初めての飛行機輪行と食い倒れ!十勝中札内グルメフォンド②

7月9日、迎えたイベント当日の朝は、昨日よりも涼しくいい風が吹いていた。
距離が短いので、7時半と、ゆったりめのスタートである。

 

 


・125kmコーススタート

 

f:id:dobon96:20170723123721j:image
比較的先頭よりにスタートしたものの、先頭の集団が速め&ちょっと危険な走行をするグループがあったので、見送ってペースを保つ。

 

f:id:dobon96:20170723123745j:image


見渡す限りのじゃがいも畑。
白や紫の花が満開で、基本的には平坦が多い。

f:id:dobon96:20170723123824j:image

f:id:dobon96:20170723123844j:image


各エイドの区間も20kmほどだし、途中には水分とちょっとしたものを補給できる水エイドもあった。
これで、カンカン照りでも安心だ。 


・第1エイド区間

 

通常エイドは濃厚チーズケーキ

f:id:dobon96:20170723123911j:image

f:id:dobon96:20170723123931j:image 

f:id:dobon96:20170723124034j:image


水エイドはすいか

f:id:dobon96:20170723125024j:image

f:id:dobon96:20170723125040j:image

 

この辺りの平坦で、虫さんが遊んでもらってスプリント合戦。

じぇんさんと私はまったりイーブンペース。逃げに乗らないじぇんさんも、わりと珍しいかもしれない。


再びの水エイドにてバナナ

こまめな水分補給スポット、本当にありがたい!

f:id:dobon96:20170723125103j:image

f:id:dobon96:20170729155931j:image


・第2エイド区間


通常エイドはカレーライス!適量ですばらしい

f:id:dobon96:20170723125140j:image

f:id:dobon96:20170723125203j:image

f:id:dobon96:20170723125224j:image


数少ないがっつりめの坂、「ナウマン象の坂」の途中に一時停止スポットが設けられていた。
水エイドと一口ゼリー

f:id:dobon96:20170723125300j:image

f:id:dobon96:20170723125317j:image

すばらしい計らいだが、坂の途中なのでスルーしていく人もしばしば。

 

f:id:dobon96:20170723125351p:image

平坦は本当に気持ちいいほどまっすぐ伸びている。


・第3エイド区間

 

そして、しばらくのどかな景色を行き、

看板を左手に、角を曲がれば……

f:id:dobon96:20170723191828j:image


今回のメイン坂でもある、通称「アタック坂」 

 

f:id:dobon96:20170723191808j:image

f:id:dobon96:20170723191921j:image

この区間、遮るものがなくかなり、かなり暑い。斜度は瞬間的に10〜12%があるくらいだろうか?


頂上の第3エイドはバナナ、大福、ソーセージ。
牛乳やコーヒーも飲むことができる、ちゅうるいのカフェサービスが設けられていた。

f:id:dobon96:20170723191945j:image

f:id:dobon96:20170723192253j:image


・第4エイド

 

そこから、だいぶ下ってからの、長め〜の登り基調。本当にだらだら続く、ゆるゆるの勾配だ。

f:id:dobon96:20170723192330j:image


第4エイドでふるまわれたのは、近日発売予定のももとみるくのアイス

f:id:dobon96:20170723192345j:image

f:id:dobon96:20170723192402j:image

あまずっぱくて、火照った身体に染み渡る。

 

 

・第5エイド

 

f:id:dobon96:20170723192503j:image
最後のエイドは、噂に聞きし幸福駅

昭和の後半まで実際に使われていた広尾線の駅だ。現在は恋人たちの聖地になっているとか……。


ペットボトルの水、十勝の銘菓2種をいただく。

f:id:dobon96:20170723192522j:image

 

とても素敵な場所だったので、調子に乗ってガンガン記念写真タイム。

f:id:dobon96:20170723192709p:image

f:id:dobon96:20170723192736j:image


幸福駅のその名にあやかるべく、切符やお土産も買い込んだ。

f:id:dobon96:20170723192820j:image

f:id:dobon96:20170723192845j:image

 

このエイドを過ぎれば、残りはあとわずか。

ラストの20km未満が一番気温が高く、向かい風という地味な苦痛を味わいながら……

 

f:id:dobon96:20170723193008p:image

 

125kmコース、ゴール!!

7時に出て昼過ぎには終わるという、本当にブルベとはかけ離れたおもてなしライドだ。


夜のBBQに備えて、再び福祉の里温泉へ。

f:id:dobon96:20170727185418p:image

贅沢に温泉を楽しみながら、地元のおばあちゃんたちから「トラクターBANBA」なる名物行事を紹介された。

これがなかなか……コアなファンの心を掴みそうである。

 


さすがに合流したのが遅かったので、豚丼配布は終了していた。
ここからは、BBQあれこれと宴会タイム。

f:id:dobon96:20170727185537j:image

f:id:dobon96:20170727185621j:image

f:id:dobon96:20170727185647j:image

豚肉、焼き鳥、魚、野菜となんでもござれ。

ただし、飲み物だけは自腹である。

 

f:id:dobon96:20170727185707j:image

f:id:dobon96:20170727185729j:image 

うまい!!

大鍋の豚汁のやさしい味で満たされる……。

 

f:id:dobon96:20170727185914j:image

美しい夕日を見ながら、宴会場と化すコテージへ。

f:id:dobon96:20170728141324p:image

f:id:dobon96:20170728141349j:image
遅くまで、じぇんさんの自転車仲間の皆さまに混ぜてもらって、じゃぶじゃぶワインを飲んで、夜更けまで過ごした。


今夜はテントから移動し、コテージが寝床になったのだが、ほぼ寝に帰ったようなものだった。

 

 

7月10日。最終日の今日も、自転車にまったく乗らない最後の食い倒れ記録になりそうだ。


朝は、フェリーエンドルフ自慢の朝ごはんビュッフェ。

f:id:dobon96:20170728141411j:image


自家農園でとれた野菜や、件のうみたてたまご。

f:id:dobon96:20170728141436j:image

f:id:dobon96:20170728141458j:image


野菜がおいしいのは当たり前として、この食べ放題のたまごかけごはんには、ちょっとどうにかなってしまいそうだった。

 

f:id:dobon96:20170728141529j:image

素敵なコテージ迎える旅の最終日だ。


自転車を再び輪行に組み上げて、飛行機の時間まではグルメ観光に出掛ける。
まずは、一昨日ぶりの花畑牧場へ、お世話になっている人のお土産を買い込みに行った。


ついでに、ご当地限定の要冷蔵生キャラメルを買って、三人で車の中で舌鼓……。

f:id:dobon96:20170728141558j:image

f:id:dobon96:20170728141626j:image


そのあと、昨晩食べ損ねた豚丼を、「豚飼い屋 十勝」まで食べに行く。

f:id:dobon96:20170728141656j:image


香ばしく甘~いタレに、小さ目サイズでも惜しみなく乗っけられた豚肉。

うまい!!やっぱりあぶらもあまい。

f:id:dobon96:20170728141738j:image

f:id:dobon96:20170728141803j:image
あまりくどくはないのだが、添えられた冷やしオクラが口内にさらなるスッキリ感を与え、幸せ度をアップさせてくれる。

 


十分満腹になったところで、宿に戻ったのは13時前。ここから、空港と宿をじぇんさんに往復してもらい、行きに乗り切らなかった自転車を運ぶことにした。 


こちら、2往復目の自転車2台積み&3人積載時の後部座席である。
うまい具合に収容されているのがクロだ。

 f:id:dobon96:20170728141831j:image

f:id:dobon96:20170728141907j:image


そして、ふたたび空の旅。

f:id:dobon96:20170728141932j:image

f:id:dobon96:20170728141952j:image

苦労しながら帰ってきた飛行機輪行3台だが、この後お世話になっている人たちとの食事会で、羽田空港から虎の門へと向かわなければならなかった。


浜松町まではモノレール。そこからは、たとえ1人1台でもいいから、とタクシーを選択。


空港からのお客さんで混雑している駅で数十分待ち、なんとそこに救世主のごとく現れたのは……


大型タクシー。運転手の方は、スポーツサイクル経験あり。


3台と3人を一度に乗せてくれ、心づけさえも受け取らず、安心安全に私たちを目的地に運んでくれた。
通常輪行袋でも断られることがしばしばあるタクシー乗車だが、この日は奇跡のような出会いに心から感謝した。

 


北海道食い倒れツアー、最後の目的地は

「肉塊 UNO」

f:id:dobon96:20170728142042j:image

f:id:dobon96:20170728142103j:image
上質な赤身肉を、食って、食って、食って、食い倒した。

f:id:dobon96:20170728142139j:image

f:id:dobon96:20170728142204j:image

 

この店からの帰路が死ぬほど大変だったのは言うまでもないが、精神・胃とともに充実した、素晴らしい夏の旅行だった。

中札内グルメフォンドの代表の方に偶然ロビーで会った際にも、「エイドはどうだったか?」「水は足りていたか?」「何か改善点はあるだろうか?」と、熱心に話を聞いてくださって、これからさらによくなるイベントなのだなあと、改めて感謝の念を抱いた。


尚、駅から自宅までの道のりを輪行袋を担いで歩く気力はなく、途中で工具を取り出し自転車の形に組み立てて帰ることとなった……。

 

f:id:dobon96:20170728142247j:image

今日もお疲れ様でした!(朝一で見つけた四つ葉のクローバー!)