BRM401定峰200

春の恒例ブルベといえば、これ。

 

BRM401定峰200

 

参加者は虫さんとクロ。尚、おなじみのメンツは社畜峠を単独で越えているのである。

 

ついに3年連続参加となった定峰200!

季節柄か、毎年さまざまな天候、気温で私たちを迎えてくれる。今年はかなり気温が上がるというが、朝はやはりかなり冷え込む。

 

モンベルMW、半袖ジャージ、夏レーパン、秋冬レッグカバーで挑んだ4月1日。

 

結論!!!!

走ってる最中が暑すぎて死ぬかと思った!!!!

 

 

・スタッフデビュー?〜PC1

 

当日はちょろっとだけ受付のお手伝い。スタッフ仕事の曖昧なデビューとなった。役に立ってない感は満載だが、とりあえず6時スタートに間に合うように始発ダッシュ

 

定峰200でブルベデビューの紗芋さんのお見送りに間に合った。

f:id:dobon96:20180419093941p:image

虫さん紗芋さんクロの、スペシャグローブで記念に一枚。

f:id:dobon96:20180419094039j:image

 

受付のやり方を聞きながら、よく顔を合わせる皆々様にご挨拶。この時間帯はやはり寒い。

f:id:dobon96:20180419094112j:image

次いで、7時スタートのしぃさんに会うことができた。いーちょさんといぢちさんの姿もあるが、ブレているのはご愛嬌。

f:id:dobon96:20180419094209p:image

知り合いの多い、なんとも楽しいブルベの朝だ。

 

参加者の皆さんを見送り、7:30スタートのしんがり部隊としてたまがわの方々と走り出した!

f:id:dobon96:20180419094257j:image

先頭を行くぜっとさんのトレインに大勢で乗っていく。後ろはないとさんと囲みの皆さんという、ベリーキュートな展開だ。

f:id:dobon96:20180419111040p:image

ぜっとさん撮の写真、楽しそう。

f:id:dobon96:20180419135424j:image

いいお天気で軽快、願ったり叶ったりの桜大満開である。

f:id:dobon96:20180419111111j:image

f:id:dobon96:20180419111138j:image 

桜うれしさに浮かれポンチ。

 

とりあえず1時間以上の貯金で、PC1のおなじみファミリーマートへ。猫さんがお出迎えしてくれた。

f:id:dobon96:20180419111256j:image

ここでは水分補給と、塩分用に梅こんぶを購入。そろそろ塩タブレットの季節かもしれない。

 

・PC1〜PC2

このあとの区間は緩やかに登り基調。

f:id:dobon96:20180419135046p:image

峠だかよくわからない、丘のような山王峠を越えて行く。

f:id:dobon96:20180419135111j:image

f:id:dobon96:20180419135132j:image

下りはちゃんとした斜度があり、涼しくて気持ちがいい。

f:id:dobon96:20180419135153p:image

 

うだうだ、ゆったりの山伏峠へ至る道。いつのまにかトレインは分解し、後ろにはとりさんの姿のみ。

f:id:dobon96:20180419135250p:image

↓とりさん撮、こんな感じで登り基調ぽい道をただゆるゆるゆる。

f:id:dobon96:20180419135455j:image

とりさんとは、道中の見るべきスポットや、ヤギの話などをして、サイクリング感を堪能する。水を汲みたい気温だったことは間違いない。

 

暑い暑い言いながら山伏峠を登っていき……

f:id:dobon96:20180419135532j:image

f:id:dobon96:20180419135553j:image

途中の激坂チャレンジとりさんをお見送り……(その雄姿を拝みたかった)……登った先で再会&写真まで撮ってくれた

f:id:dobon96:20180420135508j:image

とりさんはコースに復帰するため、ふたたびのお別れ……小さくなっていく背中……

f:id:dobon96:20180419135701j:image

 

山伏峠、昨年よりはあっさりと頂上着だ!

f:id:dobon96:20180419135849j:image

 

このあとはビューーーーーンと気持ちよく下り、

f:id:dobon96:20180419135922j:image

f:id:dobon96:20180419135938j:image

 

揚げ物がないひつじやを横目に、PC2のセブンイレブンに入る。貯金は据え置き。

ここで個人的にはがっつりご飯休憩。なのだが、なぜか冷やしうどんすら丸々胃に入らない。

f:id:dobon96:20180419140000p:image

この程度の気温でか、と思いつつ、とりあえずイカロリーのピルクルで補う。たしかにピルクルはいい、おいしい。

 

とりさんは、何とここから坂を登って、高いところにあるご飯屋さんに行くらしい。

 

 

・PC2〜通過チェック

 

さてこのあと。

f:id:dobon96:20180419185618j:image

ゆるく長く、比較的楽しい定峰峠のはずだったのだが、今年は地獄のようなルートが用意されていた。

f:id:dobon96:20180419185648j:image

迂回路

この写真のぜっとさんすら恨めしく思える

 

距離を縮めて斜度を上げる、悪魔のような小道がそこには待ち受けている。

たしかに、10%以上が続く感じ……

f:id:dobon96:20180420092254j:image

最大は18%だったか?

ガーミンに斜度は表示しない主義なのでよくわからない。

景色も特に見てはいなかったが、色とりどりの春の花が咲き乱れる素晴らしい区間だったらしい。斜度よりも暑さが堪える。

 

最後の最後、迂回路が終わり、元の道と合流するところが20%超だか何だからしいのだが、腹が立ちすぎて悪態をつきながら登っていく。

f:id:dobon96:20180420092329j:image

f:id:dobon96:20180420093322j:image

重い荷物を持ちながらの激坂は、無駄な負荷というか、危ない気がしてしまって、ブルベとしては怒りしか覚えない。

偶然居合わせた定峰で練習中のチームの方々には、お見苦しいところをお見せしてしまった。

 

そこからはいつもの、ゆる斜度定峰峠ぜっとさんの言うように、そこからが楽に感じる!みたいな感はあまりなかった。

長い。あの迂回路を超えたあとだと、きつい上に長いという、ちょっと微妙な峠になる。

f:id:dobon96:20180420092402j:image

つかず離れず、後方からいぢちさんとむつぱぱさん。

f:id:dobon96:20180420092449j:image

そんなこんなで定峰峠を越えて、通過チェックである道の駅和紙の里へ!

f:id:dobon96:20180420092515p:image

ここまでの区間が、貯金を一番減らしたが、特に心配な感じではない。

 

下り基調の道道で、桜がとにかく美しい。

f:id:dobon96:20180420092733j:image

f:id:dobon96:20180420092811j:image

f:id:dobon96:20180420092857j:image

翌週この辺りにコスプレの撮影に来る予定なのだが、明らかに花は保ちそうになかった。

 

道の駅和紙の里ひがしちちぶにて、埼玉ボトルの赤コーラでレシートをもらい、リスタート。

f:id:dobon96:20180420092545j:image

 

いそいそと走り、お目当てのものは早々に……

f:id:dobon96:20180420093019j:image

f:id:dobon96:20180420093045j:image

 

念願!

 

酒造の「帝松」大吟醸ソフトをいただくのだ。

f:id:dobon96:20180420093103j:image

ソフトクリームといい笑顔のむつぱぱさん。

f:id:dobon96:20180420093122j:image

いそいそ店に入る。

f:id:dobon96:20180420093154j:image

お腹いっぱいなので、コーンを避けてカップでいただいた。店員さんによれば、ソフトもカップもまったく同じものだそう。

f:id:dobon96:20180420093231j:image

うむ。美味しい。思ったよりはあっさりで、笹子ライドのときの吟醸ソフトの方が濃厚な感じだった。

f:id:dobon96:20180420093249j:image

アイドルのような皆さん。

 

そんなこんなでワイワイと峠道を行き、ラストの松郷峠を越える。

f:id:dobon96:20180420093553p:image

f:id:dobon96:20180420093618j:image

f:id:dobon96:20180420093655j:image

これで一安心、と思いきや、意外と根気がいるのはPC3までの区間

長い登り基調と向かい風が待ち受けている。

f:id:dobon96:20180420093738j:image

f:id:dobon96:20180420093757j:image

ここにきて、むつぱぱさんがパンクの神に愛されてしまった!いぢちさんと2人、しばしお別れ。

f:id:dobon96:20180420093822j:image

しかし、この定峰200を走ってから、そこかしこで桜が満開なのに、それでもいちいちはしゃがずにはいられない。浮かれポンチだ。

f:id:dobon96:20180420093944p:image

f:id:dobon96:20180420094041j:image

 

そしてPC3のセブンイレブンへ。

f:id:dobon96:20180420094230j:image

貯金は1時間を少し越えるほどに戻っていたので、安心だ。

たまがわ重鎮隊の皆様がすれ違いに出ていかれるのでお見送り!!皆さんいい笑顔。

f:id:dobon96:20180420094300j:image

f:id:dobon96:20180420094314j:image

 

ガツガツ牛丼を食べて、ピルクル飲んで大回復。

ツイッターで、Tなか会長とともに行くしぃさんが無事に寄り道をコンプし、1時間早いスタート(かつギリギリ隊)の紗芋さんを拾ったことを知って、面白いやら一安心やら。

 

さて、ゆるゆると日暮れ。ボーナスステージと名高い最後の平坦〜下り基調の道を走り出す。

f:id:dobon96:20180420094340j:image

f:id:dobon96:20180420094407j:image

なんやかんやで平坦区間はほかの参加者の方々も連なって、つかず離れずの大所帯で帰っていく。夜桜が見事に咲き誇り、いつまでも目が浮かれてしまう。

f:id:dobon96:20180420094439j:image

f:id:dobon96:20180420094453j:image

向かい風区間はトレイン先頭を行くぜっとさんのおかげで、かなりかなり、楽をさせていただいてしまった。

f:id:dobon96:20180420094529j:image

色々な人とワヤワヤして、楽しいまま癒しふれあい館へとゴール!!!

 

 

Tなかさん!!

しぃさんと紗芋さんをありがとうございます!!!!!!

f:id:dobon96:20180420094554j:image

腐女子エンカウントで完全にオフ会モードなゴール受付。

f:id:dobon96:20180420094617j:image

最後にゴールしたのは、ないとさん(姫)、いぢちさん、むつぱぱさん、とりさんの一団。

 

騒いだ分は、せめてものお片づけタイムに参加させていただいた。

f:id:dobon96:20180420094656j:image

f:id:dobon96:20180420094725j:image

 

虫さん、しぃさん、紗芋さん、いぢちさん、もりとさん、ぜっとさんでケンタッキーで軽い晩餐をして解散。

f:id:dobon96:20180420094813j:image

初参加の紗芋さんもブルベを楽しんでくれたようで、とてもとても嬉しい。

あの道クソだったねとか、誰々さんに会ったよとか、こんな寄り道したよとか、共有できるのは本当に恵まれていて、素晴らしい友達たちだなあと思う。

そして、いつも楽しく過ごさせてくれる、たまがわの皆さんにも感謝!

 

f:id:dobon96:20180420094842j:image

今日もお疲れ様でした!(桜満開、最高!)