走り初め、東京観光と手賀沼平坦ライド

すでに仕事も始まりましたが、あけましておめでとうございます。

旧年中は、こんな拙い走行記録を見守ってくださり、本当にありがとうございました。

 

本年も無事故で怪我なく、そして楽しく走っていこうと思います。

変わらず、おつきあいいただければ幸いです。

 

 

 

新年初ライド、晴天の1月2日。

虫さんと2人で、都内の観光地を回る平坦ライドをすることにした。

 

新宿スタート!

f:id:dobon96:20170104215043j:image

まず、新宿走り出しすら初めての体験である。人も多く、初売りセール日と重なりさらに混雑しているが、皆が無関心なため輪行解除も難なくクリア。

 

ゆるゆると走り出すも、交差点の複雑さ、信号の多さ、加えて路上駐車の多さで少しも進まない。

f:id:dobon96:20170104215124j:image

f:id:dobon96:20170104215134j:image

f:id:dobon96:20170104215148j:image

 

ちなみに、初めてナビとして使ってみたガーミン820jの画面はこんな感じ。

f:id:dobon96:20170105192249j:image

非常に詳細なので、コンビニに寄りたいときに、地図上のアイコンでいち早く見つけることができる。


都会なら、「セブンに行きたいから、ここのローソンに寄るのはやめて次にしよう」ということも可能だ。

 

 

たらたらと20km前後の低速で、まずは聖地であるTDCを通り過ぎる。

f:id:dobon96:20170104215234j:image 

f:id:dobon96:20170104215304j:image

トーキョードームシティ、もといトーキョードームシティホールは、舞台弱虫ペダルの東京公演でお馴染みの場所なのだ。

 

物販で並び慣れた会場を通り過ぎ、お次は秋葉原

 

f:id:dobon96:20170104215323j:image

これも、弱虫ペダルの聖地だといえよう。

 

人の多さ、見慣れたはずの電脳街はローディーに混乱をもたらす。

自転車とともに見る景色は、都会の圧倒的な脅威を感じさせた。

 

f:id:dobon96:20170104215339j:image

 

虫・クロ「とかいこわい……」

 

f:id:dobon96:20170104215352j:image

 

何度電車で訪れた場所であっても、自転車と一緒だといつもと違う見え方になる。

 

 

続いて、路駐の車に翻弄されつつ神田川沿いの大通りを走り、スカイツリーへ。

f:id:dobon96:20170104215448j:image

 

ランドマークと自転車は、やはりかっこいい。

 

f:id:dobon96:20170104215507j:image

f:id:dobon96:20170104215528j:image

 

途中トイレ休憩を挟みながら、交通量の多い国道6号へ入っていく。

普段はトラックが多いらしいが、正月休みということもあってか、ほとんどが普通乗用車だ。

 

ただし、運転が下手。

 

おそらく連休で久しぶりに乗るという人も多いのだろう。

歩道にははみ出すは交差点ではまごつくわ、よくわからないところで割り込みを始めるわと、道路は長い渋滞だった。

 

最終目的地となる手賀沼を目指し、荒川、江戸川を越えて、千葉へ。

f:id:dobon96:20170104215554j:image

f:id:dobon96:20170104215607j:image

f:id:dobon96:20170104215618j:image

f:id:dobon96:20170104215631j:image

 40km強で3時間半というペースが、この信号峠と交通状況では限界だった。

 

ほどなくして柏市に入り、ようやく国道6号を外れて穏やかな道へ。 

 

f:id:dobon96:20170104215654j:image

たどり着いた、手賀沼のサイクリングロード!

f:id:dobon96:20170104220109j:image 

 

ようやくペースアップし、見渡す限り山のない千葉の景色を楽しんだ。 

f:id:dobon96:20170104220119j:image

 

クロ「すごい、まっったいら。ど平坦」

虫さん「だからこっちに走りにきたかったんだよ〜」

 

f:id:dobon96:20170104220141j:image

10kmほどだが、珍しく、虫さんに平坦を楽しんでもらうことができた。

 

 

かつて、この手賀沼に走りにきてフレームを割る落車をしたことを思い出す。 

その頃に比べれば、随分と2人とも成長したのだなあ、と感慨深いものがあった。

 

酉年なので、飛翔!

 

f:id:dobon96:20170104220156j:image

f:id:dobon96:20170104220209j:image 

(と、両手を離す練習をしてみるも、飛べない生まれたての鳥か何かにしかならないクロ)

 

真っ平らな千葉を堪能し、最後は虫さんの親戚のところでお昼ご飯をご馳走になって、輪行帰宅。

新年らしく、いいものをたくさん見られた気がするライドになった。

 

 f:id:dobon96:20170104220230j:image

今日もお疲れ様でした!(都会の信号峠は寒い)