読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるポタ満喫、和田峠ZEBRAライド

5月1日、突然の夏日。
 
この日は、本来ならば渋峠という有名な峠に行くはずだったが、直前に道路が凍結したり、同行者の予定が変わったりとすったんもんだ。
あわやDNSか?!という前日の夜までの波乱を乗り越えて、10:00というかなりゆったりめの時間に町田駅に集合した。
 
メンツはおなじみ虫さんと、
紗芋さん(世界を股にかける、福富寿一かわいいの人)

f:id:dobon96:20160507171655j:image
 
今日はサイクリングロードを通り、峠を一本登っておすすめのカフェに行く、女子感あふれるゆるポタだ。
 
目指す峠は、和田峠
 
昨年9月に死にそうになりながら登った峠なので、これをゆるポタと呼ぶかどうかは、終わってみないと分からないところである。
 
駅からすぐに境川CRに入って、ゆるゆると高尾方面を目指す。境川は思いの外人が多く、町田街道に出てひたすら走り、陣馬街道直前のはりきりたくないアップダウンを超えて、和田峠に一番近いコンビニへ。
 
 
アイスコーヒーが美味しいだとか、
アメコミが熱いだとか、
自転車の盗難が怖いだとか、
 
 
好き好きに話す感じもゆるポタ感が出ていてハッピー!
 
 
どこかの大学のサイクリング部が集団で和田峠に向かったため、それとしばし時間をずらしてから、出発。
 
和田峠入口までの道は、3%前後の登り基調
 
f:id:dobon96:20160507171727j:image
紗芋さん「これぐらいが走りやすいよね!」
虫さん「斜度は全部クソです」
 
アウターでビュンビュン行ってしまう紗芋さんに続いて、やたら上げめのペースで陣馬茶屋へと到着した。
f:id:dobon96:20160507171740j:image
ゴールデンウィークのためか、心なしか登山客が多い。
 
3.7km平均勾配10%ときつめの峠には違いないので、頂上で会おう!と解散。
 
各自のペースで和田峠を登っていく。
 
昨年9月に初めて和田峠に挑んだときは残暑も厳しく、ただただ口を開けっ放しにして、およそ人間とは見てもらえないような顔で登るしかなかった。
 
いわば、トラウマに近い峠である。
リベンジもかねて、頂上へ向けて走り出すと……
 
いける!
以外と足が回る!
 
タイムも案外いい感じになるのでは?と一瞬テンション上がりかけるも、1.5kmをすぎたあたりで、心肺がはちゃめちゃなことに。
 
やっぱり和田峠無理だわ……
 
今日もペース配分という頭はない
 
対向車を何とかやり過ごし、ゼーゼーヘロヘロと頂上へ。
 
めちゃくちゃ早くに峠を登っていったものの、ボトルをあわや崖下に落としそうになったり、対向車が続き足をつかざるを得なかったりした紗芋さんが、ほどなくして到着。すぐに、虫さんもダンシングでやってくる。
 
結論、和田峠はきつい
 
f:id:dobon96:20160507171813j:image
 
頂上でしばしボーっとしてから、藤野側へ下る。
 
f:id:dobon96:20160507171856j:image
途中天気がいいと富士山が見えるという見晴らしのいい場所で止まり、
(残念ながら富士山は見えず)
 
f:id:dobon96:20160507171929j:image
ゆるゆる下っていく。
 
見事な鯉のぼりの群れに、思わず記念写真。
 
f:id:dobon96:20160507171942j:image  f:id:dobon96:20160507171950j:image
 
あーだこーだ言いつつ、アップダウンを走り、相模湖でも元気に一枚!
 
f:id:dobon96:20160507172003j:image  
 
紗芋さん「相模湖きれいだね〜〜」
クロ「ちなみに人工です」
紗芋さん「あっ……」
虫さん「やめてあげて!!!」
 
 
そうして起伏や続く長い登りを越えて、カフェ「ZEBRA Coffee & Croissant」へ!
 
f:id:dobon96:20160507172048j:image
 
このカフェは店内にバイクラックがあり、自転車乗りにやさしいことで大変有名だ。
 
f:id:dobon96:20160507172114j:image  f:id:dobon96:20160507172123j:image
名物のクロワッサンは、なんというかとりあえず大きい。そして、バター感たっぷりでたまらない!
エビタルタルやハムチーズなどを挟んだクロワッサンサンドも、パウンドケーキも大きくて、やっぱり美味しい。
 
f:id:dobon96:20160508220506j:image
デニッシュ生地の甘いパンも美味しいのだが、あまりにもバターバターして油分に当てられることがあるので、クロワッサン系のパンでお腹を満たしたあと、あと少し甘いものが欲しい〜という時にはパウンドケーキにしてみるのもいいかもしれない。
 
たっぷりのカフェオレを飲み干し、しゃべり倒し、ふわふわ幸せになって帰路につく。
 
途中の津久井湖で、福ちゃんのおまんじゅう(福富寿一をデフォルメしたマスコット)を取り出し撮影会。
 
虫さん「めっちゃ蜷川実花感じる!」
紗芋さん「わかる〜!!!」
 
f:id:dobon96:20160508220938j:image
 
撮れた写真はこちら
 
f:id:dobon96:20160508221001j:image   f:id:dobon96:20160508235525j:image
蜷川み……わからんでもない(??????)
 
 
そんなこんなで町田駅に帰り着き、合計84kmで解散!!
十数時間後には翌日のライドであっていることを笑いつつ、輪行の紗芋さんをお見送り。
 
今日もお疲れ様でした!(津久井湖人造湖)