゼロ)

 

神を応援し、神と走る!スターライトクロス観

今年もやってきた、サイクルモードの季節。

同日別会場で開催のスターライトクロでは、弱虫ペダルの作者・渡辺先生と走れるファンライド企画も開催される。

まさに、年に一度のファン感謝祭!

渡辺先生とこんなに近くで、かつお話しできてしまう!!という奇跡のようなイベントだ。

 

サイクルモードとスターライトクロス、幕張の地で両方を楽しもうというのがこの日の予定だった。

 

 

せっかくなので、渡辺先生が出るレースも観戦しよう! ということで20km圏内から皆で自走。

今日のメンバーは、真嬉さん、灰音さん、きいさん、しぃさん、虫さん、クロだ。

 

最初のうちは交通量も車も多く、なかなかに走りづらい。

f:id:dobon96:20181115140254j:image

とはいえ、皆で喋っていればあっという間……。
f:id:dobon96:20181115140324j:image

この辺りから同じ会場へ(もしくはサイクルモード)向かうローディーが増えてきた。

ママチャリが豪快に打ち捨てられている。
f:id:dobon96:20181115140107j:image

最難関。トラックの多い渋滞。
f:id:dobon96:20181115140139j:image

長い歩道橋を押し歩き……
f:id:dobon96:20181115140213j:image

ひらけた道路まで出れば、幕張メッセもスターライトクロスの会場ももう近い。

スターライトクロスの会場は、サイクルモードより徒歩で10分ほどのところにある。
f:id:dobon96:20181115140317j:image

無事に、渡辺先生の出走時間に間に合うように到着!!

f:id:dobon96:20181115140050j:image

 

9:50に走り出すカテゴリーだったので、ついて早々に集団が目の前を駆け抜けていく。後から知ったが、このレースは2周回で終わりらしい。

f:id:dobon96:20181115140038j:image
f:id:dobon96:20181115140111j:image

先生は完全にレースモード。真剣な眼差しが格好いい。

週刊連載を持ってこの肉体、このストイックさ、本当に尊敬に値する……。
f:id:dobon96:20181115140305j:image

カウベルが現場で買えなかったことが心残りだが、とりあえず精一杯応援! 先生でなくとも、知り合いがいなくとも、せっかく来たのだから応援は気合を入れてする。

 

その後、サイクルモードで渡辺先生のトークショーを聞きにいくしぃさんときいさんを見送り、私たちは会場をプラプラ。

謎の電動キックボードや、自分で漕ぐ必要のない電動自転車??など、おもしろ系に試乗させてもらう。

この乗り物、以外と難しい。
f:id:dobon96:20181115140233p:image
f:id:dobon96:20181115140149p:image
f:id:dobon96:20181115140258j:image

真嬉さんが乗っているこれは、ほぼバイクだった。
f:id:dobon96:20181115140128j:image

ひと遊びして、ご飯タイム。

昨年も購入したオシャレなコーヒー屋さん「盆栽自転車店さん。

あとあと調べて、ブルベの先輩が通ってらっしゃるお店だということが判明。あまりにオシャレで美味しすぎて、カフェイメージが先行してしまうほど。

f:id:dobon96:20181115140044j:image

姫りんごのスパイシーマフィンが絶品だった。こちらのコーヒーはミルクを入れなくても飲める、本当にいい香り。

 

昨年に引き続き、大きなポスターの前で推しに食べ物をすすめる記念撮影。
f:id:dobon96:20181115140059j:image

暑いくらいの秋晴れの下、観戦&ピクニックタイム……。
f:id:dobon96:20181115140119j:image

飲み物とおやつだけでは足りないので、コスパ最高なポキ丼もいただく。これで650円サイクルモード内とはコンセプトが違うとはいえ、とても安い。

f:id:dobon96:20181115174349j:image

 

さて、これから、渡部航先生と、間近でお話しし、ともに走るのです!!!!!!!


f:id:dobon96:20181115140201p:image
f:id:dobon96:20181115140209j:image

昨年と違うシクロ車に、丁寧にスプロケの話をしてくれる先生。自転車の話をしていると普通に自転車乗りとして楽しくなってしまい、色々忘れる。

 

さあ!!スタートだよ!!!!!
f:id:dobon96:20181115140054j:image

先生はお優しいので、順々に下がりながら、ファンライドの参加者とお話をしてくれる。

もう少し読者としての感謝も伝えればいいタイミングなのだが、なぜか自転車に乗っていると自転車の話をしてしまう不思議……。

当たり前だけど、先生はとても自転車が好きだ。
f:id:dobon96:20181115140034j:image  

みんなも楽しそうに先生と話ができているようだ。

f:id:dobon96:20181117095819j:image
f:id:dobon96:20181115140220p:image
f:id:dobon96:20181115140311p:image

先導のお兄さんたちはダウンヒルをやってらっしゃるとのこと! 楽しいお話ありがとうございた。
f:id:dobon96:20181115140155j:image

 

さて。

ここからは忙しい先生の忙しいスケジュールによる、頭が上がらなすぎるご好意の時間です……。
f:id:dobon96:20181115140103j:image

ひとりひとりと写真撮影をしたり、
f:id:dobon96:20181115140242p:image

このような、神の手で、神の……。

これをされている間は、皆敬虔な信者のごとくこうべを垂れたり、目を瞑ったりして、微動だにしない。泣いてしまう人もいる。
f:id:dobon96:20181115140143j:image

 

もう ことばにならないので 思い出は皆の胸に……。

全員インターハイへの切符を手にして最速を継いで笑顔をもらって、自分が頑張る決意を心に決めたのだった。

 

結局サイクルモードには行けず(時間切れ)、一日中スターライトの観戦をして終わった。

後半はたくさんのイロモノキャラが走り抜けるのを見られたので、これはこれで楽しいものだ。
f:id:dobon96:20181115140250j:image

最後は皆で生きてて良かった打ち上げパーティー!!

f:id:dobon96:20181117095354j:image

今日もお疲れ様でした!!(スタッフさん方もありがとうございます)

 

 

ランドマークを巡る、ツール・ド・御朱印ライド

 

紗芋さん「ねえ!!ツール・ド・御朱印やりたーい!!!!」

 

もともとTLで気になっていたこの素敵な企画。期限は設けず、協力してくれる神社がサイクルラックを設け、サイクリストを歓迎してくれるという。

バックポケットにぴったりサイズの小さめ御朱印帳も用意してくださるということで、早速都内からいくつかの該当神社を巡るライド企画を立てた。

 

 

本日のメンバーは紗芋さん、きいさん、真嬉さん、虫さん、クロ。

 

自走組、輪行組とそれぞれ亀戸駅に集合!

ラインにて到着を連絡……

 

虫さん「駅に着いたよ〜〜」

紗芋さん「いまおきた」

 

というわけで、東京の香取亀戸神社から浦賀の鴨居八幡神社まで走るプランは即時変更!!!近場を中心に、ツール・ド・御朱印提携以外の神社も巡る、都内御朱印ライドへと変更した。

 

とりあえず、駅前スタート!

f:id:dobon96:20181106094236j:image

実はこの下町的な景色を走るのは初めてだ。
f:id:dobon96:20181106094849j:image

わずか500m……一社目は「香取亀戸神社
f:id:dobon96:20181106094403j:image 

ツール・ド・御朱印参加神社なだけあって、サイクルラックも完備されていてありがたい。
f:id:dobon96:20181106094734j:image

ご利益は「必勝・合格祈願・スポーツ」など。

f:id:dobon96:20181106095420j:image

お参りを済ませ御朱印をいただきにいくと、スポーツや勝守りの効果にふさわしく、吉田沙保里選手のサインが!
f:id:dobon96:20181106094343j:image
f:id:dobon96:20181106094825j:image

勝利にご利益があるという石も撫で回しておく。皆が撫でるのでこういったものはどれもスベスベで気持ちがいい。
f:id:dobon96:20181106094300j:image

神社の中を自転車を押しつつ進み……
f:id:dobon96:20181106094105j:image

外へ出たところで、懐っこい近所の猫が。自転車は怖いが人は好きらしい。
f:id:dobon96:20181106094340j:image

さて、ここからまた1km未満で二社目へ到着だ。少し豪勢なこちらは亀戸天神
f:id:dobon96:20181106094312j:image

ご利益は「開運招福・学業成就・商売繁盛・交通安全・家内安全・厄除・病気平癒」など多彩だ。
f:id:dobon96:20181106094154j:image

やっこさんのおみくじ。菅原道真公をかたどったもののようだ。顔の大きさが違ってかわいい。
f:id:dobon96:20181106094400j:image

 

そして、次なる目的地は……2km先。

頭がクソゆるポタなので、「えっ?!2kmも??」とか言ってしまう。
f:id:dobon96:20181106094208p:image

有名あんぱんの名店「meika seven」
f:id:dobon96:20181106094802j:image

とあるあんぱんと、ぶどうぱんがとにかく有名な素敵なお店である。

f:id:dobon96:20181106094327j:image

そして、紗芋さんとの合流地点であるスカイツリーを目指して走る。

こんなに短い移動距離で東京のランドマークがたくさんあって素晴らしい。たった5kmのあいだの景色が贅沢だ。
f:id:dobon96:20181106094407j:image
f:id:dobon96:20181106094510j:image

だんだん近づいてくるスカイツリー
f:id:dobon96:20181106094730j:image

橋の上のフォトスポット!
f:id:dobon96:20181106094812j:image

 

スカイツリー駅を出たところで、紗芋さんを発見。

 

きいさん「ねえねえ!あんぱんには牛乳だから牛乳かったんだよ!ねえねえ!!」

紗芋さん「……(もくもくと輪行解除)」

クロ「紗芋さん、きいさんの牛乳見てあげて!!」

f:id:dobon96:20181106094845j:image

もくもく。

 

とりあえず、皆でお昼を食べるべくスカイツリーのそばをウロウロ……。ハロウィンイベントではちゃめちゃに混み合っている。
f:id:dobon96:20181106094239j:image 

やっぱり自転車とのショットは欠かせない。
f:id:dobon96:20181106094437j:image
f:id:dobon96:20181106094249j:image

そして、ベンチでいよいよメイカセブン名物の「うすかわあんぱん」とご対面!!!

予約は一ヶ月待ちなのだそう。この日はたまたま残っていた本日分を購入できたのだ。
f:id:dobon96:20181106094159j:image

うすかわというか、これはもうあんこだま????
f:id:dobon96:20181106094137j:image

美味しいけど、これはもうあんぱんではない。隅田川を眺めつつ、しばしのランチタイム……。

 

食後は、スカイツリーにほど近い三社目、「押上天祖神社
f:id:dobon96:20181106094133j:image

ご利益は「国土安穏・富貴繁栄・出世・福徳・開運・勝運」とのことだが、こちらは本日は無人。お祭りごとの際などには御朱印がいただけるらしい。

 

さて、ここからは東京タワーでエモい写真を撮る! を目的にウキウキ走り出す。
f:id:dobon96:20181106095425p:image

普段通ることのない都会の景色、たまには悪くない。
f:id:dobon96:20181106094837j:image
f:id:dobon96:20181106094111j:image

 

紗芋さん「ここからパレサイだよー!!」

 

走っている最中、噂でしか聞いたことのないパレサイ(パレスサイクリング)へと差し掛かった。せっかくなので一周していくことに。
f:id:dobon96:20181106094336j:image

こちらは日曜に皇居周辺で開放されるサイクリングコースなのだが、親子連れなどが自転車の練習ができるのんびりエリアなのである。

きれいで走りやすく、気持ちがいい。f:id:dobon96:20181106094805j:image

激遅インナーロー合戦は虫さんのブログで(笑)

サーっとパレサイを楽しんで、東京駅前へ。都会の景色とロードバイクも、またよし。

というか、私は都会の景色がとても好きだ。それは山や海の絶景とはまた違う、人が生活しているという良さなのである。
f:id:dobon96:20181106094738j:image

そして、東京タワーへ行く前に、寄り道の四社目へ……
f:id:dobon96:20181106094829j:image

 

じゃん!

出世の石段といえばの愛宕神社
f:id:dobon96:20181106094822j:image

どうやって参拝しようかとエレベーターの下で考えあぐねていれば、クロネコヤマトのお兄さんが「スロープがあるよ!豪脚ならいけるよ」と教えてくれた。

 

なるほど……?

f:id:dobon96:20181109100246j:image

ここ????
f:id:dobon96:20181109100249j:image

ん??ここから斜度が上がるのか????

f:id:dobon96:20181106094256j:image

豪脚じゃないと! ということは全然ない、普通の坂だった。ヤマトのお兄さん、女ローディーへのやさしさ??ありがとう。

 

愛宕神社は都会の狭間にある、居心地のいい神社。


f:id:dobon96:20181106094323j:image

ご利益は「 出世、火に関するもの・防火、防災・印刷、コンピュータ関係・商売繁昌・恋愛、結婚、縁結び」なので、じゃあSNSで炎上しませんように!!!!とかお願いしておく。
f:id:dobon96:20181106094833j:image

 

元来た豪脚坂をシューっと下り……
f:id:dobon96:20181106094415j:image

 

お目当の!!!!念願の!!!!東京タワー!!!!!!
f:id:dobon96:20181106094144j:image

エモーーーーイ!!!!!

嬉しいので、わざわざ単体で写真を撮ってもらった。
f:id:dobon96:20181106094815j:image
みんなでタワーを模す一枚。
f:id:dobon96:20181106094316j:image

東京タワーは、色も形も好きだし、好きな小説のモチーフでもあり、東京にあるあの赤色とかすべてがもうとにかくエモーショナル。

もっと赤い時に撮りに来たいし、あわよくば都内のナイトライドでお目にかかりたい。

 

都会そのものの景色がとにかく、いい。そこまで車も多くはない(品川駅前は別として)
f:id:dobon96:20181106094502j:image
f:id:dobon96:20181106094246j:image
f:id:dobon96:20181106094119j:image

 

そして、紗芋さんイチオシの五社目品川神社に到着。ここも短いがスロープを登って参拝ができる。
f:id:dobon96:20181106094330j:image

ご利益は「金運・再生、再起・開運・海上安全・大漁安心・安産・商売繁盛・病気除け」とのこと。

f:id:dobon96:20181109135523j:image

約160cm組の4人、かわいくて女子ライドっぽくていい。

 

きいさんママと紗芋さんで七五三風の一枚。
f:id:dobon96:20181106094444p:image

品川神社は鳥居がかなり重厚で格好いい。
f:id:dobon96:20181106094752j:image
f:id:dobon96:20181106094231j:image

 

そして、目指すは六社目……。そろそろ御朱印の平均的な受付時間も迫ってくる。
f:id:dobon96:20181106094456j:image
f:id:dobon96:20181106094147j:image

住宅街を少しだけ走り、到着。

ツール・ド・御朱印参加神社の「下神明天祖神社へ!

この日は、雅楽の演奏会が催されるらしい。

 

組み上げ式の手水とサイクルラックも完備。
f:id:dobon96:20181106094351p:image
f:id:dobon96:20181106094140j:image

雅楽の演奏会に合わせて、書置きの特別な御朱印も用意されていた。
f:id:dobon96:20181106094506j:image

ご利益は「諸願成・家内安全・交通安全・商売繁盛・身体健全」とのことだが、芸事にも通じているらしい。

f:id:dobon96:20181109135157j:image

これが、思わず買ってしまった芸事上達のお守り。千と千尋の神隠しの春日さまは、まさにこの舞の面なのだそう。

なお、こちらの天祖神社の神主様は自転車乗りらしく、交通安全のお守りやエンドキャップなどもお守りとともに買い求めることができる。

 

そして、ラスト七社目は……
f:id:dobon96:20181106094853j:image

鳥居の奥が神秘に包まれている感じの「戸越八幡神社
f:id:dobon96:20181106095432j:image

ご利益は「厄除開運・武運隆昌・家内安全」など……。こちらはとにかく、御朱印の種類がめちゃくちゃ豊富。
f:id:dobon96:20181106094758j:image

境内も独特で、とにかく物がたくさん売られている。商売っ気があるというべきか、なんというか、とにかく独特だ。

あと、ペットに関わるグッズも多く、手厚い印象。
f:id:dobon96:20181106094203j:image

御朱印待ち、そして憩いの場としてテーブルやソファ、お茶も設けられている。

私たちは最後の参拝客だったので、御朱印を待つ間に日はとっぷりと暮れ……。

f:id:dobon96:20181106094125j:image

最後まで手厚く対応していただき、御朱印も頂戴した。これにて都内の神社巡りはひとまず終了!

f:id:dobon96:20181106094745j:image

大井町の駅前はすでにクリスマスの雰囲気だ。
f:id:dobon96:20181106094411j:image

 

皆でバーミヤンで晩御飯を食べながら、本日巡った中で、自分たちイチオシの御朱印ページを開いて談笑。
f:id:dobon96:20181106094726j:image

どれもこれも個性があって素敵だ。

 

楽しく過ごした後は、自走組の真嬉さん、きいさん、紗芋さんを見送りお別れ!

f:id:dobon96:20181106100450p:image
虫さんと二人、さくっと輪行での帰路についた。

 

 

念願叶って御朱印ライド、とても楽しかった。まだまだ巡りたいところがあるので、二回三回と続けていきたい。

今回のツール・ド・御朱印の企画に合わせてつくられた御朱印帳が、ジャージのポケットにぴったりで本当にありがたかった。

f:id:dobon96:20181109135154j:image
今日もお疲れ様でした!(東京大神宮に行きたい)

 

 

 

 

BRM1013小鹿野200

10月13日、ついに20℃に達しないこの日。
今シーズン最終ともなるブルベの参加日を迎えた。
本当は東海道600Rに参加をするか? という考えもあったのだが、まるっきり自信がなく、シーズン最終をDNFで終わると結構引きずってしまう……という理由から、こちらの200の参加にシフトさせてもらった。


何より、小鹿野200は今年たくさんお世話になったAJたまがわさんの主催。
スタートでもゴールでもたくさんの知った顔に会えるだろうと、心を決めたのだった。

 

 


東浦和は遠い……。

 

何とか最終ウェーブのスタートに間に合わせるための、駅前集合。

f:id:dobon96:20181031190542j:image
今回は、今期最初で最後のじぇんさん、虫さん、クロ3人での参加だ。

見知った方々のたくさんいるスタート受付に慌ただしく飛び込む。

f:id:dobon96:20181031190626j:image

クロ「W3の我々腐女子に全参加者がケツを向けたな……?ふふふ」

f:id:dobon96:20181031190805j:image
バカなことを言いながら、真面目の真面目にしんがりスタート。いや、一番後ろからは昨年の木崎湖以来からちょくちょくお世話になっている神様ハチヤマ様が走ってこられるという。

 


・スタート~PC1


信号はやや多いが、文句なしに平坦。

f:id:dobon96:20181105140303j:image
f:id:dobon96:20181105140308j:image
十数キロでハチヤマさんに追いつかれ、「どうぞ先に行ってください」とお伝えし抜いてもらう。

f:id:dobon96:20181105140326j:image
信号の多さと、ハチヤマさんの見守りのやさしさで、PC1までは引いてもらうようなかたちに。

f:id:dobon96:20181105140347j:image
腐女子3人「「「ハチヤマさんかわいい~~」」」

f:id:dobon96:20181105140410j:image
ばんばんさんとハチヤマさん、2人でイケオジ倶楽部ではないかとのたまう我々。
あまりの尊さに祈りをささげる。


他の参加者の方も気づけば後ろに連なり、そのまま物見山方面へ。

f:id:dobon96:20181105140437j:image
f:id:dobon96:20181105140445j:image
f:id:dobon96:20181105140441j:image
田んぼの真ん中にランドヌールズの長蛇の列ができていたので、シークレットが設けられているとすぐに気づいた。

f:id:dobon96:20181105140531j:image
人手はartsさんのみらしく、てんやわんや。


チェックを済ませると、残り僅かな距離は物見山のゆる登坂。ゆるいけどPC直前でのこれは嫌な感じ。

f:id:dobon96:20181105140554j:image

丘を越え、荒川パンライドでかつて立ち寄った「ぐーちょきぱん」を通り過ぎ、

f:id:dobon96:20181105140617j:image

PC1のセブンイレブンへ。貯金は1時間を少し切るくらい。

f:id:dobon96:20181105140635j:image

胃が微妙なのでピルクルとプリンを補給。

 


・PC1~PC2


ここからはすぐ白石峠。

f:id:dobon96:20181105140726j:image
埼玉らへんにお住まいの方々の、いわば「ヤビツ峠」的な場所だと記憶している

f:id:dobon96:20181105140710j:image
距離が6.8km、平均斜度は8%……ぐらいだったと記憶しているけれど。


うーん、これは。

f:id:dobon96:20181105140811j:image
下ってくる人が非常に多い。
車も多い。
登ってくる人も多い。
道幅が狭い。

f:id:dobon96:20181105140750j:image
ブルベ装備で登るにはそこそこ斜度も感じるし、まあ楽しいものではない。というかブルベ以外の方がたくさん通る峠というのもなんというか申し訳ない気持ち。
まことのしんがり隊、登りきるとハチヤマさんが見張っててくださっていた。

f:id:dobon96:20181105140831j:image

ここからクソクソ路面荒れバンパー地獄の白石峠を下り、定峰峠への下りへ接続。

f:id:dobon96:20181105140850j:image
f:id:dobon96:20181105140857j:image
はなが垂れるくらい寒いが、定峰峠はきれいでいい峠だ。登っているときより下りの方が長い。

f:id:dobon96:20181105140917j:image
グロスアベレージもぐんぐん回復。
とはいえ、下りが終わると昨年のたまがわ600や今年の鬼怒川600で通る、交差点「泉田」以降の地味~~~な登り基調。

f:id:dobon96:20181105140935j:image
ここがだるい。
鬼怒川600でつかった大きいセブンがPCではなぜいけないのだろう。
そう思いながら、折り返すためだけに小鹿野のローソンを目指す。このあたりは他の参加者さんと多くスライドした。


後ろでは虫さんが離れ気味になり、なんだか調子があまりよくなさそうに見えた。
とりあえず、PC2のローソンにイン。貯金は30分ほどだっただろうか、あまり覚えていない。

f:id:dobon96:20181105140959p:image
f:id:dobon96:20181105141006p:image
今日は固形物が食べられないな~と思っていたら、バナナを食べても胃痛。微妙に冷たい果肉に、胃がきゅっとなる。


再スタート、となったとき、虫さんの唇が紫色だった。
この状態は初めて見た……。
心配とはいえ、踏むとキツイが進行できるとのこと、再度走り出す。一番後方には、そっとハチヤマさんがいてくださった。

 


・PC2~PC3


この間に、いつもは定峰200で軽快に下る山伏峠~正丸トンネル~ひつじやさん辺りの道を登らなくてはならないし、山王峠の逆側の登りも含まれている。

f:id:dobon96:20181105141041j:image


試走レポートは何のことがないように書いてあったが……。主催のモロ子さんは坂が好きなようだ、所感はアテにならない。
長くはないけど、斜度がギュッとする秩父ミューズパークの登りが仕込まれていた。この時点で結構「エッ」となる。

f:id:dobon96:20181105141045j:image
f:id:dobon96:20181105141052j:image
f:id:dobon96:20181105141126j:image


そして、とにかく長い長い山伏峠に至る道。


他の参加者さんと抜きつ抜かれつ、峠に入るまではそこそこの車と長い長い道のり……下りの長さを知っているだけに、本当に楽しくない。

f:id:dobon96:20181105141154j:image
そして、じぇんさんが先に、ついで私が頂上に。この光景も久し振りだ。

f:id:dobon96:20181105141321j:image
すぐに虫さんがやってきて、ハチヤマさんもともにビューーーッと下る。

f:id:dobon96:20181105141343j:image

グロスアベレージはグングン回復する。
余裕とは言わないが、これなら間に合うだろうといえるぐらい、嘘なしの下り基調。
寒い。

f:id:dobon96:20181105141418j:image
f:id:dobon96:20181105141410j:image

残り、山王峠を含む8km。1時間を切った。


「バシュン!!!!」


私の後輪がパンクした。
自転車注意と大きく掲げられ、注意記号が満載の、深い深いグレーチング(の一種?鉄製のギザギザの溝)を通り過ぎた瞬間に、リム打ちパンクだ。「ここでかよ」と何度も思ったし、口にした。


ハチヤマさん「大丈夫、さっと変えちゃうから全然間に合う」
じぇんさん「クロさんの気持ちわかるよ」

f:id:dobon96:20181105141452j:image
皆、一斉に手伝ってくれる。さっきまで白い顔をしていてた虫さんも回復し、当たり前のように私を落ち着かせてくれた。


虫さん「へいきへいき!」


もちろん本当にロスもわずかにパンクを治していただき、戦線復帰。ここで私は自分のツールボトルの中がクソさびさびであることを知った。うーん、ダウンチューブにつけて、油断をしていた。

f:id:dobon96:20181105141533j:image
山王峠を歯噛みしつつ越え、PC3のファミリーマートへ。スーパーが併設されているタイプのコンビニ、ここで20分前後の貯金だ。

ここでようやくほっとして、本日はじめてのちゃんとしたごはんにおでんを食べた。ここで完全に日没したくらいだった気がする。

 


・PC3~PC4


さてこのブルベ、200kmなのにPC4まであるのである。
しかしもう登りはない。信号はあるだろうが、問題がなければ無事に時間内に辿りつけるだろう……たぶん。慢心すると死ぬので油断はできないが。
と思いきや、飯能に至る海野宿や鬼怒川でも通ったはずのおなじみのゆる長い登り。

f:id:dobon96:20181105142113j:image
f:id:dobon96:20181105142120j:image
しかし、景色は帰ってきた感だ。
最初は信号が続きグロスは今ひとつだったが、そこでじぇんさんが「多分、15分以上は貯金残してPCに入れると思うよ」との宣言。

f:id:dobon96:20181105142107j:image
先頭の彼女は安定していて、宣言通りの時刻にPC4のセブンイレブンに飛び込んだ。

f:id:dobon96:20181105183310j:image
f:id:dobon96:20181105183314j:image
f:id:dobon96:20181105183259p:image

そんなじぇんさんはハチヤマさんのおすすめでチリトマトを補給する強さ。

f:id:dobon96:20181105183137j:image

私は豚汁とおにぎりを食べたが、ここで選んだ「ほたての旨煮のおにぎり」美味だった。

f:id:dobon96:20181105183202j:image

(外で電池交換をしていた虫さんが撮ってくれたイートインの図)

 


・PC4~ゴール


あとは20数キロ、最後まで油断せず。

走り出してすぐ、「ドーンドーン」という音が耳に入った。打ち上げ花火らしい、輝きがチラチラ覗く。

f:id:dobon96:20181105183420j:image
走れば走るだけ花火は大きくなった。

f:id:dobon96:20181105183528j:image
f:id:dobon96:20181105183533j:image


虫さん「すごい!花火!!」
じぇんさん「綺麗だねー!」
クロ「花火を自転車で観に行く真手とかどうよ」


じぇんさん「ファッッッッ」

f:id:dobon96:20181105183601j:image
うーん、エモい。
ついに打ち上げ花火まで自転車の上で見るようになってしまった。
めちゃくちゃエモーショナルだ。


花火を横目に進みながら、今期最後のブルベで、できれば完走して終えたいと思っていて、何だか祝福されるみたいな景色を見てしまったことに胸がくしゃっとする。
200kmなら完走できるはず……とは思っていたけれど、胃は相変わらずコントロールできないし、変なところでパンクはするし、まあやっぱりイージーなブルベなんてものはこの世に存在しない。
とにかく、ブルベで花火を見ている。


今年初めて3人で走ったけれど、そんなときにこんな感じで、感慨深くもなるものだ。

f:id:dobon96:20181105183638j:image
さいたま新都心、都会を過ぎ、はしる。

f:id:dobon96:20181105183712j:image

都会を抜け、最後に待っていたのはマッッックラな田園地帯?

f:id:dobon96:20181105183742j:image
f:id:dobon96:20181105183750j:image
f:id:dobon96:20181105183746j:image
しかも右折左折が多くて、よく分からない道だ。のどかといえばのどかだけれど。

f:id:dobon96:20181105183823j:image
最後まで三人は騒がしく、一番うしろにやさしいやさしいハチヤマさんに付き添っていただいて、ゴール!!

最初に会えたのは、ばんばんさん。

f:id:dobon96:20181105183908p:image


嬉しかった、ゴールにもおなじみのたまがわの皆さんがたくさんいた。久し振りにいいブルベで締めくくれたなと思った。
とりさんやmomさん、しんぱちさん、いぢちさん、そして関西に旅立ってしまうりんぱぱさん。
いくら坂を責められようと動じない主催のモロ子さんには、今度はスカートが履かせられるらしい。

 

何はともあれ乾杯!!

f:id:dobon96:20181105184008j:image



この日、ブルベは各地で開催されていた。
私たちの完走を聞いて、私たちの大好きな先輩が、道の上で励みにしてくれたと後から聞いた。
こんなに、走ってよかったと思ったことはない。
一緒に走らなくても、別の道の上でそれぞれ頑張るという喜びがあるのだと、初めて知った素敵な2018ブルベシーズンの最終日だった。

 

そして、最後まで後ろで私たちを見守ってくれたハチヤマさんには本当に頭が上がらない。今回も神なのだな、という気持ちで胸がいっぱいだ。

f:id:dobon96:20181105184111j:image
今日もお疲れ様でした!( 東浦和はやっぱり遠い)

 

 

ポタからの、いきなりシクロクロス車試乗会!

素晴らしい秋晴れ、気候はまだ残暑か??というようなこの日。

虫さんと2人のライドなので、あまり行き先を決めず、とりあえずクロスコーヒーでご飯を食べて尾根幹でも走ろうか?とやや遅めに出発。

 

 

クロスコーヒーで遅い朝ごはん。距離も程よいし、居心地もいい。本当にありがたい場所だ。

f:id:dobon96:20181016090622j:image

まったり過ごしていると、ご近所の貴宮さんがクロスコーヒー に参場!

 

実はこの貴宮さん、ブルべデビューしてくれるというありがたい御仁。本番直前ではあるが、あれやこれやとブルベ絡みの雑談をした。
f:id:dobon96:20181016090810j:image

追いパスタも食べ、すっかり満足。と、そこでブルベでたびたびお会いしているなおさんの姿が。

 

なおさん「この近くでシクロ車の試乗やってますよ〜!」

 

なんとも楽しそう! シクロクロスといえば泥だの障害物だの、とりあえず担いで走るだの……。そんなイメージしかないが、非常に楽しそうなので、とりあえず会場に向かってみることに。

f:id:dobon96:20181016090805j:image

すぐに会場が見えてきた。多摩川河川敷に設置されたこのコースは、どうやら稲城クロス」のレースのコースだった場所らしい。
f:id:dobon96:20181016090859j:image

保険諸々込みで、参加費は500円。しかもクロスコーヒーのコーヒー無料券がつくので、実質無料という手厚さだ。

とりあえず、申込書とアンケートを記入する。
f:id:dobon96:20181016090754p:image

ロードだったのでそのままビンディングシューズで行ってしまったのだが、ペダルもわざわざ自前のものと付け替えて試乗させてくれた。
f:id:dobon96:20181016090637j:image

そんなわけで、まずはcanyonから! 初めてのシクロ車試乗、スタート!!

 

おなじみの障害、あれはおそらく自転車から降りて担ぐのだろうが……とりあえず避けてみる。

f:id:dobon96:20181016090658j:image

泥まみれで難しい。乗り方もわからない。ギアの選択もわからない。
f:id:dobon96:20181016090634j:image

すぐに曲がりきれず、足をとられる。押し歩きもこれまたしんどい。
f:id:dobon96:20181016090821j:image
f:id:dobon96:20181016090829j:image

曲がれない曲がれない……!!!と最後はつんのめりながらのゴール。二周させてもらったので、一周目以降は虫さんカメラをスタッフさんに預けて、写真を撮ってもらった。
f:id:dobon96:20181016090747p:image

少し遅れて貴宮さんも参戦! ここからは、スペシャライズドのシクロ車に試乗する。
f:id:dobon96:20181016090825j:image

ヒイヒイ言いながらも満喫していたら、スペシャのスタッフさんでもあり、選手でもあるお方が直々に指導をしてくださることに。

佐藤先生、前になり後ろになり、シクロの乗り方を詳しく教えてくれる。

f:id:dobon96:20181016091016p:image
f:id:dobon96:20181016090704p:image
f:id:dobon96:20181016090816p:image

 

先生「こういう風に、重心を落とした方が安定するでしょ?」


f:id:dobon96:20181016090841p:image

な、なるほど……。ロードともMTBとも全然違う。まったく違う。

f:id:dobon96:20181016090853j:image

先生の軽やかな後ろ姿。
f:id:dobon96:20181016090629j:image

そして我々。

シクロ試乗は結局10km近くも走らせてもらった。この機会に学んだことは、とにかく踏む」ということ。念じていないと忘れるが、踏んでいないと泥にとられて転ぶので、とにかく意識していなくてはならない。

 

終了後は、コーヒーをいただきにクロスコーヒーまで戻る。近くてありがたい。
f:id:dobon96:20181016090651p:image

暑さとハードさで結構消耗していたが、アイスコーヒーで回復する。

翌日に迫った貴宮さんのブルベデビューの安全を祈願しつつ、この日は解散!

ひょんなことからシクロ車と出会い、充実した1日となった。
f:id:dobon96:20181016090725j:image

 

 

そして、翌日は奥多摩200。

 

今年もラーメンスタッフとして、あれこれ忙しく働いた。

ラーメンないとのラーメンは、今年もやっぱり美味しい。そして貴宮さんも無事に参加し、ばっちり時間内での認定ゴールとなったのだった。

f:id:dobon96:20181016091050j:image
f:id:dobon96:20181016091057j:image

今日もお疲れ様でした!(試乗と立ち仕事で足が筋肉痛)