BRM907白馬・木崎湖300②(腐女子100%)

木崎湖300②と銘打ってはいるが、ここからの日記は「1日目のBBQと2日目の朝ごはん・帰路」に関するものなので、ほぼ自転車には乗らないものとなる。

 



さて、無事に木崎湖キャンプ場へと帰り着いた私たち。時刻は16:00前。
ゴール受付の邪魔をして、ワイワイガヤガヤとバンガローへ。
座ってしまうとだるくはなるのだが、これからの肉のために必死でお風呂の支度を整えた。
お風呂は1kmほどの「ゆーぷる木崎湖である。


雨が上がっているうちに、木崎湖記念の写真を一枚。うーん灰色だが、降っていないだけでもマシだ。

f:id:dobon96:20180919092126j:image

さあ、レッツゴー温泉!!


「ゆーぷる木崎湖」では、ひとみさんやmomさん、あっこさん、Cherryさん、PEKOさんなどが一堂に会し、露店風呂でランドヌーズ緊急集会が開かれた……。いいお湯だった。


みいさんとここではすれ違い、バンガローをご一緒させていただく旨を伝えてキャンプ場へ。
肉焼きがはじまるまで、休憩のひととき……。
ねむい。

f:id:dobon96:20180919092308p:image


さて、ここからはBBQ本番!
ぴかさん、オフロスキさんのいらっしゃるテーブルそばに陣取って、肉を楽しむ。

f:id:dobon96:20180919092339j:image
f:id:dobon96:20180919092346j:image
f:id:dobon96:20180919092343j:image
尚さん、はるさん、あっこさん、ばんばんさんをはじめ、美味しいお酒を分けてくださった皆さま……本当にありがとうございます。

f:id:dobon96:20180919092504j:image

300km完走した昨年は飲める胃ではなかったが、今年は元気だ。酒が、とても、うまい!!!!!
いろいろな方とたくさん話をして、時に「君の名は?」になりつつも、夜は更けていく。

 

謎のシチュエーションでリュウさんに遊んでもらったり、

f:id:dobon96:20180919092426j:image

二次会を覗いたけど静かなので早めに撤退したり。

f:id:dobon96:20180919092444j:image


こうして、木崎湖の夜は粛々と更けていった……(22時以降はお静かにタイム)

 

 

・二日目、朝ごはん


二階に紗芋さんPEKOさん陣さん虫さん、一階に皆の荷物としぃさんみいさんクロで寝ていたが、5:00に大音量で紗芋さんの目覚ましが鳴り響いた。
ドラマチックに音楽が流れたので目覚ましだと気づかず、とりあえず派手な朝を迎えたのだった。
外は、思いっきり雨模様。この時点で、小熊山ライドは中止のようである。

 

外ではお片付けののち、楽しい朝ごはんタイム。

f:id:dobon96:20180919092601j:image
シャウエッセン、ジョンソンビルのホットドッグが振る舞われた……。いつもいつも、うれしいご配慮だ。
そして、昨日の残った焼きそばたちをじゃんじゃん焼いていく。
とにかく焼く。

f:id:dobon96:20180919092638j:image 

リュウさん「ブルベより疲れる!」

 

f:id:dobon96:20180919093046j:image
f:id:dobon96:20180919093049j:image 

しぃさん「一列に並んでください~」
虫さん「最後尾こちらです! ってやりたくなるよね」
とかなんとか言いつつ、焼けたものからガンガン配る。

f:id:dobon96:20180919092623j:image
昨日ワインをいただいてから(ねだったともいう)とてもやさしいばんばんさんのお茶目な一幕。

f:id:dobon96:20180919092701j:image
無事に朝ごはんタイムを終え、参加者の方も三々五々散っていった。

 

このBBQおよび朝ごはんのベスト賞はお世話になりっぱなしのぴかさんに!

ぴかさんはいつも手が空かないのでとりあえず食べ物をお届けする。

f:id:dobon96:20180919093217j:image

(artsさんphoto)

 

そして、少しだけ手伝わせいただいたが、最後まで片付けなどなど、スタッフさん方には頭が上がらない。主催のぜっとさんを筆頭に、本当に今年もありがとうございます。

f:id:dobon96:20180919093025j:image

 

木崎湖信濃大町~松本へ


結局、帰りの時間まで雨は止まず……。仕方がないのでがっつりレインウェアを着込み、リュックにビニール袋をかけて、最寄駅まで自転車で走ることにした。


目指すは、信濃大町駅
一緒に帰ってくださるという、リュウさん、みいさん、cherryさんとともに、下り基調の雨のなかを進む。

f:id:dobon96:20180919093417j:image
そういえば、都内での舞台に間に合わせるため紗芋さんがとんぼ帰りしていったため、この帰路は虫クロしぃの3人となった。


ブレーキの効きにくい雨。

f:id:dobon96:20180919093433j:image

それでも、無事に信濃大町駅に到着。装備品がありすぎて、床もビショビショで、輪行から何からどう手をつけたらいいかわからない。

f:id:dobon96:20180919093451j:image

松本までは自走するというとりさんが、皆の見送りに来てくれた。

f:id:dobon96:20180919093535j:image

 

とりあえずいろいろ包んでブチ込んで、松本行の電車へ。1時間ほどかかる、生乾きの旅。空はあっという間に晴れてきた。

f:id:dobon96:20180919093555j:image

木崎湖から松本までは自転車で走るといっていた方々が相当数いたが、今頃は晴天のサイクリング日和というところだろうか。


そうして降り立った松本駅、お昼時!

f:id:dobon96:20180919093612j:image
ということで、リュウさんチョイスの駅近いそば屋さん「蔵のむこう」へとお邪魔する。


そば屋の出し巻き卵

f:id:dobon96:20180919093627j:image
山賊焼き

f:id:dobon96:20180919093640j:image
そして、鹿団子つけそば

f:id:dobon96:20180919093657j:image
f:id:dobon96:20180919093655j:image

小さなふりかけごはんとコーヒーもつく。
これらがちょっと、もう、絶品。
あたたかくしょっぱいつけそばのうまさ、逸品物たちの絶妙な加減。
昨晩は酒と肉とではしゃいだだけに、こういうものがしみじみと美味いのだった。


少しタイムラグがあったので、みいさんたちはおみやげと帰りの切符を買いに先に出て、私たちは遅れてそば湯とコーヒーを飲み干し、ふたたび合流。


あずさの回数券で、ちょっとお安く6人で帰れることになった。
松本駅ではおのおのおみやげを買い、乗車までのんびり過ごしていると……


またもとりさん!

f:id:dobon96:20180919093725j:image
私たちのあまりのはしゃぎぷりに、みいさんからとりさん人気を笑われる。


そんなこんなで、それぞれ新幹線で席のとれた号車に乗り込み、長野の地をあとにすることになった。

f:id:dobon96:20180919093807j:image
しぃさんが皆で食べようと買ってくれた「てまりん」と「アップルタルト」

f:id:dobon96:20180919093900j:image
f:id:dobon96:20180919093907j:image
f:id:dobon96:20180919093903j:image

しみじみ、楽しいブルベだったなあと三人で振り返る。


クロ「アリババとアラジンとシンドバッドって同じ人??」

f:id:dobon96:20180919094008j:image

突然そんなことを聞き出したのだが、これは多分、大分眠くておかしくなっていたのかもしれない。しぃさんが懇切丁寧に説明してくれた。


こうして、長旅もおしゃべりであっという間にすぎていき、今年も大満喫してAJたまがわさん様々のブルベ付BBQは幕を閉じたのだった……。


AJたまがわのスタッフの皆様、参加者じゃないけどお手伝いにきたくれた皆様、お話ししてくれた参加者の皆様、今年も一緒に過ごす楽しい時間をありがとうございました。


今日もお疲れ様でした!(みいさんイチオシの石垣サブレが絶品)

f:id:dobon96:20180919094101j:image