いちごも餃子も待っている!宇都宮サイクルピクニック②

そして、4月29日。

サイピク当日の朝は、有難いことに快晴!
 
ただし風がゴウゴウ吹いていて、不穏な空気が漂っている。宿泊していた駅前の宇都宮チサンホテルを出て、駅前で輪行を解除。
 
今回は最長ライド距離が60kmという、まだまだ初心者の身内をエスコートして、完走させるのが目的だ。
一度サイクルイベントを体験しておきたい!という虫さんにも付き合ってもらい、3人で出発。
 
駅から、スタート地点となる「ろまんちっく村」までは登り基調の10kmほど。

サイピク参加コースの60kmに加えて、駅までの往復分くらいがあるので全部で80km以上となるライドだ。
普段長距離を走らない身内にとっては、かなりのチャレンジライドである。
 
そして、私と虫さんにとってもGSRカップ(コスプレや痛ジャージがドレスコードのレース)以外の催しに参加するのは初めてだった。
 
ワクワクしながらスタートを迎え、いよいよ60kmコース組出走!!
f:id:dobon96:20160507170148j:image

 
期待に胸を含まらせた私たちを待ち受けていたのは……
 
強風
 
自転車がかっ攫われそうな横風
 
20km/h以下しか出ない向かい風
 
だった。
 
一番距離がある、しおやの第一エイドまで、ずっと向かい風だ。後から聞いた話では、ここで心が折れてしまう参加者も少なくなかったという。
 
何度か信号に足止めされながら、
f:id:dobon96:20160506235642j:image

ゆるめの起伏や、木々が美しい山道を行く。

f:id:dobon96:20160506235604j:image   f:id:dobon96:20160506214531j:image
 

第1エイドは、おにぎり2種、冷やしたトマト、まんじゅう2種が用意されていた。
地産のトマトはみずみずしく、とてもおいしい。
 
f:id:dobon96:20160506214735j:image  f:id:dobon96:20160506214712j:image
f:id:dobon96:20160506214617j:image
 
続いて、第2エイドまではゆったりと田んぼと田んぼの間の平地を行く。折り返しとなるため、ここからはかなりの追い風だった。
 
f:id:dobon96:20160506214640j:image
 
ペダルを一度も回さなくても25km/h以上出る道。見渡す限り、水を張った田んぼが広がり、水面がキラキラと揺れている。
 
f:id:dobon96:20160506214630j:image
 
とてもねむい
 
自転車に乗っていて、こんなに眠くなったのは初めてかもしれない。
途中上着を着ようとした虫さんが、強風に煽られ服をはためかせ、着ることもしまうこともできなくなるアクシデント発生。
 
しばらく手に持ったまま走行していると、
 
まさかの那須ブラーゼンの選手から
「貸してください。たたみますよ」
という紳士すぎるお言葉。
上着を預けて小さくたたんでいただくことに。
 
もちろん、一連の動作は自転車の上で!!
やっぱりプロは体幹が違う………
(あと何をしててもかっこいい)
 
そして、第2エイド。そこには、いちご+練乳、バナナ、いなりずし、お茶や水が並べられている。
 
f:id:dobon96:20160506234900j:image  
いちごもバナナも甘い!!いなりずしは、増えた参加者のために、地元の方々が一生懸命作ってくれたのだそう。
 
f:id:dobon96:20160506234833j:image
基本ひとり一個になってしまったことを、申し訳なさそうにしておられた……。
 
おじさんに練乳をたっぷりかけてもらった新鮮いちご
f:id:dobon96:20160506234823j:image
 
そして、第3エイドまではロイヤルカントリークラブの登りを含むものの、距離は最短の15kmほど。唯一といっていい難所であるこの坂は、短いものの斜度が10%以上になり、押し歩く参加者が続出。
 
 
道幅が狭いため、一番神経を使うのはこの登りと下りかもしれない。
 
f:id:dobon96:20160506235105j:image
 
第3エイドでは、お待ちかねの水餃子!!そして、冷凍ブルーベリーとまんじゅう、コーヒーが補給できる。
風が強く、止まると冷えるため、あたたかく煮込まれた餃子が身体を程よくあたためてくれる。
 
f:id:dobon96:20160506235115j:image
 
この時点で、距離は60km!
60kmコースは、ゴール地点まであと4kmほど走らねばならないようだ。
 
 
最後は緩く傾斜のある坂道を登り、那須ブラーゼンの選手に先導していただいてのうれしいゴール!!
(若杉選手とお名前お聞きしました。ありがとうございます)
 
f:id:dobon96:20160506235130j:image
 
完走証と、会場のグルメ300円分のチケットをもらって無事に終了だ。
 
グルメチケットはその場で使うものなのだが、ほとんど300円券だけで引き換えられる出店がたくさん出ているのもありがたい。
 
f:id:dobon96:20160506235159j:image
小腹を満たしてから、ほくほくとした達成感で駅に向かう。
 
帰りの10kmは下り基調、宇都宮駅まではあっという間だった。
総走行距離91km。身内のエスコートを無事に完了して、サイクルイベント参加は幕を閉じた。
 
 
強風さえなければ、もっとゆったりしたサイクリングになったのかもしれない。
それでも、エイドごとで地元の皆さまがあたたかく迎えてくれるイベントはとても楽しかった。宇都宮ブリッツェンの選手も、那須ブラーゼンの選手も、強くてかっこいいお兄さんたちが仲良く話している姿を見られるなんて、なんて幸せなイベントなんだろう。
 
f:id:dobon96:20160506235217j:image
 
今日もお疲れ様でした!(イケメン選手は眼福です)