BRM526神奈川600興津①

三度目の600km挑戦、興津600。
楽しい前泊の話をする前に、ざくっと書き残しておきたい600km走るための新しい試み&結果について。

 

・胃腸対策にLG21を10日ほど前から飲む
→効果不明。少なくとも寝起きの胃には効果なし

f:id:dobon96:20180601203558j:image


・胃腸対策に行動食キットを作る
(内容物は好みで、柿ピーと無塩ミックスナッツ。ケースは、チョコベビービッグの空き容器)
→効果は抜群だ!合間合間に咀嚼するだけでも、胃の機能が停止せずにいられる。固形物が無理ってときは粉飴で補う。通常チョコベビー容器だとちょっと小さい。

f:id:dobon96:20180601203709j:image


・ダブルボトルにするために、ダウンチューブに第3のゲージを取りつけ、ツールボトルを移動
→大成功!ボトルケージクリップボトルケージマウントアダプターで、なんとか0.47lのケースを装着することができた。ダブルボトルも、670mlと500mlがかろうじて装備できる。


・仮眠場所(ホテル)の予約&ドロップバッグ
→大成功!荷物が軽くなるだけで快適性が違う。あと、借金してでも着替え&横になる睡眠は大事。


・キューシート用ライトの仕込み
mont-bellで見つけたタグライトという商品。明るくて可愛い、必要なときだけ照らせる。ヘッドライトの首の負荷軽減と、事前情報で興津は明るいと聞いていたので成功だった。

f:id:dobon96:20180601204939j:image


トップチューブバッグの中身
常備薬&サプリ、股間保護用クリーム類、ボルタレンゲル、粉飴、ガーミン用バッテリー


・サドルバッグの中身
行動食補充用、ゴアテックスレインウェア上、160デニールレギンス、PEKOさんの超軽量輪行袋&パンツ、バッテリー10000mAh、日焼け止め、アイブロウ
補給物、アミノ酸などはハンドル周りのシャリポケットへ。


・ドロップバッグの中身(未使用多数)
ゴアテックスレインウェア下、ガーミン用バッテリー、着替え一式、アミノ酸&薬類一式、メイク落とし、緊急用寝袋、膝用サポーター、チコリンパフ、梱包用ガムテープ、返送用の送付状


綿密に相談に乗ってくれたぜっとさんをはじめ、TLの諸先輩方の知恵により導入された新たな取り組みの数々。とりあえず、おおむね実りがあったことはとてもうれしい!!

なお、興津に関するブログは、虫さん、ぜっとさん、とりさん、もりとさん、鈴木さん、vegaさんから提供いただいた写真も使用しています。皆さんありがとうございます。

 

覚書終わり、以降本編へ!

 

 

 

今年はじめて有休を二日もいただきました。

弊社ありがとう……いつも骨折らないでねって送り出してくれてありがとう……。


そんなわけで、前後泊をとっての参加というわけで、ともかく一世一代の大イベント。


10年以上の歴史あるコース、AJ神奈川さん主催の

 

BRM526神奈川600興津

 

に参加をすることになった。

 


・由比の桜えびと駿河健康ランド


少し早めに現地入りし、名物を食べようということで、やってきたのは興津駅ひとつ手前の由比駅由比といえば東海道600の暗闇の記憶…… 。

f:id:dobon96:20180601205933j:image

このエビ暗闇で見た気がする。


由比駅近くの漁港で、旬の桜えびが食べられるという。
ご一緒してくださったのは、ともに600kmを走っていただくぜっとさんと、いつもの虫さん。

f:id:dobon96:20180601210005j:image
f:id:dobon96:20180601210009j:image
なんともそれらしい港。

地元の人で、行列ができているので少し待つ。

f:id:dobon96:20180601210035j:image

 

生の桜えびは完売していたので、沖漬けのどんぶりをチョイス。桜えびの沖漬け丼とかきあげ、味噌汁のセットでなんと1000円。これはお得!

f:id:dobon96:20180601204643j:image

めちゃくちゃおいしい。特に、ダシのきいた味噌汁は最高だ。

f:id:dobon96:20180601204701j:image
沖漬けとはいえ味はそんなにがっつりではなく、ちゃんと生感が味わえる。

f:id:dobon96:20180601204732j:image
f:id:dobon96:20180601204736j:image

ブルベ前じゃなかったら、きっと大はしゃぎしていただろう。

f:id:dobon96:20180601210207p:image


お腹を満たし、ふらりと明るい時間の由比の街を走ってから、

f:id:dobon96:20180601210110j:image
f:id:dobon96:20180601210116j:image

トラウマのあの地へまさかの観光。

f:id:dobon96:20180601210301j:image
f:id:dobon96:20180601210306j:image

 

そう、東海道600の謎スポット、サッタ峠だ。

f:id:dobon96:20180602055838j:image


虫さん「撮って!!!」

f:id:dobon96:20180602055854j:image


ちょこっとの押し歩きでトラウマを検証できる斜度だ。やはり「富士山をバックに写真を撮る」というのは、超人のためのキューシート備考だったのだなあという思いを再確認。


東海道600への思いを馳せながら、目的の駿河健康ランドへ……。

f:id:dobon96:20180602060124j:image

宿泊棟がくっついてるからなのか、でかい!!!

f:id:dobon96:20180602060200j:image

自転車は、健康ランド地下のスポーツジムにて、300円で預かってもらえるので、安心安全。この日は一番乗りだった。

f:id:dobon96:20180602060214j:image


チェックインをして、部屋でカーテンを開けると、見事な景色。

f:id:dobon96:20180602060253j:image


さくっと明日の準備を整えて、待ちに待った温泉タイム。駿河健康ランドはとにかく広く、お風呂の種類も多い。
お気に入りは、33℃の全身浴風呂。歩行したり、うたせ湯を浴びたり、だらだらつかったまま、おしゃべりに花が咲く。
この最高っぷりは、ブルベを無視して、これだけで来た甲斐があったというものだ。
虫さん曰くの「全裸プール」、解放感もひとしおである。

 


・前夜祭


そんなわけできれいさっぱり、あとは明日に備えて早めの晩御飯。6:00スタートなので、遅くとも4:30起き。なるべく21:00には就寝したい気持ちで、早くからがっつり食事にする。


大広間で、ぜっとさん、もりとさん、虫さんとテーブルを囲む。そこからぞくぞくと、興津600参加の皆さんが集まってくる。

f:id:dobon96:20180602060626j:image
初めましてのYO-TAさん、ユメさんご夫妻、とりさん……とワイワイガヤガヤ。もつ焼きを食べに行ってしまったが、会長とべいさんも顔を見ることができた。

f:id:dobon96:20180602060642j:image


ご飯を食べつつ、人によっては一杯やりつつ、和やかな時間。うーん、もうこれだけで終了でもいいかもしれない。少し早めにお暇し、もう一度お風呂に入って、早めにベッドへ。


食べ物も消化したし、このブルベに備えて十日ほど前からLG21も飲み続けたし、まずは朝の胃の具合がマトモであることを願うばかり……。

 

そのころ、大広間でぼっちのとりさん(笑)

可愛い。

f:id:dobon96:20180602060735j:image


就寝。
廊下から聞こえるおばちゃんたちの騒ぎ声に、びっくりして起きること数回。
うーん、正直なところ、寝つきは余りよくなかった。
果たして、どうなることやら。

 


②につづく